大昌建設のホームページにご訪問ありがとうございます
お客様との縁を大切にしています。地元北九州市及び苅田、行橋地区を中心に住宅の新築、リフォーム、土木エクステリア工事の自社工事が得意の何でも相談しやすい家庭的な社風です。工事の[大昌]いや大小は関係ありません。ので、お気軽に声をかけて下さい。ホームページでも是非コメントお待ちしております。

こどもの日

 現場に向かう途中、信号待ちの際に反対側のバス停に見たことのある親子が立っていました。

 数年前に内装のリフォームをさせていただいたHさんの奥さんと娘さんです、アフターの点検やかわら版すみつぼを届ける時に奥さんとは何度もお会いしているのですが、娘さんとは何年振りかです。

 当時小学3〜4年生くらいだったと記憶していますが、【子供部屋】の壁のクロス選びの際に両親の勧める少しピンク系の花柄だったか? 『私もいつまでも子供じゃないんだから、そんな柄はいや! もっとシンプルなものがいい!』と云ったのを思い出しました。鯉のぼり27.05.jpg 結局お兄ちゃんの部屋と同じ柄に決まりました。

 中学でバレーボールをしているとかで母親と並んだ背格好は、遠目にも10センチほど高く見えます。少し小麦色に日焼けしていかにも健康的な姿です。 ピンクの花柄は合いませんかね…… 

 お兄ちゃんもたしか東京の方の大学へ行っていますから、 昨年セールストークで『そろそろ外壁の塗装なんて計画してみませんか?』と提案した時に 『息子への仕送りで外壁よりこっちの家計の方がまっ赤に染まっていますよ…』とHさんが笑いながら云っていたのを覚えています。

 人も家も年月を重ねるごとに変化していきます、それに柔軟に対処できるアドバイスを心がけたいと思います。

 買い物にでも行くのでしょうか?楽しげに話しています、信号も青になりバスも来ました。

知らぬ間に大きくなっていく 【こども 子供】 この記事を書いている今日はこどもの日、私も久しぶりに大阪にいる娘にラインじゃなくて電話をしてみょうかと思いました。

おもてなしに感謝 A 

 小倉南区でのリフォーム工事も下地工事まで順調に進み内装の工程に入ってきました。

 前回 施主の奥さんのお友達が職人さんの休憩タイム用に手作りのお菓子を作ってくださっていると云う記事を書きましたが、その続きクレープ26004.jpgとなります。

 お菓子作りの準備に早朝からかかっているとのことで、そんなに張り切ってしなくてもと奥さんが云ったところ、私が好きで作ったもの……それで皆さんが喜んでくれるのならこんなにうれしい事はないとの返事だったそうです。

 ものを作るという事では、私達も住まいづくりに関わっていますので、作り上げたその向こうにあるお客様の笑顔がうれしいと思う気持ちは十分にわかります。

 本日はクリームたっぷりのクレープと饅頭の登場です。 

 現場にいる時間帯がまちまちな私用にたくさん持ち帰り用も準備してありましたが、さすがに私達夫婦では食べきれませんので、次に材料の打ち合わせに向かった建材会社のスタッフに差しいれたところ、『これが大昌建設さんのホームページに載っていたお菓子ですか?ありがとうございます』と好評でした。

 その時たまたま外出していた事務員さんからもその日の夕方電話があり『私甘いものが大好きなんです! うれしいです』と感謝されました。 社長、又頼みますね!とも云われました(笑) お菓子だけに その考えは 甘い!

 お菓子で笑顔の輪が広がります! 丸山さんに感謝!! 

