大昌建設のホームページにご訪問ありがとうございます
お客様との縁を大切にしています。地元北九州市及び苅田、行橋地区を中心に住宅の新築、リフォーム、土木エクステリア工事の自社工事が得意の何でも相談しやすい家庭的な社風です。工事の[大昌]いや大小は関係ありません。ので、お気軽に声をかけて下さい。ホームページでも是非コメントお待ちしております。
新着情報

現場の隣は弥生時代?

 お正月に向けて住まいを綺麗にと、小倉南区で塗装工事施工中です。

 この現場の隣には空き地が有り住宅の建設予定で基礎工事用の測量の糸が張っていますが、打ち合わせなどで何度も伺いましたがいつ見ても一向に工事開始がなされていません、いつから掛かるのかなと思っていた矢先、北九州市役所関連の車から人が降りてきて 

 『数日後からこの土地の埋蔵文化財の調査を始め弥生遺跡調査125.12.jpgます、調査に伴い何台かの車が止まりますのでご迷惑をお掛けします』との挨拶がありました。

 『文化財?』 聞くところによるとこの一帯は弥生時代の遺構が埋設されているのはずいぶん前から判明しており住宅の建設届が出された場合基礎工事の前に調査が行われるそうです。

 重機で約1m程表面の造成用の土を掘ると何やら色の違った土質が現れました、調査用の資材が搬入され底にたまった水を水中ポンプで汲み出し始めました。

 

 若い塗装の職人さんが 『徳川幕府の埋蔵金が出てきたら凄いね』と言います 『おいおい!弥生時代に徳川埋蔵金は無いよ……』で一同大笑い! 私どもの工事が終わる前に何か出てくれたら面白いのにね……。

水道管や井戸配管の修理

 『浴室の外壁に水漏れが起こっているようです、今日ゴミ出しをするので裏に回ったら犬走りの土間なんかが濡れているのですけど……』  小倉南区の方からの依頼です。

 早速調査に伺います。 築年数20年のお宅で水道の他に井戸も利用されているとの事で宅内配管が少し複雑になっています、濡れている付近の土を掘り起こして配管を調査してみると配管に親指大の穴がありそこから漏水していました。

 穴の大きさからみ水道配管の修理28.11.jpgても随分前から漏水していようですが地中なのでわかりにくかったのでしょう?

 水道料金などのアップで漏水が判明する事は多いのですが、井戸配管との併用ですとそれがわかりにくい場合が多々あります。

 取り合えずの応急処置を行いましたが、全体的に配管の老朽化が進んでいるのが判明しましたので、配管の改修を依頼されました。

 二階にもトイレ、洗面が有りますので足場組みを行い配管工事の開始です。

 水は生命の源、毎日使うものですから安全に安心して利用できなれけばいけませんね、家の周りに水漏れがないか時々見て回ることが必要ですよ!


筆文字アート 小柳恵児 

 読売新聞社、ジブラルタル生命が、主催協賛で全国規模の28.11筆文字.jpg〔大切な家族へのメッセージ〕 と云う企画の募集がおこなわれこのページでおなじみの 小柳恵児君が 〔読売新聞社賞〕を受賞しました。

 自分の父親との関係を若者らしい飾らない素直な言葉で綴った、いつもの筆文字アートの作品とは一味違った内容のものです。

 著作権等の関連もあり受賞作自体はこのページでは紹介できませんが、10月14日の読売新聞に掲載されていますのでご覧いただけると幸いです。

  小柳君 受賞おめでとう!

 

 さて今回紹介する作品は写真と筆文字を合体コラボしたものです

 迷った時、決断と行動を起こす勇気の第一歩を表している言葉ですね、白いスニーカーが踏み出す一歩に明るい未来を予感させる作品ですね。

 

 私どものような仕事をしていますと、日々判断に迷ったり悩んだりする場面に遭遇します、そんな時は、先代社長の口癖ですが 〔お客様の笑顔〕の方へ踏み出せばいいと思っています。 

 

 さぁー今日は午後からお客様のお宅で打ち合わせがあります、前回の打ち合わせの際にいろいろと迷われている様子がうかがえました、それを踏まえてお客様の笑顔がいただけるのか頑張って提案をしたいと思っています。

 

   小柳君へのコメントを募集しています、下のコメント欄や携帯電話からは問い合わせ欄よりお願いします。

小倉南区でのトイレ改修

 前回紹介した屋根の谷部分の雨漏り工事でお伺いした、小倉南区のYさんのお宅で【トイレ便器の取り換え】工事を頼まれました。

 『手入れのしやすいものがいい』との要望がありましたので、リクシルの AQUR CERAMIC 〔アクアセラミック〕タイプの便トイレ改修28.10.jpg器を提案させていただきました。

 汚物汚れがツルンっと落ち、水垢もこびりつかないので、かんたんお掃除で新品のツルツルが100年続きます〔100年クリーン〕のうたい文句の商品です。

 私たちはあと100年も生きていないから20年くらい大丈夫だったらいいよ…と笑顔で言われました。

 便座部分が真上にリフトアップするので従来品の隙間汚れも奥まで楽に拭き取れるようになっているのも特徴のひとつです。

 標準的なご家庭での使用で、2日でお風呂1杯以上の節水ができ水道料金なら年間約13.800円もお得とメーカーの説明書に書かれています。

 トイレが綺麗だと金運が上がるとも言われます、お宅もいかがですか?


