大昌建設のホームページにご訪問ありがとうございます
お客様との縁を大切にしています。地元北九州市及び苅田、行橋地区を中心に住宅の新築、リフォーム、土木エクステリア工事の自社工事が得意の何でも相談しやすい家庭的な社風です。工事の[大昌]いや大小は関係ありません。ので、お気軽に声をかけて下さい。ホームページでも是非コメントお待ちしております。

雪の為開店休業中

 前日からの天気予報で覚悟は決めていたのですが、降り積もる雪の為に仕事ができません。

北九州市でこんなに雪が降るのは滅多にありません、私自身車にチェーンを付けて運転した回数は過去に数回ある程度、チェーンを付けて雪景色28.1.jpgまで走らなくてもすぐに雪が融けるので、現在使用している車のタイヤチェーンは持っていません。

 事務所の窓から見える県道もいつもの時間帯なら数多くの車が走っているのに、乗用車は少なく配達系の車両がチェーンを付けて走っています。

 本来なら今日は、水回りのリフォーム工事の下準備で都市ガス配管の業者さんが工事をする予定でしたが、朝一番に電話があり 『大昌建設さん、この雪で作業をする職人さん達が出勤できてなく自宅待機状態ですので……申し訳ありませんが予定をずらして……』 

 インターネットを見た方から当方に水道管の凍結や破裂の電話も二、三件ありましたが、動きがとれなくてどうにもなりません、北国の方の人から見ればこれ位の雪で…と笑われるかもしれませんね。

事務書類が溜まっているので今日は、それをする予定です。

新しい年の始まりです

年が28年.jpg     謹 賀 新 年

  旧年中は格別の御引き立てを賜り厚く御礼申し上げます

 

  平素のご厚情を感謝し  皆様のご健康とご繁栄を お祈り申し上げます

      本年もどうぞよろしく お願い申し上げます

            平成二十八年

         大昌建設有限会社 

                  藤田眞己

 

 

  嫌な事や悪い事が さる 年になればと思っています

 寒さもこれからが本番 風邪などひかないよぅにご自愛ください

いろいろとあった一年でした

 現場の仕事も昨日12月28日に無事完了し本日は、倉庫の片づけをすれば年内の予定終了です。

今年は、私の体調不良でのスタートで出鼻をくじき、高齢化した私達夫婦の親の問題など身内問題多発で仕事にも影響がいきたくさんの方にご心配やご迷惑をおかけしました。

 秋には久しぶり台風来襲、被害修理に振り回された事もありました、事務所の屋根も被害を受け現在も応急処置のシート掛け状態です、大がかりな修理が必要なのですが天候と職人さんとの調整がなかなかうまくいかなくて、まさに紺屋の白袴です。

  自分のところの修理よりお客様優先です。

 私の人生でも忘れられない年になりました。

そんな時いつもの仲間達が応援したり、支えてくださったりの配慮に感謝した日々でした。

たくさんのお客様との出会いもあり、工事のでき具合を褒めていただいたりしたことが励みにもなりました。

小さな会社ですが、腕のいい職人さんと一緒に頑張っています。

     本当にありがとうございました

       そして新しい年もよろしくお願い申し上げます。

   皆様方にとって素晴らしい年になりますように、お祈りいたします。

              北九州市小倉南区津田3−15−7

               大昌建設有限会社   藤田眞己

2016年のカレンダー お届けしています。

  来年2016年のカレンダーの準備ができました。

 例年12月に入ってからお客様にお届しているのですが、昨年末は風邪をひいたり腰を痛めたりで予定が狂いご迷惑をかけましたので、今年2016年のカレンダー12.jpgは11月中旬から仕事の合間をぬってお届しています。

 ありがたい事に 『これが届くと年末やねぇー、お茶飲んでいき!』 『大昌さんのカレンダーは定位置が決まっているから……』 『この頃はあんまり仕事も頼んでいないのにー、ありがとうね』  『あわてた事ではないので電話しなくても、そろそろカレンダーの季節で藤田さんが来るだろうと思っていたので……来年の春に孫が東京の大学に行くので二階の部屋を模様替えして家内の趣味の部屋にしてやりたいと思っているので相談にのってもらおうと……受験に失敗したらアウトだけど(笑) それは大変! 仕事が減ると一大事…正月休み大宰府天満宮の行かなければ(笑) 等々

 『ところで奥さんの趣味って何でしたかねー』 横にいた奥様 『それは内緒のお楽しみ』(笑) 『コーヒーとお茶どちらにします?』 『じゃーコーヒーの方を』

 本日は、八幡の現場打ち合わせを済ましてから写真にある数だけ配りたいと考えていますが、お話がはずみなかなか……

 大昌建設のカレンダーのは、いたってシンプル、風景の写真など無く日付の余白に予定が書き込めるようになっています、十数年一緒のデザインです。  その予定欄に新しい年の書き込みがたくさんできるような明るい年になれば良いのにと思います。

台風の余波が…

 【のど元過ぎれば熱さ忘れる】のことわざがありが、九州に多大な被害をおよぼした今回の台風。

幸いなことに被害のでなかったお宅の方は、段々と記憶の薄れているように感じられます。

 先日も『雨どいと庇が古くなってきているので一見に来て下さい…』 との依頼がありました、いつもなら中村板金店さんと同行して見積もりをするの北田邸塗装工事27.10.jpgですが、中村さんは台風の被害修理でてんてこ舞いの状態、私の撮った現場写真をラインで送りそれを見ながら打ち合わせをしています。

 見積もりなどはなんとかできるのですが、実際の工事着工日は順番待ちの未定状態が続いてます。外回りは天気にも影響を受けますのでなおさらです。

 屋根や塗装などの外回り工事も同様です、工事をさせてもらえる身には有難いことですが、一日でも早い修理をのぞまれている方には申し訳ない思いです。

 小倉南区のKさんのお宅は、台風の前に化粧サイディングなどの外装塗装を依頼されフシタニ塗装さんと工事日程の調整をしている最中に台風騒ぎの発生。 

 

 『うちは急いでないから、被害のあった家を先にしてあげて…』の言葉に甘えてのびのびになっていましたが、なんとか足場組から塗装へと工事を進めることができました。

関係者一同休日返上で頑張っています、ご理解ください。

▲このページTOPへ
img_contact.gif