大昌建設のホームページにご訪問ありがとうございます
お客様との縁を大切にしています。地元北九州市及び苅田、行橋地区を中心に住宅の新築、リフォーム、土木エクステリア工事の自社工事が得意の何でも相談しやすい家庭的な社風です。工事の[大昌]いや大小は関係ありません。ので、お気軽に声をかけて下さい。ホームページでも是非コメントお待ちしております。

招き猫人形プレゼント

招き猫プレゼント企画.jpg 大分県湯布院町の輪葉葉工房の 『招き猫』人形は抽選でしか手に入らないプレミア人形としてテレビ等に何度も取り上げられて有名ですね。

 2年ほど前にリフォーム工事をさせていただいたお客様にプレゼントした際に、大変喜ばれましたのでそれなら幸運の招き猫として年の初めに工事をさせていただいたお客様にプレゼントできたらと思い、月に一、二度のペースで抽選会に参りましたが、空振りの時や一緒に行った全員に当たったりと悲喜こもごもでした。

 何とか皆様にプレゼントできる5体を確保できましたので、新春の感謝を込めてのプレゼント企画とさせて頂きます。

 平成30年2月末日までに工事の依頼をいただけた5名のお客様に厳正なる抽選のもとプレゼントさせて頂きます。

 幸運の招き猫が皆様方の新しい年の始まりを祝うものになりますように……。

※ なお工事の内容、規模は関係ありませんのでよろしくお願い申し上げます。

システムキッチン工事が終了しました。

 システムキッチンやシステムバスなどの水回り設備工事が終了すると使用されるお客様に取り扱いの説明を致します。

 リクシル商品を選ばれた場合は、ショールームからの担当者であるアンバサダーのスタッフが説明に伺います。

 特にIHコンロなどは使用できる鍋などに制限があったりするので注意が必要です。

 正しい使い方器具の取り扱い説明27.11.jpgやメンテナンスの事などをお客様特に奥様に説明する為に女性スタッフが女性目線での説明が不可欠です。

 今日も当社担当の保坂さんが奥様と和気あいあいと使用方法を話しています、工事中なにかと不便だった台所が使えるようになりました。

 さぁー今晩はどんな料理がてきるのでしょうか? その答えによく聞くのが 『工事でお金を使ったからしばらくはお茶漬けよ……お湯しか沸かしません』と笑顔で言われるセリフです。

 そして私が『うちは毎日お茶漬けです』と返すのが恒例です。

 工事が終わってからが本当のお付き合いの始まりだと思っています、明るくきれいになったお住まいですが、何かありましたら又声を掛けてください。


洗面化粧台の取り付け

 よく洗面化粧台の取り換え工事を依頼されるのですが洗面化粧台の取り換え理由には、幅のサイズが60pより一回り大きな75pタイプのものにしてほしいとか、洗面化粧台の取り付け.jpgボールに傷がついたり物を落として破損したりなどといったものの他に、洗面台下部の収納部分の老朽化があります。

 収納部には洗剤や水回り用品のストックが沢山詰め込まれていますが、毎日開ける所でもないので水やお湯の【止水栓バルブ】のパッキンの老朽化やゆるみから発生する水漏れに気が付く方が少なく、気が付いた時には洗面台の底が腐って破れたりしている場合が多々あります。

 止水栓は収納部の奥に取り付けているので全面にある荷物を取り出してみないとわからない場合もありますので時々直接手で止水栓を触れて水漏れがないか確かめるようにしてください。

 日々のちょっとしたチェックが大切な家を守ることになりますよ。


水はけが悪いと家相も悪くなる?

 この頃【家相や鬼門】と云った事柄で質問をいただくことが多くなりました。

 それも比較的若い世代の方からです、先日はお得意様の息子さんから『今度中古住宅を買おうと思っているのですが不動産屋さんが進めてくれている物件が二軒ありどちらにしょうかと迷っています、父親が家の事なら大昌さんに相談にのってもらえと云いましたし、私もそう思っていたのでぜひ一緒にみてくれませんか?水回りは新しくリフォームしたいと考えていますが、家内が家相の事を強く言っているのでよろしくお願いします……』

 次の休みに見に行く約束となりました。かなり前に【家相と鬼門】についての記事を書いたのがありますので再度紹介させていただきます。

   以下は再登場記事です

 仕事先でお客様とお話をさせてもらっていると、住まいに関する話から【家相とか鬼門】と云った事柄について質問を受ける事が多々あり、私も中途半端な事を云う訳も行きませんので少しずつ勉強したり、詳しい方のお話を聞きに行ったりしています。

 このホームページにも【家相 鬼門】などといったキーワードでアクセスして下さる方もあり、そういった事柄を気にかける方の多い事がわかります。

 家を建てたり、リフォームをしたりする事は、人生に何度もあることではなく貴重な体験の時です。まして自分の生活の拠点に関するものですから、慎重になるのは当たり前のことです。

過去に何度か『 この家は、建売住宅だから‥、マンションだから‥,親の家だから‥等々で【地鎮祭】をしてないから、主城の鬼門71.JPG人が‥、子供が‥,病気が‥‥』 などのお話を聞く事があります。

 

神様を鎮める『地鎮祭』に直接かかわっていないから悪い事などがあるとそういったことが気になるのでしょうか?。

 伝統的に建物には、家相や鬼門の考え方があり、その代表格が【お城】です。

 住まいはあなたと家族の大切なお城です!

 そんな事は、迷信だとか非化学的とか様々な意見があり、信じるか信じないか、気なるのか、ならないのかは人様々です。しかし頭ではわかっていても【気】になるのなら、家を工事する、自分の城を作るといった人生の節目どきに工事を担当するものとして手助けができれば、そして工事が安全に進み、工事をした家に災いが来ないように幸多かれと願い、大昌建設では、工事大小、期間に関係なく所定の作法で工事開始のお祓い事をさせてもらってます。

 そういった相談をなさる方の家を見てみると一定の共通点があります、【家のまわりの水はけ】が悪く、特に鬼門と呼ばれる方位が常にジメジメしていたりします。 敷地勾配の関連で雨樋などの排水管に不良が発生して湿気が多いと健康にも、家にも良い事はありませんね,水はけなら工事をすることで解決しますし、鬼門にたいする作法をすることで、気も落ち着くのではないでしょうか?

 先日も、「気分がすっきりして、もやもやも晴れた、早く綺麗な家になればいい‥うれしい!」 とお客様から感謝されました。何か気になる事があり、建築屋の私達でお役にたてるのでしたら、ご連絡下さい。

▲このページTOPへ
img_contact.gif