屋根瓦の修理 谷部分

    雨漏りの相談を受けました。

 今年車庫周りなどのエクステリア工事をさせていただいた、小倉南区のYさんのお隣に建っている実家の屋根の雨漏りです。

築20年の和風平屋建ての住宅です、玄関上の部分から雨漏りが発生していました。

写真では判りにくいかもしれませんが、屋根瓦の谷部分に施工している銅板に穴が数か所空いているのが見谷瓦の修理.jpgえます、穴が開いているのですから雨漏りするのは当然ですね

 金属に穴が生じる原因としては、酸性雨に代表される雨水の成分によるものや引っかかった枯葉などの腐敗によるものなど様々にあります、対策としてはコーキングなどで穴を塞ぐことで一時的には雨漏りを止める事は可能ですがあくまで一時的です。

 このお宅の場合は他の箇所にも穴が開きそうになっている状態ですので全面的な取り換えが必要です。

谷周辺や棟瓦を取り外しての新しく谷を入れ替えます、天気の状態を見て工事にかかりたいと思っています。

建築に関する昔の言い回しに 『大工とウグイス 谷で鳴く(泣く)』 という言葉があります屋根の谷部分の収め方に大工さん瓦屋さんが泣く(苦心)するということです、うまいこと言いますね。

ポケモンGOでリフォームゲット!?

びかちゅう.png 事務所から車で10分位の所に作業場倉庫があります、その途中に文化記念公園と言う大きな公園がありその前を毎日通りますが最近見覚えのある車が度々駐車場に停まっているのを見かけます。

『あの車は、確か○○さんの車……』その時車のドアが開き○○さんが降りてきました。 

 私も車を止めて 『こんにちわ○○さん!』と声を掛けしばし立ち話

 夏休みの期間中は、プールが開場している公園に県外から泊りに来た小学生のお孫さんと遊びに来た際に『お爺ちゃん、この公園にはポケモンのスポットが沢山あっていいなぁー、僕の所はあんまりないからお母さんが車の事故にあったらいけないから遠くへ行ったらダメ…』と言うの、それきっかけでお孫さんがいた約一週間ポケモンGOとなったらしいのです。

 

 以前、夏休みの朝はラジオ体操でしたがこの夏はポケモンで『お爺ちゃん今日の分の宿題済んだから早く!早く』三日位のちには『早く宿題をしなさいおいて行くよ!』と私の方が面白くなり歩く事で運動不足の解消やストレス発散になり夜もぐっすり、お孫さんの帰った後も続けているそうです。

 珍しいポケモンがとれた時には電話で話すそうです、『冬休みになったらすぐに来ると言ってますのでそれまでに少し家の中をきれいにいたいと思っているので都合のいい日に見にきて下さいとも頼まれました。

 リフォームポケモン ゲットなるか?

筆文字アート 小柳恵児

 毎朝見ている【めざましテレビ】の星占い 私の星座の運勢は『朝食をしっかり食べると何事もうまくいきますよ!』……その時『ごめんなさい、炊飯器のタイマーが入ってなくてご飯が炊けてないの』と家内の声 『いいよ、先に作業場に行って材料の確認をしてくるから……』

 作業場で次の現場で使う予定の材料の確認をします、お客様と打ち合わせで決めた材料は55番確か数は足りるはず『55番、55番あれー54番しかない?54番?』私の思い違い、勘違いです!急いで材料屋さんに連絡をしますが今年の春にモデルチェンジがあり現在製造中止との事で在庫も無い状態、知り合い小柳8月2.jpgの問屋にあたりますが期待薄との事…… 困った! お客様も気に入っていた材料です、私もお勧めですと言った材料です!

 携帯が鳴ります、材料屋さんかと思ったら職人さんからの電話 現場でちょつとしたトラブル発生急いで来てくださいのコメント急いで現場に向かいます。現場に着くと 『社長何とか収まりました、見てください!』 車中でいろいろと考えていた事が嘘のように綺麗に仕上がっています 『あそこを削ってあの材料で○○して……』さすがです! 一週間ほどかかりますがメーカーに在庫があったと連絡も入りました、良かったです!

