大昌建設のホームページにご訪問ありがとうございます
お客様との縁を大切にしています。地元北九州市及び苅田、行橋地区を中心に住宅の新築、リフォーム、土木エクステリア工事の自社工事が得意の何でも相談しやすい家庭的な社風です。工事の[大昌]いや大小は関係ありません。ので、お気軽に声をかけて下さい。ホームページでも是非コメントお待ちしております。

筆文字アート 小柳恵児 暑いですねぇ〜

小柳暑中見舞い.jpg 梅雨が明けて雨で予定の狂った外回りの仕事も順調に進んで行ってますが、連日の猛暑に職人さん達が熱中症にならないか心配の毎日です。

 門司区で空室になったマンションの部屋の内装リフォームをさせてもらってますが、一日中工事用の大きな扇風機をかけての作業ですが、仕事終いの時間帯に窓から涼しい風が入ってきます、『もう少し早く吹いてよ!』と言いたくなります。

 いつもの小柳恵児君から皆様方への暑中見舞いが届きましたので紹介せてもらいます。

 いつ見ても味わいのある筆文字ですね 。

  インターネットでの問い合わせのあったお客様に 『どうしてうちの会社に問い合わせをしょうかと思われましたか? 』とお聞きしたところ建築会社なのに筆文字アートの作品などを載せている会社は他になかったでユニークだなと思って連絡したのよ…』と

 絵にあるような蚊取り線香を焚く焼き物、何年か前に掃除の時に誤って蹴とばして少しひび割れをさせてしまいました 『後で接着剤で修理しとくから倉庫の棚にでも置いといて…』で行方不明

 いつまでも修理してくれないので腹を立ててどこかえ行ったみたいです。

             まだまだ暑い日々が続きます   

  皆さま夏バテなどしないようにご自愛下さい。

筆文字アート 小柳恵児 和み会だよりより

 先日、現場近くのホームセンターで買い物をしている時に 『おじさん!』と声を掛けてきた青年がいました。 

 振り返ると私の小柳6.1.jpg母方の親戚の子供 『あれっーひょんな所で会うねー、東京から帰ってきてるの?』

  缶コーヒー片手に話をします。

 高校生の時に両親が離婚、病気がちの母親をサポートしてアルバイトもしていました。何度か大昌建設でも現場の片付け作業に来たこともあります。

 東京の大学に入学、卒業そしてかなりいい会社に就職していると聞いていました、3年ほど前に母親が亡くなりその葬儀の時以来の再会です。

 話を聞くと、職場での人間関係や仕事との相性などで悩んでいた時に高校時代の親友が博多で会社を興し、数字に強い自分に連絡をしてきて『手伝ってくれないか? あんまりいい給料はやれないけど……』 で、今年の春からこちらに帰ってきているそうです。東京にいる時もこっちに帰ってからも大昌建設のホームぺーは欠かさず見ていますよと言ってくれました。

 友人と始めた会社も取引先の倒産などあり苦労しているそうです、そんな彼に筆文字アートの小柳君の言葉を……。

 どちらも仕事の途中で時間がありません『今度飯でも食べに来いよ!』『ありがとうございます、必ず行きます』 で別れました。

 それから10日ほどしてから 『今度の週末にご飯食べに行っていいですか?』の電話

愚痴や悩み事のはけ口にでもなれればと思っています。

※ 筆文字アート 小柳恵児君の作品は、『和み会だより』のコーナーにたくさん掲載しています素敵な言葉が見つかりますよ、ぜひ覗いて見てください。

筆文字アート 小柳恵児 5月 和み会たよりより

 テレビで沖縄地方の梅雨入りが報じられていました、だんだんと梅雨入りの気配が近づいて来る気配がします、建築屋にとって困った季節の到来です。

 五月の青こいのぼり1.jpg空に泳ぐ鯉のぼりですが、最近では自宅で上げているお宅を見かける機会が少なくなっているようでもっぱら温泉地の川に渡されたワイヤーに吊るされた大量の鯉のぼりが風物詩になっているようです。

 自宅の庭に上げるスペースの問題なんてすかね

 

    先日、小柳君の所属する註S会の習作展が小倉北区のギャラリーで開催されていました。

 

個展11.jpg個展22.jpg

 いつもの小柳君の筆文字アートとは違った迫力のある文字は、素晴らしかったです

 

 右の【動】 の文字が小柳君の作品 左はお母さんの作品です。

 

親子で同じ趣味を持っているなんて素敵ですね!

