大昌建設のホームページにご訪問ありがとうございます
お客様との縁を大切にしています。地元北九州市及び苅田、行橋地区を中心に住宅の新築、リフォーム、土木エクステリア工事の自社工事が得意の何でも相談しやすい家庭的な社風です。工事の[大昌]いや大小は関係ありません。ので、お気軽に声をかけて下さい。ホームページでも是非コメントお待ちしております。

『住宅エコポイント工事』 インプラスを施工しました。

小倉南区のN邸 に 【トステム 内窓サッシ インプラス】 を施工させていただきました。

既存1.JPG

 写真のように、外部から【紙張り障子】が見えますが、日焼けや結露、室内で飼っているペットのいたずらで障子紙が破れがちでしたし、玄関通路からの見た目も良くなく困っていました。

 インプラスに採用している【和紙調のガラス】は張り替えの手間がいらず、部屋の雰囲気も壊しません。

 

 もちろん、断熱、防音、結露に対して効果的です。

 

023.JPG よく質問される事柄に「内付け障子を付けると現状より暗くなりませんか?」があります。

写真は、自然光のみの撮影です、外部はリフォーム中の為、足場などありますが、紙張り障子と変わらない採光状態です。

 部屋の感じが良くなったと、喜ばれています。

 

 

 出窓1.JPG

 隣接の家に面した出窓や、一階リビングにもインプラスを取り付けました。

 屋根には【太陽光発電パネル】も設置して【エコな住まい】になっています。

合計エコポイントは、55.000ポイントになる計算です。

浴室周り工事 小倉南区

 浴室のリフォームについてご相談をいただきました。築年数も20年を越えて給湯器周辺の配管にも老朽化が目立ちます。下調査に引き続きショールームにて検討をしていただき、浴室周りのリフォームを実施することになりました。

中尾邸3.JPG浴室解体1.JPG

 解体してみると、内部の給配水管などもかなり傷んでいました。

中尾邸バス1.JPG

 ご主人の希望を取り入れた「ジェットバス機能」を設置しました。日頃の疲れを癒すリラックスタイムに大変ご満足をいただいてます。

 工事価格もトステムショールームの春の感謝祭特価で通常価格よりかなりお徳でした。 【早めに計画をたて、そういったセールを利用して工事をする】  浮いた予算で玄関ドアの取替えで防犯機能を高めることを検討されています。

    2010年3月からの追加情報

住宅エコポイントが、【浴室窓をエコ商品窓】にすると手すりや出入り口の工事にも付きます。

 住宅エコポイント関連(インプラス)は、こちら

快適お手軽リフォーム@

【内窓プラスリフォーム】 内側に窓をプラスするだけでびっくりの快適住まい!

  結露、冷暖房費、内外部の騒音、防犯などの対策として、二重サッシは有効ですが!

既存のサッシを二重サッシに入れ替えるには、外壁を壊しサッシを取り外す→→二重サッシを取り付ける→→外壁の補修→→経費や日数がかかる。

【インプラス】は既存のサッシの内側に取り付け専用の建具ですから、工事は簡単!効果は抜群!

ピアノ室1.JPG 

{ リトミック}と言う音楽を用いた、コミュニケーション能力を高める教育をなさっている[北九州市小倉南区徳吉南のふじた音楽教室]では、子供たちがのびのびと体を動かせるように床は、畳敷きにして、ピアノを設置しています。音に関しては、今まで特注の遮音カーテンを利用していますが、ご近所への配慮から今回【インプラス】を採用していただきました。

インプラスとピアノ1.JPGインプラスとピアノ2.JPG

既存の紙張り障子の部分に【インプラス】が入りました。枠の色も各種ありますから〔ここは、和室ですから木目調のライトウッドです〕部屋の雰囲気を壊す事はありません。3箇所取り付けで一日掛かりませんでした。 又明日から子供たちの楽しい声が聞こえてきそうです! すみません! 外へは聞こえませんでした(笑い)

楪〔ゆずりは〕の家

〔ゆずりは〕は別名〔親子草〕とも言われます。家も知恵も大切に引き継がれてゆくものです。
掘りごたつや天窓は昔からある住まいの知恵ですが、それを活かす事で皆の笑顔が生まれるキッチンやリビングができました。明るくなったので書道の他に、止めていた洋裁も復活して一日の時間のたつのが早いそうです、ボケる暇もないですね「失礼」
自分だけの暮らしやすさだけではなく、来てくれる人の事も考えて環境を整えれば人は集まります。
楪〔ゆずりは〕の家 普段は一人暮らしの方の台所とリビングを改修した際に電気式の[掘りごたつ]を提案しました、食事の時はもちろん、趣味の書道をしても足への負担が少なく、長時間書く事ができるし、今ではお孫さんも習らいに来てます。
正座はきついですからね、ところで字は、うまくなってますか?

→続きを読む

陽の当たる坂道の家

掘り車庫形式にすると内部は暗く通気も悪いので、設計と土木技師が知恵を出し合い十分な構造計算をして強度を持たせて、傾斜地の特長を生かせるように一階に二台分以上の車庫をコンクリート造としたお宅です。
陽の当たる坂道の家 対面式のキッチンは、家族との対話も楽しめますし、リビングの窓越しに見える開放的な景色に、癒されると奥さんに喜ばれてます。大きな出窓に何を飾るのでしょうか?

→続きを読む
▲このページTOPへ
img_contact.gif