 お腹がすきました、家に帰るとそこえ大阪に住む娘からうれしいニュース

  『今日は、なんて日だ!』

 小柳君の筆文字にある言葉どうりです。悲喜こもごも、いろいろあっての一日ですね。


マンションのリフォームをたのまれました

内部リフォーム22.JPG 空室になった分譲マンションの内装リフォームをしている際に、二部屋隣に住まわれる老夫婦から 『大工さん私の家も見てくれませんか?』と声を掛けられました。

 早速見に行きました、3LDKの間取りの新築時からの入居で数年前にトイレ便器の取り換えをしただけのお宅です。

 今はやめているのですがご主人がかなりのヘビースモーカーだったそうで、天井や壁のクロス 照明器具等等タバコのヤニ色に染まっています、それらのクロスの張替や洗面所の改修傷ついた床板の張替を希望されています。

 平面図などもありましたので見積もり自体は簡単にでますが問題は、居住しながらの作業と大量の家具、家財の移動です!

 一軒家の場合は庭先やカーポートなどに仮移動したり、そのままトラックに積み込んで当社の倉庫やレンタルルームに運ぶのですがマンションの場合はベランダなどに移動しながらの作業となります。

 しかしこのお宅の場合はベランダは奥さんの趣味のガーデニングでスペースがありませんし、箪笥や本棚、ベッド、サイドボードなどの家具がたくさんあります特に本がたくさん! エレベーターの無い5階建てマンションの4階です。

 通常の作業手順としては、邪魔になる家具の移動後床の張替養生をして脚立利用で壁天井の古いクロスを剥がして下地の状況を検査補修、下地パテを何度か塗り乾燥後新しいクロスの張替をしますが、下地の補修や下地パテには乾燥時間も必要で前日にその作業を行い翌日クロスを張るのが一般的です。

 今までも何度かご夫婦でリフォームをしたいねと話しあったそうで、その都度家具の問題で頓挫していたとの事

『お宅の職人さんたちがテキパキ作業してる姿を見て相談に乗ってもらおうと思った……』と言われました、うれしい言葉です何とかお役に立てればと思います。

 捨てて欲しい物も沢山あるそうです、先ずはそれから…… ご主人曰く 『工事中は東京の息子の所へでも行って孫の面倒でもみるか?』   それもありですよ! 食事や寝るスペースを確保しなくて済むので作業もはかどりますから……いろいろと打ち合わせをしないといけませんね。 頑張ります!

台風接近中

 8月に関東、東北、北海道に多大な被害を及ぼした台風10号ですが、幸いな事に私共の住んでいる北九州にはあまり影響は無く助かりました。

 台風と言えば沖縄、九州に来るのが定番でありますが今年はまだのようです、来ないことが一番ですが今日の天気予報では向かってくる台風が発生しているみたいですから、作業場の外に置いてあるリフォームの解体材や資材が風で飛ばされないように今から片付けに行きます。

 昨年の同じ時期の作業日誌を見てみると、九州に上陸した台風の被害修理に連日駆け回っていた記録が書かれていました、大工さんはじめ中村板金や荒木瓦さんが休みもなく仕事をしてくれたお陰で被害のあったお客様台風被害の屋根修理.jpgから大変感謝され嬉しかった思い出もあります。 あの時は大変でした!

 九州上陸と言われている台風12号、みんな熊本地震の復興に向けて一生懸命頑張っている中、しかも余震もまだ発生している状況です台風が直撃しないようにと祈るばかりです。

 地震、台風といった強大な力を持った自然災害の前には呆然とするばかりです、雨の降らないうちに家の周りをチェックして飛ばされるような物は整理しておきましょう。

今回の台風による被害を受けた関東、東北、北海道の皆様に心よりお見舞い申し上げます。

床の傾き

 内装のリフォーム見積もりを依頼された際に気を付けないといけない事があります。

     それは、【床の傾き具合】です

 築年数を積んでくると様々な要因で新築時は水平であった床が傾いてくる場合があります、ビー玉が転がって行く状態です。

 原因としては、基礎や床の傾き1.jpg床材、根太、根太受け等の劣化や湿気、シロアリなどの被害等いろいろですが、家具家財を設置している時には気が付かない場合が多いようです。

 写真の現場もリフォームの為に家具を移動してみると、ギシギシと床鳴りがしたのでレーザー水平器で調べてみると約1センチの傾きがあるのがわかり、床下に潜り込んで状況を見てみると根太受けに使用していた材料の経年劣化で根太が外れているのがわかり修理をしました。

 又よくあるのが洗面、トイレなどの水回りの床下で水道、給湯、排水管から少しずつ水漏れがあり床材が腐っていく事態です。

 床材などの取り換え補修で済む場合はなんとかなるのですが、土台にまで被害がいく状況になると大変です!  お宅の床は大丈夫ですか?  点検にお伺いしますので声を掛けてください。


室内のカビ

 間取りの関係上窓の無い トイレ、洗面所、浴室などのリフォームをさせていただく際によく見かけるのが【カビ】です。

 特にマンションなど鉄筋コンクリート造の場合に発生が多いようです。

カビは健康にも良くありませんので対策が必要です、目につくクロスなどの表面のカビですが工事の為にクロスを剥がしてみると下地のボードがなかり傷んでいる場合が多いですので、下地からやり直す必要があります。費用もかかります。室内壁のカビ.jpg

 一見きれいに見える室内壁ですがその裏側は……?!

