大昌建設のホームページにご訪問ありがとうございます
お客様との縁を大切にしています。地元北九州市及び苅田、行橋地区を中心に住宅の新築、リフォーム、土木エクステリア工事の自社工事が得意の何でも相談しやすい家庭的な社風です。工事の[大昌]いや大小は関係ありません。ので、お気軽に声をかけて下さい。ホームページでも是非コメントお待ちしております。

雨漏りの相談

雨漏り1.725.PNG お得意様からの電話「お友達のお宅が雨漏りで困っているようなので大昌さん点検に行ってくれませか?」

 早速連絡をとり現地に向かいます。

 二階の部屋の天井に雨漏りで発生したシミができていますので点検口から天井裏を見ましたが、屋根からの浸水は確認できませんのでさらに壁面を調べると壁に濡れた跡がありましたので、外まわりを調べます。

 

 

 二階ベランダに洗濯物を干す為の屋根を後付けで施工しているのですが、壁に部材を取り付ける際のビス穴の処理が不十分で雑に開けたビス穴から雨漏りを発生させているようでした。

 一旦全ての取り付けビスを緩めコーキング剤を使って処理しました。

 

 

 数日後コーキング剤の乾燥をみてホースで水をかけて確認したら雨漏りは止まっています、小さなビス穴ですが、雨漏りの原因になります、プロの目で見てもらう事が大切な住まい守る事につながりますよ!

  


玄関の前に土嚢積み

 写真は、昨年の夏の大雨で床上浸水の被害を受けたお宅の玄関前で、先日撮影したものです。

 表通りに面した玄関の前に積まれた土嚢です。この状態が梅雨を越し秋の台風シーズンが終わるまで続きます。

 小倉北区の街土嚢積み4.JPG中で近くに大きな川があるとかいう場所でもありませんし、いたって普通の土地です。

 地形上道路のU字溝が集合するようで、計算外の雨水に排水できなかった雨水が溢れ、家の中に入ってきたのです。

 その被害修理依頼を受けたことでご縁のできたお客様です。

 テレビで大雨の予報が出ています、心配です!
 自然のなせる技の前には敵わないのか? しかもアスファルトとコンクリートの街では水が浸み込む土の面がありません!

 他にも裏山が住まいに迫っているお客様の家も数軒あります、今までは大丈夫だったけど・・・最近の異常気象は違います・・・心配です!


▲このページTOPへ
img_contact.gif