大昌建設のホームページにご訪問ありがとうございます
お客様との縁を大切にしています。地元北九州市及び苅田、行橋地区を中心に住宅の新築、リフォーム、土木エクステリア工事の自社工事が得意の何でも相談しやすい家庭的な社風です。工事の[大昌]いや大小は関係ありません。ので、お気軽に声をかけて下さい。ホームページでも是非コメントお待ちしております。

夏の準備始まってます。 藤田眞己

 事務所から少し離れた所にある倉庫に向かう途中に文化記念公園があります。

 緑の多い公園にはテニスコートやサッカーグラウンド、遊歩道や遊具などきれいに整備された施設が点在して私も家内とウォーキングに利用しています。

 写真は、プールに水が張られていく様子を写したものです、毎年多くの子供たちの歓声が聞こえる場所です、夏の準プールの準備.jpg備が始まりましたね。

   ところで住まいの夏準備はお済ですか?

 昨年、一昨年の工事日誌を見返してみると7月に入ってからサッシの網戸の張替や戸車の調整、帰省や盆行事に関連しての畳、襖の張替依頼、トイレや洗面所の器具の修理や取り換えエアコン用のコンセントの増設などの記載がありました。

 既存の窓サッシの内側に取り付ける事によって断熱効果の上がるインプラス窓の相談も多く、工事が簡単に済むことに『こんなことなら早くすれば良かった…』と喜ばれた事もありました。

 小倉祇園太鼓の音がどんどん梅雨の雨雲を追い払っていきます、最後に大きな一降りがあるでしょうが夏はすぐそこです!

 住まいの夏準備は、込み合いますのでお早めに大昌建設にお任せください!

泉松さんの短歌 6月 和み会だよりより

 先日お伺いしたお客様との会話『梅雨入りの日は天気予報より先にわかっていましたよ、膝の関節が痛み出したり片頭痛がおきたりするからこれからの季節が一番嫌いなの…』

 持病をかかえ苦しんでいる方も多くいらっしゃいます、泉松さんも目の疾患を治療中でその事に関しての歌をいくつか紹介させていただきます。

 わが眼光乏しい宵闇なり  夢に光るは 紫陽花の白

 短冊に 「目の病止まれ」 綴りおり 梅雨晴の空に 願いを託す白い紫陽花1.jpg

 目薬の さし方よしと 看護師は 笑顔を残し 足音軽く

 病みし間に 梅は熟して落ちつくす 去年の梅酒を ちそうと味わう

 

 私達建築屋は、病気を治す術は知りませんが安心安全な家づくりをとうし『手すりや段差の解消バリアフリーなど』で少しでも快適な住まいづくりができればと思って日々頑張っています。

梅雨まじかの工事

 小倉北区のお得意様から 『うちの隣の奥さんからいつもお宅の工事をしている工務店さんを紹介してと頼まれたから連絡してみて、電話番号は◎◎◎だから…』

 早速連絡をとりお伺いしてみると、玄関ポーチや瓦棒屋根、庇などからの雨漏りを心配しているとの事、現に玄関ポーチの軒裏天井には雨漏りの大きなシミで軒天もはがれかかっていました。

 板金屋根の老朽化が原因のようです。

いつか修理をしないといけないなー』と考えていたのですが、なんとなく延び延びになって…ニュースで梅雨の雨漏り修理小倉北区.jpg話題が出て、あっそうだ! 修理をしなければと思い立って当社を紹介してもらう事になったと苦笑していました。

『実は、お宅だけではないんですよ! 昨日もベランダの洗濯物干場の波板がパタンバタンと今にも飛んで行きそうになっているので剥がれたら洗濯物が干せなくなるので大昌建設さん急いで修理して下さい』との電話 『いつからそんな状態に?』『2〜3か月前から』

 毎年梅雨入り前の恒例行事みたいな事で 『もう少し早く言ってよ〜』と思いつつ現場に向かいます。

 下地を作る大工さんはどうにかなるとしても、板金や雨樋を修理する板金加工職人さんが予定びっしり状態になるからです。

 九州地方明日にも梅雨入りか?の天気予報が出ました。

建築屋泣かせの季節到来です。

▲このページTOPへ
img_contact.gif