対策はズバリ!換気です! 

トイレや浴室には換気扇が付いていますが、照明器具と連動して明かりを消すと換気扇も止まる場合もあり十分な換気ができないままの状態になっているとろもあります。節電対策なのでしょうかね。

 例えば室内の掃除をする時にトイレ、浴室の換気扇のスイッチを入れ、掃除終了時に掃除機をしまうときにスイッチを切るとか意識して換気を行うようにすれば消し忘れなども防げるのではないでしょうか

 換気扇も汚れて目詰まりしていては機能が果たせませんよ

壁、天井に変なシミはありませんか? チェックしてみては……。


リクシルからのお知らせ

リクシル28.08.15.jpg

 リクシル小倉ショールームの保坂さんから珍しい催し物の案内が届きましたので紹介させていただきます。

 【ナイト ショールーム】 と題して いつもとは違った雰囲気の中でショールームを体感していただこうとの企画です。

 仕事などの関係でご主人様抜きのショールーム見学などもお見受けします、ぜひこの機会にご夫婦揃ってナイト ショールームにご参加下さい。 

 詳しくは、 093-531-4111 か 大昌建設 093-475-1560 まで

筆文字アート 小柳恵児 暑いですねぇ〜

小柳暑中見舞い.jpg 梅雨が明けて雨で予定の狂った外回りの仕事も順調に進んで行ってますが、連日の猛暑に職人さん達が熱中症にならないか心配の毎日です。

 門司区で空室になったマンションの部屋の内装リフォームをさせてもらってますが、一日中工事用の大きな扇風機をかけての作業ですが、仕事終いの時間帯に窓から涼しい風が入ってきます、『もう少し早く吹いてよ!』と言いたくなります。

 いつもの小柳恵児君から皆様方への暑中見舞いが届きましたので紹介せてもらいます。

 いつ見ても味わいのある筆文字ですね 。

  インターネットでの問い合わせのあったお客様に 『どうしてうちの会社に問い合わせをしょうかと思われましたか? 』とお聞きしたところ建築会社なのに筆文字アートの作品などを載せている会社は他になかったでユニークだなと思って連絡したのよ…』と

 絵にあるような蚊取り線香を焚く焼き物、何年か前に掃除の時に誤って蹴とばして少しひび割れをさせてしまいました 『後で接着剤で修理しとくから倉庫の棚にでも置いといて…』で行方不明

 いつまでも修理してくれないので腹を立ててどこかえ行ったみたいです。

             まだまだ暑い日々が続きます   

  皆さま夏バテなどしないようにご自愛下さい。


ポケモンGO 

 業者の人と新しい現場へ下見に行くことに材料など早めの手配が必要だからです、現場近くにある大きな公園の駐車場で待ち合わせすることになりました。

 他の用事を済ませてから公園に向かいましたが、思ったより早めに着き自販機で飲み物を買っている時に業者さんからの電話…… 私が頼んでいた材料の仕様が昨年変更になり同等品のカタログが届くのに1時間程かかるので遅れポケモンGO28.7.pngるとの事 しかたありません。

 早く着いたうえにそれから一時間位遅れる、事務所に帰り出直すには中途半端だし早めの昼食をするのには腹が減ってない! その時でした何度か待ち合わせに使った公園の駐車場に今日は人が多く、皆さん携帯を見ながら歩いている姿、そうか!ポケモンか!

 ミーハーな私は配信開始のニュースを見ていましたので、その夜のうちにダウンロードしていましたので準備はOK!

 近くにいた中学生兄弟にやり方を聞きながら、ポケモンGO!

 広い公園を2〜3周するうちに要領も良くなり10数匹のポケモンゲット、画面には次のポケモンが現れた時に業者さんからの電話 『あと5分程度で着きます…』後ろ髪をひかれる思いで駐車場に戻ります。汗びっしょりです!

 現場の下見や打ち合わせも無事に済み、事務所に帰り家内にポケモンの事を自慢げに話すと 『もうゲットしたの残念ね』残念……? 『最初に現れるポケモンは捕らないで無視するの、それを何度かするとピカチューが現れるとネットで話題になつているの知らないの?』      

    えぇー!

 

 工事にかかる前は、事前の準備用意が肝心と常々思っているのに、不覚!

翌日、買い物から帰ってきた家内が『ピカチュー ゲット』と嬉しそうな声でドアを開けました。

 

熱中症にならないように

 やっと北九州も梅雨明け宣言がでました。

今度の梅雨には参りました、外回り関連の仕事をいただいていましたので雨に泣かされました。

 小雨程度ならなんとか対処できるのですが、大雨警報ゃ洪水注意報の連発では勝ち目はありません中一日位晴れの予報が出ていても、コンクリートや塗装には乾燥時間が必要です晴れた時に工事をしても次の日大雨だと仕上ハツリ仕事.jpgげた所が流れてしまい結果やり直しとなります。

 土間コンクリートのハツリ工事を開始しました、重機を使っての作業です! 汗が噴き出ます!