おもてなしに感謝

  小倉南区でリフォームの工事をさせてもらってます。

 キッチンも改修してますので工事中は日常の台所ができませんから、工事開始時より奥様から『職人さんへのお茶など十分にできませんけどごめんなさいね』 と何度も云われましたが、こちらは仕事をさせていただける事自体、ありがたく思っているのでお茶のことなんてケーキとプリン.jpg一向にかまいません。

 しかし工事の事を知った奥さんのお友達が 『大工さんの休憩の時のお茶菓子は、私に任せて!…』 と連日手作りのおやつを運んでくれてます。

 大きなイチゴの入った【イチゴ大福】 なんかは皮のもっちり感とイチゴの甘酸っぱさが絶妙で本当に手作りですか? どこかの和菓子店で買ってきたのではないかと見まごうばかり、写真のシフォンケーキやプリンも大変おいしかったです!小雨の降る中わざわざ届けてくださいました。 

 数量もたくさんあり手間もかかっていると思います。

   私の家内へのお土産もいただきました。 うれしい事です! 感謝です!

 ケーキやプリンと云うと若いママ友さんのイメージがわきますが、これを作ってくださっているのは失礼ながら高齢のご婦人です。年齢的には高齢でも友達の家が工事中と知ると、ご自分から役をかってでる気持ちはまだまだヤングママさんです。

 職人さんにおいしいお菓子を差し上げたのに、工事の出来上がりはこんなものね、たいした事ないねと言われないように一生懸命頑張るつもりです!

 次は何が出てくるのか楽しみな現場です。

カレンダーを届けて【犬】を持って帰る?

 毎年この時期に我社の来年のカレンダー配りをしていますと、『そろそろカレンダーを持ってくる頃だと思って、電話しなかったのよ【井戸のポンプ】の調子が悪いので修理を手配してくれます?』と小倉南区のお得意様から頼まれました。

 確かに散水栓をひねると変なモーター音がします、水の勢いも弱いようです、早速辻設備さんに連絡を取り診てもらいましたが、部品の交換修理という前にポンプに貼られていた品番シールもかすれて見にくかったのですが、何とか読み取りメーカーさんに連絡をとりましたがかなり前に廃番になった商品で部品も在庫があるかどうか不明、お客様に伝えると新しいものに入れ替えて下さいとの事で手配をしました。

 『正月に人がたくさん来るので、トイレを新しくして下さい』とか『和室の部屋の内装を綺麗にして下さい』 なども依頼されました。ジュリの写真26年.jpg

 仕事をいただくのは本当に有りがたいことなのですが、私がカレンダーを届ける時まで待たないで早めに電話をいただけるとうれしいですね、年末は材料の手配や職人さんの段取りが少し手間取るからです。

それでも無事に工事を終えて『これで安心してお正月を迎えられるわ、ありがとうごさいました』と喜びの声をかけられました。

 そして今年最後になるかな?の頼み事は……『お兄さん、ジュリをしばらく預かってくれない?…ジュリとは私の妹の家で飼われている○○なんとかドッグで同居している私の母親の運動不足、ボケ防止のために春先に買ってきた犬です。

母親の体調不良の入院やら妹の雑事で散歩もままならないし、正月に帰省する子供がアレルギー体質なので何かあったら困るから…で急遽犬を預かる事になりました。

 数年前に永年飼っていた犬が亡くなってから、もう生き物を買うのはやめようと家内と話していたのですか、私達を見つめるジュリのつぶらな瞳に二つ返事でOK!

 この記事を書き終えたら近所を一回りの散歩です。

 皆さま方にとって新しい年が 『ワン』 ダフルな年になりますよう!

あっという間の一年でした  藤田眞己

 今年も残り少なくなりました。

事務所のメンバーと印刷されたカレンダーを巻きながら一年を振り返ります。

現場での事故や怪我もなくカレンダー巻き27年分.jpg無事に工事ができた事に感謝!

 厳しい予算の中でも最高の仕事をしてくれた職人さん達に感謝!

 少ない注文でも快く準備してくれた材料屋さん達に感謝!

 家内が『私への感謝は…?』と聞きます。当然一番に思っていますよ。

 そして、いつも大昌建設をお引き立てくださったお客様方に心より感謝申し上げます。

 新しいお客様も増えてカレンダーの部数も増えます、ありがたいことです。

 仕事の合間をぬってお届けにまいります、いつもの部屋のいつものところにお飾りいただけるとうれしいです。

カレンダーの予定欄に明日から大昌建設でリフォーム開始と書かれるのを心待ちしています。

▲このページTOPへ
img_contact.gif