大昌建設のホームページにご訪問ありがとうございます
お客様との縁を大切にしています。地元北九州市及び苅田、行橋地区を中心に住宅の新築、リフォーム、土木エクステリア工事の自社工事が得意の何でも相談しやすい家庭的な社風です。工事の[大昌]いや大小は関係ありません。ので、お気軽に声をかけて下さい。ホームページでも是非コメントお待ちしております。

リフォーム工事開始の前に

 リフォーム工事、模様替えなどを行う前には、台所は食器棚や流し台の中の物を移動したりします。

 これだけの食器が入っていたのかと家人もびっくりする場合があり、処分を頼まれたりします 『これですっきりとします』と言っていた方も、一か月後にはゴールデンウィークに有田陶器市に行って大量の食器を買ってきたと苦笑していました。(笑い)

 工事の為に一時タコ足配線111.jpg的に食器棚、家具、家電の移動が必要になりますが最近は、家電品特にテレビと電話、パソコンの配線が複雑で単純にコンセントを抜いて工事終了時の差し込むとはいきません。

 先日も、内装リフォームの為にテレビやパソコンを移動することになり、事前に携帯で写真を何枚もとり配線にテープを付けタグにしておきましたが、一度電源を切ったりするといろいろな設定が初期化したりしてメーカーさんに電話して聞きながらと時間がかかりました。

 

 何でも余裕を持たせる事が必要ですが、コンセントや電気回路、電話配線の余裕は家づくりの重要な要素になっていますね。

 


筆文字アート 小柳恵児 5月 和み会たよりより

 テレビで沖縄地方の梅雨入りが報じられていました、だんだんと梅雨入りの気配が近づいて来る気配がします、建築屋にとって困った季節の到来です。

 五月の青こいのぼり1.jpg空に泳ぐ鯉のぼりですが、最近では自宅で上げているお宅を見かける機会が少なくなっているようでもっぱら温泉地の川に渡されたワイヤーに吊るされた大量の鯉のぼりが風物詩になっているようです。

 自宅の庭に上げるスペースの問題なんてすかね

 

    先日、小柳君の所属する註S会の習作展が小倉北区のギャラリーで開催されていました。

 

個展11.jpg個展22.jpg

 いつもの小柳君の筆文字アートとは違った迫力のある文字は、素晴らしかったです

 

 右の【動】 の文字が小柳君の作品 左はお母さんの作品です。

 

親子で同じ趣味を持っているなんて素敵ですね!

外部の改修工事をしています

  小倉南区で農家の外部改修工事をさせてもらってます。

 ゴールデンウイーク明けより築年数30年以上の農家の屋根や外装の改修工事を開始しました、屋根は土下地の瓦葺きで雨漏りも各所で発生していましたので下地木材の劣化も進んでいます。

 先日の熊本地震のニュース映像にも、同様な建物の倒壊被害の映像がたくさん見られ屋根自体の重量が重いと被害が拡大するということが実証されていました。

 屋根を軽くして耐震性能を上げる事が重要です、既存の屋根瓦を撤去する際も下地の土全体がずれて落下する事がありますので安全対策として足場組みは勿論のこと、ククレーン屋根瓦おろし.jpgレーンを利用しての作業となりました。

 あと数日、お天気も良いとの予報が出ていますので下地作りを急ぎます。

 施主のご主人が手掘りしてきた(タケノコ)をたくさんいただき、我が家の食卓が春色に染まり食事中に電話がかかった大阪在住の娘に『今おいしいタケノコを食べている』と伝えると大変うらやましがられました。

 タケノコは私の大好物です、いい仕事をして又来年もいただけるようにとあつかましく狙っています(笑い)

 作業していた屋根職人さんの中には先日まで熊本に行って工事をしていたそうで、宿舎を借りて数日交代で大の男が川の字の雑魚寝状態の日々作業をしているとの事、まだまだ続く余震で睡眠不足だそうです。

 屋根工事の記事に度々登場のいつもの荒木瓦店さんも同様に熊本に行っています。

  一日も早く熊本、大分の復興がなりますようにと祈ります。

トイレの老朽化

 便器の取り換え1.jpg『今度2年ぶりに子供達家族が東京から帰ってくるので、少し家の中をきれいにしょうと思っています……』と小倉南区の方から連絡をいただきました。

 玄関周りやトイレ、洗面所の模様替えです。

 洗面所は、窓が小さく換気も悪いようで壁紙にカビが発生していたり洗面台も老朽化して台の下に水漏れも見てとれます、トイレの洗浄便座もかなりの年数使用しているみたいで、調子が悪いので最近は洗浄機能は使っていないそうです。

 写真は、最近リフォームをさせてもらった現場のものですが、洗浄便座も老朽化が進むと電気回路の基盤などが溶けて感電の危険もあります、こげ茶色の汚れのような部分ですこれは機械そのものの老朽化もありますが、トイレ用の強力な洗剤が染み込んでいく事で発生することもあるそうです。

トイレで用をたしているときに、お尻から感電! 笑えません! 考えただけでも出るものも出なくなります(笑い)

洗面台やトイレ便器などを選んでもらい工事の開始です。

カーポートの工事しています。

3台目の車庫.jpg 小倉南区でカーポートの取り付け工事をしています。

 ご主人と奥さんの2台分のカーポートです、車庫のスペースと規格のカーポートの大きさ、玄関ポーチ回りの屋根などの寸法を考慮しながら製品を選びました。

 タイミング的に熊本地震の最中だったので、とにかく安全で丈夫なカーポートで品質の良いリクシルのものを選定しました。

玄関横に植木の並んだ庭があったのですが、娘さんも自動車を購入するとの事でご主人が仕事の休みを利用して植木や庭土などを整理するとの事で、それがすんだらもう一台分のスペースを作る工事となります。

一家に2台は当たり前の時代となりましたね。

▲このページTOPへ
img_contact.gif