大昌建設のホームページにご訪問ありがとうございます
お客様との縁を大切にしています。地元北九州市及び苅田、行橋地区を中心に住宅の新築、リフォーム、土木エクステリア工事の自社工事が得意の何でも相談しやすい家庭的な社風です。工事の[大昌]いや大小は関係ありません。ので、お気軽に声をかけて下さい。ホームページでも是非コメントお待ちしております。

災害時の保険

北部九州を襲った大洪水、朝倉市や東峰村小石原地区は何度もドライブした地域です。

連日復旧作業の映像がテレビで放映されその被害の大きさに言葉がありません、自然の猛威の中では人は太刀打ちできない現実があります。

 昨日打ち合わせの為に小倉北区を運転中に【小石原被害◎◎】の文字が書かれた大型のトラックとすれ違いました。新聞で見た被災家屋や流木などを地元では処理できないので福岡市や北九州市のゴミ焼却施設で受け入れとあったのでこれかと思いました。

 建物の被害は、火災保険の補償である水害保障で対応できると聞いていますが、テレビ、エアコン、パソコンなどの電気製品、布団や衣類、家具等等は火災保険に【家財保険】を付けてないと保証の対象にならない場合が多々あります。

 保険料が少し安くなるそうですが電化製品は高額だし、ローンで買われる率も多いので被害を受け使用不可になっても残金の支払いは残り、代わりの商品も購入しなければなりませんので経済的な負担は増します。

 数年前の夏ですが、事務所の近くの高齢のお客様から【停電があり、それはすぐに電気は付いたのですがエアコンの調子が悪くなったのでどうしたらいいのかわからないので大昌建設さんみてくれない?】と尋ねられ、調べると他の電気製品は正常に作動するのにエアコンのみうんともすんともの状態、知り合いの電気店に尋ねると【それは雷などが近くに落ちた際に発生するサージという電流異常でエアコンの回路や最近ではパソコンなどに被害を与える現象だと推測できますとの答え】確かに停電の前にすぐ近くに雷の落ちた大きな音がしたのを思い出しました。

 加入している保険会社に電話すると【雷によるサージの被害も対象になります、この猛暑の中お年寄りのお客様の手すりと保険.JPGエアコンが故障では可哀想なのですぐに新しいエアコンの設置手配をしてください、保険手続きの書類もすぐに送りますので……】と丁寧な対応をしてくださいました。

 家財保険に入っていたから良かった一例です。

 保険は、手すりと一緒で付けとくと安心です!

 

 火災保険は加入しているけど【家財保険】は掛けていないと云う方が多いと聞いたことがあります、一度保険の内容も見直してみる必要がありますよ。

泉松さんの短歌 7月 和み会だよりより

 この度の北部九州大洪水で被害にあわれた皆さまに心よりお見舞い申し上げます

私も友人と朝倉の三連水車を見学に行きいくつか歌も詠んだりして、綺麗な風景に心も体も癒された思い出があります。

 厳しい暑さの中ですが一日でも早い復旧が進むことをお祈りいたします。

                       平成二十九年 夏  泉松

小倉祇園25年 (1).JPG  

 遠太鼓 小倉祇園の打ち始め 

 刻むリズムは 心とき放つ 

 これは、北九州を代表する夏祭りである小倉祇園太鼓の打ち始め式の様子を歌ったものです、小倉っ子は太鼓の響きに夏を感じるのです。

 

裏井戸の西瓜 引き上げ縁側に 種とばしたるは 遠き日となり

北部九州集中豪雨被害 お見舞い申し上げます

 北部九州 福岡県朝倉市や大分県日田市を襲った集中豪雨

 幸いな事に私共の住む北九州市は大規模な被害を免れましたが、朝倉市などの水害被害に言葉を失いますし豪雨前線の位置次第では私達も同様な被害を受けていたと考えると大自然の驚異の前にはなすすべもないのかと考えさせられます。

 被害を受けられた方々に心よりお見舞い申し上げます

 まだまだ捜索や片付けの為の片付けに取り掛かったばかりですが、一日も早い復旧を祈るばかりです。

 日田市は先倒れた大木1.jpg代の社長の縁のあるご夫婦、朝倉市は以前大変お世話になった方の実家があり3年ほど間に小石原焼の民陶祭で偶然再会して実家のご両親のお宅で食事をご馳走になっ思い出があります。

 どちらにもすぐに連絡を取りましたが、指定の避難所に無事避難しているとの連絡があり一安心、日田の方の方は住まいに被害はなかったらしいのですが朝倉の方は数軒先の家まで大きな被害を受けたのですが家の方は大きな被害なし、ただし自宅先からの道が寸断、停電も回復待ち状態なので老夫婦には危険が伴いますので隣町の親戚のお宅へ避難するようです。

 よく言われる地球温暖化のせいなのか近頃の雨はゲリラ豪雨などと呼ばれ半端ない降水量に驚きます、普段は風光明媚な川沿いの風景も猛烈な濁流に押し流されていく様はただただ悲しいばかりです。

 梅雨が明けると本格的な夏到来です、健康管理に気を付けてお過ごしください。

元気回復? 藤田眞己

サニー軒天1.jpg 身体がまだ夏モードに切り替わってない時期である梅雨、じめじめとした湿気と高温いつもながら職人さん泣かせの季節です。

 昼食をすませ午後の作業にかかる時のスタートダッシュを迷わせる暑さ、しんどいの一言ですが今日はちょつと違います。

 昼休みにお客様からの電話、転送で現場の方へ掛かってきました 『もしもし大昌建設さん、小倉北区の◎◎ですけど……』

 電話の内容は、先日◎◎さんのお隣の奥様から『いつもお宅に来る工務店さんを紹介してと聞かれ大昌建設さんを紹介してもらったらとてもいい仕事をしてもらい家族全員喜んでいるし、来年の春に今回できなかった外部の塗装などをしてもらおうと話あっているとの事。紹介した私の株も上がったしさすが大昌建設さん……』 

 それを聞いていた職人さん達も嬉しそうな表情

 『さぁーもうひと頑張りしましょうか!』

自分たちのやった仕事を褒めていただける事はうれしいものです!栄養ドリンク何本級の元気が出ます! 何本なのと聞かれると何本なのか分かりませんがとにかく元気回復です。

これからが本番の夏です! 乗り切っていくにはあと何本かのドリンクが必要です!褒めてもらえる仕事を目指します。


▲このページTOPへ
img_contact.gif