 怖いのは、熱中症です! 作業にそれこそ熱中すると水分補給がおろそかになりがちです、数年前ですが、大工さんが細かい細工仕上げをしている時に、道具を取ろうとして立ち上がった際に立ちくらみのような症状になり横にいた私に倒れ掛かってきたことがあります、私が盾代わりになったので大事にはならなかったのですが、そばには電気のこぎりやノミなどの刃物も置いてありましたので危なかったです。

この時期お客様から出される麦茶は有りがたいものです、後で現場の様子を見に行きますのでスポーツドリンクと塩飴を現場に届けます。


浴室ユニットの劣化 水漏れ

 一階の駐車スペースの天井に水漏れが発生しているのを管理人さんが見つけて調査依頼がありました。

10階建ての賃貸マンションです、築年数もかなり経過していますが一昨年外部塗装などをおこなったそうで管理のいきとどいた綺麗な建物です。

点検口も近くにあり照明を当てて調査をしたところ、給排水管等は全然違う箇所に配置されているのでそれらからの水漏れではないようです。 二階の部屋からの水漏れでしょう。

水漏れ個所直上の部屋は、マンション新築時より住んでいる高齢のご夫婦です。

台所、トイレ洗面、浴室の給排水管を調査しました、配管のネジゆるみ等も無いので浴室壁ユニットなどを細かく調べます浴室ユニットの劣化.jpgと、床面から10センチ位の壁ユニットに劣化の穴を見つけたので、シャワーを当ててみると駐車スペースの天井から水漏れがありました。

 当時のユニットに使用している材質の経年劣化のようです。 修理の開始です。

 小さな穴のように見えましたが、周囲の傷んでいたので写真のような状況です。

 水漏れが駐車スペースの天井だったからすぐに対処できましたが、2階、3階等等の部屋への水漏れだと大変な事になります。

 管理人さんに撮った写真を渡し各階の住人の方に浴室壁を見てもらう注意喚起の回覧板、貼り紙をするように勧め当社も調査協力をすることになりました。

駐車スペースの拡大 

 雨さえ降らなければ……完成していた工事です

『今度、軽自動車をもう一台買うので車庫のスペースを広げて下さい……』とお得意様からの依頼がありました。

広げる場所には、電力会社と通信の電柱の補強控え電柱が設置されていますのでそれぞれの会社に連絡をとり移設の手続きをします。

 現地調査、工事日程の決定で約1週間。 工事日が大雨の悪天候で日のび、電柱は移動したのですが各社の配線の関係でまたまた日のび…… 梅雨車庫の拡大28.7.jpg真っ只中   

 邪魔になるブロック塀や土間の土砂鋤取りも悪天候により進みません!

 梅雨の晴れ間の貴重な一日です、下地作りに頑張ります。   しかし、明日の天気は大雨注意報! 所により大雨警報 ここが(ところ)でないことを祈ります

 コンクリート作業は、雨が降ると仕上げができません…… 仕上げてもコンクリートの乾燥日時も必要です! 車は載せられません

 

 納車の日時が迫ります……   東京の方はダムの水がピンチとのニュース どうにかならないものですかね……。

建築屋の涙雨

 毎年来るのはわかっているのですが、【梅 雨】 なんとかならないものでしょうか?

昔から 『大工殺すに刃物はいらぬ、雨の三日も降ればよい』と言う江戸時代からの都都逸が有りますが平成の時代になっても変わりません!  雨が降れば濡れない内部の仕事をすればいいと思われがちですが、濡れてはいけない仕上げ材も運べませんし、これだけ雨が続けばすることも無くなります。

 月末に新車の納入のお客様から 『新車が来る前までに駐車スペースをもう一台置けるように広げてください……』 雨の為にコンクリート打ちができません! 『屋根の点検修理をしてください……』 瓦が滑るので屋根に上がれません! 

 『塗装工坂本龍馬のブーツ.jpg事を……、水道管が……雨樋が……』

 現場見回りで靴もびしょびしょ  以前長崎に旅行に行った時の 【坂本龍馬のブーツ】のオブジェの写真があります……ブーツの中も水が溜まっている事でしょうね 誰が水気をとるのでしょうか?自然乾燥…? 【 長崎は今日も雨だった〜 】 

 今からみんなで 【てるてる坊主】 でも作りましょうかね…… 100ほど作れば願いが叶うでしょうか?

 

 そういえば、【晴れ男】が知り合いにいます、彼の晴れや雨のエピソードをあげると信じられないくらいの晴れ確率の数字が浮かんできます。 大雨注意報が出ていても彼が移動する場所では傘をさすことがありません!

