大昌建設のホームページにご訪問ありがとうございます
お客様との縁を大切にしています。地元北九州市及び苅田、行橋地区を中心に住宅の新築、リフォーム、土木エクステリア工事の自社工事が得意の何でも相談しやすい家庭的な社風です。工事の[大昌]いや大小は関係ありません。ので、お気軽に声をかけて下さい。ホームページでも是非コメントお待ちしております。

熊本の地震被害

 三年ほど前、古くからの知人が事務所に訪ねて来た事があります。

 両親の高齢化に伴なう介護の事や自分自身の定年後の暮らしなどを考えているらしく、地元に帰り一緒に暮らす為に両親の住む実家のリフォームを計画し地元熊本の工務店で見積もりなどをとり考えているとの事で、『大昌建設さんが熊本まで来てくれたら安心なんだけど……』 『毎日通うのはつらいので黒川温泉に宿舎をとってくれたら……(笑い)の話をしました。

 建物自体は、築年数も10年未満の比較的新しいものですが二世帯同居は無理な間取りだそうです。

 その際に持参した図面とたくさんの写真、見積書を見てプロとしての意見を聞かせてと依頼され、数日後私が気になった点(少し高めの内装の見積もりやトイレと収納の広さや位置)等等について文章にして渡しました。2度ほどその業者さんとも電話で打ち合わせをした記憶もあります・熊本城の石垣1.JPG

 今朝、その知人から電話があり 『藤田さんからの着信が有り心配しているのだなと思っていましたが、なんやかんだで返信が遅れ申し訳ありませんでした、おかげさまで全員無事、寝室や台所の家具も倒れることもなく無事に家から避難できました。

 数軒先のお宅はブロック塀も倒れ屋根瓦もずり落ちています……前に藤田さんがアドバイスを書いてくれたとうりに工務店と打ち合わせをしていなければ……恐ろしいことになっていたかも……本当にありがとうございました……』 との事でした。

 アドバイスをした原稿がパソコンに残っていましたので見ています。

トイレの位置を変えるには2か所の壁を壊さなければいけないのて、壁量が減ると耐震的に弱くなるのて反対側の壁を十分に補強する事、写真を見ると道路側側面の隣地境界ブロックが10段ほど積んでいますが老朽化しているようなので、隣と相談して取り壊して低いブロック積みやフェンスなどで対処した方がいいと思います。

 寝室の家具はあまり背の高い箪笥など置かなくてクローゼットを作りそこに収納したほうが安全ですよ、就寝中にいきなり家具が倒れてきただけでケガもするし、パニックになり安全に避難する時間が失われます、その他の家具はホームセンターに家具の転倒防止金具なども売っていますから大工さんに頼んでしっかりつけもらうと安心ですよ……】

 このアドバイスは、私の親戚が阪神淡路大震災にあった時に、数日間支援に行った時に実際に見聞きした事例を参考にして書いたものでした。

 【家からの安全な避難】 これが一番です!

プロとしての意見を聞いて下さった事に、私も良かったなと思っています。 災害は忘れた頃にやってくる!

 ※写真は、熊本城の石垣です 今回の地震で被害を受けたニュースを見ました。

地震の終息と被害にあわれた皆さまの安全を、心よりお祈りいたします。

筆文字アート 小柳恵児 和み会だよりより

神様は見ててくれる.jpg  久しぶりに学生時代の友人からの電話

『藤田、ちょつと模様替えをしたいと思っているので見てくれない?』

 受験生だった息子さんも無事合格して東京に行ったので、空いた部屋のリフォームを考えているそうだ、奥さんの休みに合わせて日曜日に伺うことになりました。

 二年ほど前にホームセンターの駐車場でばったり会っ以来です、その際にお互いの近況など缶コーヒー片手に話をしました。

 本人の勤めている会社の事、大病して入院していた事、一浪している娘さんの事、母親の認知症の事……等等 かなり苦労している様子でした。

 学生時代から真面目で物事にたいしてもコツコツと誠実に対処する姿に感心したことが何度もあり、社会人になり酒を酌み交わす時も明るく面倒見のいい奴でした。

 一度、仕事で近所に来たからたまには会いたいのーと電話がありましたが、仕事で遠方ニ向かっていた私は、『また今度、電話するね…』と返事しただけ

 後日、他の友人からも『あいつ、相当がんばっているよ』 との話を聞きとても気になっていました。

   筆文字アートの小柳君の作品に次のような言葉があります。

    いつもながら気持ちのいい言葉です。

     [大丈夫、神様は見ててくれるよ]  

 部屋のリフォームか、少し春風がきたのかな? 久しぶりの 【友達価格]でいきましょうかね!(笑い)

小柳君の筆文字作品は、和み会だよりに順次転載していますので、ぜひご覧下さい。

外壁の塗装工事をしました

サイディングの塗装.jpg 小倉南区で化粧サイディングの塗装工事をさせてもらいました。

化粧サイディングも経年劣化が進むと、窓回りのコーキング、継手の部分などにコーキングの痩せや傷み、はがれが発生して雨漏りの原因になります。

 この現場も、室内の壁クロスにはがれやカビが生じてしました。

 一階のシャッターボックスにも雨水が入り込んでいましたので、取り合い部分の腐食も進み開閉ができなくなるおそれもありました。

 足場を組み上部の壁面を調べると、細かなひび割れが多数有り上塗りのコーキングだけでは対処できないので、その部分を充填剤が入るようにV字カットなどしたり、サイディングを張り替えたりの下処理を丹念に進めました。

 屋根部分は、瓦棒鉄板屋根に遮熱塗料を施工して対処しました。

 下地材の乾燥時間などが必要だったので、通常より作業日数はかかりましたが、いつものフシタニ塗装さんの丁寧な仕事ぶりは、お客様からの評判も上々でした。

▲このページTOPへ
img_contact.gif