筆文字アート 小柳恵児 和み会だよりより

神様は見ててくれる.jpg  久しぶりに学生時代の友人からの電話

『藤田、ちょつと模様替えをしたいと思っているので見てくれない?』

 受験生だった息子さんも無事合格して東京に行ったので、空いた部屋のリフォームを考えているそうだ、奥さんの休みに合わせて日曜日に伺うことになりました。

 二年ほど前にホームセンターの駐車場でばったり会っ以来です、その際にお互いの近況など缶コーヒー片手に話をしました。

 本人の勤めている会社の事、大病して入院していた事、一浪している娘さんの事、母親の認知症の事……等等 かなり苦労している様子でした。

 学生時代から真面目で物事にたいしてもコツコツと誠実に対処する姿に感心したことが何度もあり、社会人になり酒を酌み交わす時も明るく面倒見のいい奴でした。

 一度、仕事で近所に来たからたまには会いたいのーと電話がありましたが、仕事で遠方ニ向かっていた私は、『また今度、電話するね…』と返事しただけ

 後日、他の友人からも『あいつ、相当がんばっているよ』 との話を聞きとても気になっていました。

   筆文字アートの小柳君の作品に次のような言葉があります。

    いつもながら気持ちのいい言葉です。

     [大丈夫、神様は見ててくれるよ]  

 部屋のリフォームか、少し春風がきたのかな? 久しぶりの 【友達価格]でいきましょうかね!(笑い)

小柳君の筆文字作品は、和み会だよりに順次転載していますので、ぜひご覧下さい。

筆文字アート 小柳恵児 和み会だよりより

小柳28.2.jpg 先日ガソリンスタンドで声を掛けられました。

 『大昌建設さん、久しぶり!』 『あれっ○○さんこんな処で…』 聞くと今から高速に乗り大宰府天満宮にお孫さんの合格祈願に向かうとのことでした。

  受験シーズンです

 小柳君から応援メッセージが届いていますので紹介します。

  右の筆文字アートを複製したものを受験生である私の甥っ子にプレゼントしたら大変喜ばれました。

 ご希望の方は大昌建設まで連絡をして下さいね。

 受験生諸君 体調管理に気を付けて下さい、はるか昔の事ですが私の中学時代の同級生で名門である小倉高校確実と誰もが思っていたA君でしたが、受験日の前日から風邪をひきその菌がおなかに影響して下痢状態になり受験に失敗した出来事がこの時期になると毎年思い出されます。

 睡眠不足からの風邪だったみたいです。

 話題は変わりますが、こんな電話をいただきました。

 関西の方からです、『突然の電話で失礼申します…北九州に住んでいる私の母親の家の事なんですけど…今まで何度かリフォームを計画したのですが、過去にいろいろあってどこに頼んだら良いのかわからないので不安で困っていると云うので、息子の私がインターネットで工務店の下調べをしている際にお宅のページが目に入り、仕事の営業色の強い他の工務店のページに無い小柳君の筆文字アートなどを掲載しているユニークな工務店だと感じたので電話した…』 との事でした。

 休暇をとって北九州に帰りますので一度相談に乗って下さいと云う有難い電話でした。待ち遠しいですね!

 平成28年2月22日 追記

 筆文字アート プレゼントは予定数になりましたので終了させていただきます。 ありがとうございました!

お届けした門司区のH山さんは、「東京の孫娘が美容関係の資格をとるために頑張っているので早速送りたい」と喜んでおられました。

 

 

▲このページTOPへ
img_contact.gif