 しかし彼は、大阪に引っ越しています、新幹線代を出してでも小倉に来てもらいましょうかね(笑い)

  🎵🎶あした 天気に なぁれ〜 

筆文字アート 小柳恵児 和み会だよりより

 先日、現場近くのホームセンターで買い物をしている時に 『おじさん!』と声を掛けてきた青年がいました。 

 振り返ると私の小柳6.1.jpg母方の親戚の子供 『あれっーひょんな所で会うねー、東京から帰ってきてるの?』

  缶コーヒー片手に話をします。

 高校生の時に両親が離婚、病気がちの母親をサポートしてアルバイトもしていました。何度か大昌建設でも現場の片付け作業に来たこともあります。

 東京の大学に入学、卒業そしてかなりいい会社に就職していると聞いていました、3年ほど前に母親が亡くなりその葬儀の時以来の再会です。

 話を聞くと、職場での人間関係や仕事との相性などで悩んでいた時に高校時代の親友が博多で会社を興し、数字に強い自分に連絡をしてきて『手伝ってくれないか? あんまりいい給料はやれないけど……』 で、今年の春からこちらに帰ってきているそうです。東京にいる時もこっちに帰ってからも大昌建設のホームぺーは欠かさず見ていますよと言ってくれました。

 友人と始めた会社も取引先の倒産などあり苦労しているそうです、そんな彼に筆文字アートの小柳君の言葉を……。

 どちらも仕事の途中で時間がありません『今度飯でも食べに来いよ!』『ありがとうございます、必ず行きます』 で別れました。

 それから10日ほどしてから 『今度の週末にご飯食べに行っていいですか?』の電話

愚痴や悩み事のはけ口にでもなれればと思っています。

※ 筆文字アート 小柳恵児君の作品は、『和み会だより』のコーナーにたくさん掲載しています素敵な言葉が見つかりますよ、ぜひ覗いて見てください。

仏間の改修工事8

 行橋市で床の間、仏間の改修工事にかかりました。

【お仏壇のせいぜん 小倉南店さん】より 『今日お仏壇をお買い上げいただいたお客様から、仏壇を設置する場所が傷んでいるので設置前に信用のおける工事店に見てもらいたいとの依頼がありましたので大昌建設さん、点検をお願いできますか?』 の電話

 せいぜんさんとは、長年のお付き合いがありますので早速現地に伺いました。

 行橋市の郊外仏間の改修工事.jpgに立つ旧家です、建築年数の経過により床の間周りの床板が傷んでいます、重量のある仏壇を設置するには無理があるようです、ご主人曰く『仏壇が傾いたりしたらご先祖さんから怒られるのでしっかり作り直して下さい、何年かしたら私も入らなくてはいけないから(笑い)…。

 仏壇を設置する吉日は決定済です、梅雨の晴れ間をぬって工事に取り掛かります、紹介してくれたせいぜんさんの顔をつぶさないように丁寧な仕事を目指します。 

 大工さんの腕の見せ所です。


ガス給湯器の取り換え

 カーポートの見積もりに伺った小倉南区のFさんからの別件依頼でガス給湯器の点検を行いました。

 お風呂に入っている時に、シャワーの圧力が突然弱くなったり台所との同時使用ではお湯の温度が上がりにくくなったりで困っているのでちょつと見てくださ給湯器取り換え28.06.1.jpgいとの事でした。

 給湯器の製造年月日を見ると今から17年前の製品で本体外部に錆による腐食も発生していました。接続の配管も一部漏水の箇所もあり同行した設備屋さんも修理するにも府品の在庫管理年数をはるかに超えているので、新品に取り換える方法が良いとの提案にお客様から了承をいただき取り換え工事となりました。

 

旧製品に比べガスの燃費性能も良くなっているとのメーカーさんの説明にお客様も喜んでおられましたし、浴室リモコンと台所リモコンの間でインターホンによる会話も可能なので、同居しているお婆ちゃんが入浴している時にも声掛けができるので安心だとも言っていました。

 家庭内事故の予防にもなります。操作も簡単なので『もっと早くすればよかった』とも言われました。

リフォーム工事開始の前に

 リフォーム工事、模様替えなどを行う前には、台所は食器棚や流し台の中の物を移動したりします。

 これだけの食器が入っていたのかと家人もびっくりする場合があり、処分を頼まれたりします 『これですっきりとします』と言っていた方も、一か月後にはゴールデンウィークに有田陶器市に行って大量の食器を買ってきたと苦笑していました。(笑い)

 工事の為に一時タコ足配線111.jpg的に食器棚、家具、家電の移動が必要になりますが最近は、家電品特にテレビと電話、パソコンの配線が複雑で単純にコンセントを抜いて工事終了時の差し込むとはいきません。

 先日も、内装リフォームの為にテレビやパソコンを移動することになり、事前に携帯で写真を何枚もとり配線にテープを付けタグにしておきましたが、一度電源を切ったりするといろいろな設定が初期化したりしてメーカーさんに電話して聞きながらと時間がかかりました。

 

 何でも余裕を持たせる事が必要ですが、コンセントや電気回路、電話配線の余裕は家づくりの重要な要素になっていますね。

 


