大昌建設のホームページにご訪問ありがとうございます
お客様との縁を大切にしています。地元北九州市及び苅田、行橋地区を中心に住宅の新築、リフォーム、土木エクステリア工事の自社工事が得意の何でも相談しやすい家庭的な社風です。工事の[大昌]いや大小は関係ありません。ので、お気軽に声をかけて下さい。ホームページでも是非コメントお待ちしております。

建築屋の涙雨

 毎年来るのはわかっているのですが、【梅 雨】 なんとかならないものでしょうか?

昔から 『大工殺すに刃物はいらぬ、雨の三日も降ればよい』と言う江戸時代からの都都逸が有りますが平成の時代になっても変わりません!  雨が降れば濡れない内部の仕事をすればいいと思われがちですが、濡れてはいけない仕上げ材も運べませんし、これだけ雨が続けばすることも無くなります。

 月末に新車の納入のお客様から 『新車が来る前までに駐車スペースをもう一台置けるように広げてください……』 雨の為にコンクリート打ちができません! 『屋根の点検修理をしてください……』 瓦が滑るので屋根に上がれません! 

 『塗装工坂本龍馬のブーツ.jpg事を……、水道管が……雨樋が……』

 現場見回りで靴もびしょびしょ  以前長崎に旅行に行った時の 【坂本龍馬のブーツ】のオブジェの写真があります……ブーツの中も水が溜まっている事でしょうね 誰が水気をとるのでしょうか?自然乾燥…? 【 長崎は今日も雨だった〜 】 

 今からみんなで 【てるてる坊主】 でも作りましょうかね…… 100ほど作れば願いが叶うでしょうか?

 

 そういえば、【晴れ男】が知り合いにいます、彼の晴れや雨のエピソードをあげると信じられないくらいの晴れ確率の数字が浮かんできます。 大雨注意報が出ていても彼が移動する場所では傘をさすことがありません!

 しかし彼は、大阪に引っ越しています、新幹線代を出してでも小倉に来てもらいましょうかね(笑い)

  🎵🎶あした 天気に なぁれ〜 

筆文字アート 小柳恵児 和み会だよりより

 先日、現場近くのホームセンターで買い物をしている時に 『おじさん!』と声を掛けてきた青年がいました。 

 振り返ると私の小柳6.1.jpg母方の親戚の子供 『あれっーひょんな所で会うねー、東京から帰ってきてるの?』

  缶コーヒー片手に話をします。

 高校生の時に両親が離婚、病気がちの母親をサポートしてアルバイトもしていました。何度か大昌建設でも現場の片付け作業に来たこともあります。

 東京の大学に入学、卒業そしてかなりいい会社に就職していると聞いていました、3年ほど前に母親が亡くなりその葬儀の時以来の再会です。

 話を聞くと、職場での人間関係や仕事との相性などで悩んでいた時に高校時代の親友が博多で会社を興し、数字に強い自分に連絡をしてきて『手伝ってくれないか? あんまりいい給料はやれないけど……』 で、今年の春からこちらに帰ってきているそうです。東京にいる時もこっちに帰ってからも大昌建設のホームぺーは欠かさず見ていますよと言ってくれました。

 友人と始めた会社も取引先の倒産などあり苦労しているそうです、そんな彼に筆文字アートの小柳君の言葉を……。

 どちらも仕事の途中で時間がありません『今度飯でも食べに来いよ!』『ありがとうございます、必ず行きます』 で別れました。

 それから10日ほどしてから 『今度の週末にご飯食べに行っていいですか?』の電話

愚痴や悩み事のはけ口にでもなれればと思っています。

※ 筆文字アート 小柳恵児君の作品は、『和み会だより』のコーナーにたくさん掲載しています素敵な言葉が見つかりますよ、ぜひ覗いて見てください。

仏間の改修工事8

 行橋市で床の間、仏間の改修工事にかかりました。

【お仏壇のせいぜん 小倉南店さん】より 『今日お仏壇をお買い上げいただいたお客様から、仏壇を設置する場所が傷んでいるので設置前に信用のおける工事店に見てもらいたいとの依頼がありましたので大昌建設さん、点検をお願いできますか?』 の電話

 せいぜんさんとは、長年のお付き合いがありますので早速現地に伺いました。

 行橋市の郊外仏間の改修工事.jpgに立つ旧家です、建築年数の経過により床の間周りの床板が傷んでいます、重量のある仏壇を設置するには無理があるようです、ご主人曰く『仏壇が傾いたりしたらご先祖さんから怒られるのでしっかり作り直して下さい、何年かしたら私も入らなくてはいけないから(笑い)…。

 仏壇を設置する吉日は決定済です、梅雨の晴れ間をぬって工事に取り掛かります、紹介してくれたせいぜんさんの顔をつぶさないように丁寧な仕事を目指します。 

 大工さんの腕の見せ所です。


ガス給湯器の取り換え

 カーポートの見積もりに伺った小倉南区のFさんからの別件依頼でガス給湯器の点検を行いました。

 お風呂に入っている時に、シャワーの圧力が突然弱くなったり台所との同時使用ではお湯の温度が上がりにくくなったりで困っているのでちょつと見てくださ給湯器取り換え28.06.1.jpgいとの事でした。

 給湯器の製造年月日を見ると今から17年前の製品で本体外部に錆による腐食も発生していました。接続の配管も一部漏水の箇所もあり同行した設備屋さんも修理するにも府品の在庫管理年数をはるかに超えているので、新品に取り換える方法が良いとの提案にお客様から了承をいただき取り換え工事となりました。

 

旧製品に比べガスの燃費性能も良くなっているとのメーカーさんの説明にお客様も喜んでおられましたし、浴室リモコンと台所リモコンの間でインターホンによる会話も可能なので、同居しているお婆ちゃんが入浴している時にも声掛けができるので安心だとも言っていました。

 家庭内事故の予防にもなります。操作も簡単なので『もっと早くすればよかった』とも言われました。

▲このページTOPへ
img_contact.gif