筆文字アート 小柳恵児 5月 和み会たよりより

 テレビで沖縄地方の梅雨入りが報じられていました、だんだんと梅雨入りの気配が近づいて来る気配がします、建築屋にとって困った季節の到来です。

 五月の青こいのぼり1.jpg空に泳ぐ鯉のぼりですが、最近では自宅で上げているお宅を見かける機会が少なくなっているようでもっぱら温泉地の川に渡されたワイヤーに吊るされた大量の鯉のぼりが風物詩になっているようです。

 自宅の庭に上げるスペースの問題なんてすかね

 

    先日、小柳君の所属する註S会の習作展が小倉北区のギャラリーで開催されていました。

 

個展11.jpg個展22.jpg

 いつもの小柳君の筆文字アートとは違った迫力のある文字は、素晴らしかったです

 

 右の【動】 の文字が小柳君の作品 左はお母さんの作品です。

 

親子で同じ趣味を持っているなんて素敵ですね!

外部の改修工事をしています

  小倉南区で農家の外部改修工事をさせてもらってます。

 ゴールデンウイーク明けより築年数30年以上の農家の屋根や外装の改修工事を開始しました、屋根は土下地の瓦葺きで雨漏りも各所で発生していましたので下地木材の劣化も進んでいます。

 先日の熊本地震のニュース映像にも、同様な建物の倒壊被害の映像がたくさん見られ屋根自体の重量が重いと被害が拡大するということが実証されていました。

 屋根を軽くして耐震性能を上げる事が重要です、既存の屋根瓦を撤去する際も下地の土全体がずれて落下する事がありますので安全対策として足場組みは勿論のこと、ククレーン屋根瓦おろし.jpgレーンを利用しての作業となりました。

 あと数日、お天気も良いとの予報が出ていますので下地作りを急ぎます。

 施主のご主人が手掘りしてきた(タケノコ)をたくさんいただき、我が家の食卓が春色に染まり食事中に電話がかかった大阪在住の娘に『今おいしいタケノコを食べている』と伝えると大変うらやましがられました。

 タケノコは私の大好物です、いい仕事をして又来年もいただけるようにとあつかましく狙っています(笑い)

 作業していた屋根職人さんの中には先日まで熊本に行って工事をしていたそうで、宿舎を借りて数日交代で大の男が川の字の雑魚寝状態の日々作業をしているとの事、まだまだ続く余震で睡眠不足だそうです。

 屋根工事の記事に度々登場のいつもの荒木瓦店さんも同様に熊本に行っています。

  一日も早く熊本、大分の復興がなりますようにと祈ります。

トイレの老朽化

 便器の取り換え1.jpg『今度2年ぶりに子供達家族が東京から帰ってくるので、少し家の中をきれいにしょうと思っています……』と小倉南区の方から連絡をいただきました。

 玄関周りやトイレ、洗面所の模様替えです。

 洗面所は、窓が小さく換気も悪いようで壁紙にカビが発生していたり洗面台も老朽化して台の下に水漏れも見てとれます、トイレの洗浄便座もかなりの年数使用しているみたいで、調子が悪いので最近は洗浄機能は使っていないそうです。

 写真は、最近リフォームをさせてもらった現場のものですが、洗浄便座も老朽化が進むと電気回路の基盤などが溶けて感電の危険もあります、こげ茶色の汚れのような部分ですこれは機械そのものの老朽化もありますが、トイレ用の強力な洗剤が染み込んでいく事で発生することもあるそうです。

トイレで用をたしているときに、お尻から感電! 笑えません! 考えただけでも出るものも出なくなります(笑い)

洗面台やトイレ便器などを選んでもらい工事の開始です。

カーポートの工事しています。

3台目の車庫.jpg 小倉南区でカーポートの取り付け工事をしています。

 ご主人と奥さんの2台分のカーポートです、車庫のスペースと規格のカーポートの大きさ、玄関ポーチ回りの屋根などの寸法を考慮しながら製品を選びました。

 タイミング的に熊本地震の最中だったので、とにかく安全で丈夫なカーポートで品質の良いリクシルのものを選定しました。

玄関横に植木の並んだ庭があったのですが、娘さんも自動車を購入するとの事でご主人が仕事の休みを利用して植木や庭土などを整理するとの事で、それがすんだらもう一台分のスペースを作る工事となります。

一家に2台は当たり前の時代となりましたね。

熊本の地震被害

 三年ほど前、古くからの知人が事務所に訪ねて来た事があります。

 両親の高齢化に伴なう介護の事や自分自身の定年後の暮らしなどを考えているらしく、地元に帰り一緒に暮らす為に両親の住む実家のリフォームを計画し地元熊本の工務店で見積もりなどをとり考えているとの事で、『大昌建設さんが熊本まで来てくれたら安心なんだけど……』 『毎日通うのはつらいので黒川温泉に宿舎をとってくれたら……(笑い)の話をしました。

 建物自体は、築年数も10年未満の比較的新しいものですが二世帯同居は無理な間取りだそうです。

 その際に持参した図面とたくさんの写真、見積書を見てプロとしての意見を聞かせてと依頼され、数日後私が気になった点(少し高めの内装の見積もりやトイレと収納の広さや位置)等等について文章にして渡しました。2度ほどその業者さんとも電話で打ち合わせをした記憶もあります・熊本城の石垣1.JPG

 今朝、その知人から電話があり 『藤田さんからの着信が有り心配しているのだなと思っていましたが、なんやかんだで返信が遅れ申し訳ありませんでした、おかげさまで全員無事、寝室や台所の家具も倒れることもなく無事に家から避難できました。

 数軒先のお宅はブロック塀も倒れ屋根瓦もずり落ちています……前に藤田さんがアドバイスを書いてくれたとうりに工務店と打ち合わせをしていなければ……恐ろしいことになっていたかも……本当にありがとうございました……』 との事でした。

 アドバイスをした原稿がパソコンに残っていましたので見ています。

トイレの位置を変えるには2か所の壁を壊さなければいけないのて、壁量が減ると耐震的に弱くなるのて反対側の壁を十分に補強する事、写真を見ると道路側側面の隣地境界ブロックが10段ほど積んでいますが老朽化しているようなので、隣と相談して取り壊して低いブロック積みやフェンスなどで対処した方がいいと思います。

 寝室の家具はあまり背の高い箪笥など置かなくてクローゼットを作りそこに収納したほうが安全ですよ、就寝中にいきなり家具が倒れてきただけでケガもするし、パニックになり安全に避難する時間が失われます、その他の家具はホームセンターに家具の転倒防止金具なども売っていますから大工さんに頼んでしっかりつけもらうと安心ですよ……】

 このアドバイスは、私の親戚が阪神淡路大震災にあった時に、数日間支援に行った時に実際に見聞きした事例を参考にして書いたものでした。

 【家からの安全な避難】 これが一番です!

プロとしての意見を聞いて下さった事に、私も良かったなと思っています。 災害は忘れた頃にやってくる!

 ※写真は、熊本城の石垣です 今回の地震で被害を受けたニュースを見ました。

地震の終息と被害にあわれた皆さまの安全を、心よりお祈りいたします。

筆文字アート 小柳恵児 和み会だよりより

神様は見ててくれる.jpg  久しぶりに学生時代の友人からの電話

『藤田、ちょつと模様替えをしたいと思っているので見てくれない?』

 受験生だった息子さんも無事合格して東京に行ったので、空いた部屋のリフォームを考えているそうだ、奥さんの休みに合わせて日曜日に伺うことになりました。

 二年ほど前にホームセンターの駐車場でばったり会っ以来です、その際にお互いの近況など缶コーヒー片手に話をしました。

 本人の勤めている会社の事、大病して入院していた事、一浪している娘さんの事、母親の認知症の事……等等 かなり苦労している様子でした。

 学生時代から真面目で物事にたいしてもコツコツと誠実に対処する姿に感心したことが何度もあり、社会人になり酒を酌み交わす時も明るく面倒見のいい奴でした。

 一度、仕事で近所に来たからたまには会いたいのーと電話がありましたが、仕事で遠方ニ向かっていた私は、『また今度、電話するね…』と返事しただけ

 後日、他の友人からも『あいつ、相当がんばっているよ』 との話を聞きとても気になっていました。

   筆文字アートの小柳君の作品に次のような言葉があります。

    いつもながら気持ちのいい言葉です。

     [大丈夫、神様は見ててくれるよ]  

 部屋のリフォームか、少し春風がきたのかな? 久しぶりの 【友達価格]でいきましょうかね!(笑い)

小柳君の筆文字作品は、和み会だよりに順次転載していますので、ぜひご覧下さい。

和風住宅のリフォームの見積もりをしています

和風住宅門司1.jpg 築年数もかなり経過した木造二階建ての和風住宅の相談をいただきました。

 東京在住の若い設計士さんからの依頼です、最近の住宅工事に多く施工されている【どこもかしこもクロス張り】 ではなく北九州ではあまりなじみの無い特殊なしっくい塗りの壁仕上げなど宿題を出され、問屋さんや職人さんの知恵を借りたりして苦戦しています。

 折角声を掛けていただいたので、頑張って見積もりをしています。

 先日、連絡したい事があり設計士さんの携帯電話にかけたところ 『○○設計さん、大昌建設です今お時間いいですか?』 『いいですけど今アメリカなんです』 『アメリカ?』 『メールで』『わかりましたメールで』そんな時代なんですね  

 

和風住宅の打ち合わせがアメリカ経由……。

補修材料が見つからない

イラスト28.3.9.jpg ネットを見たお客様からの相談 『転勤で小倉北区に引っ越して来たのですが、引っ越し業者の運び込みが済み部屋のレイアウトをあれこれ考えながら手伝いの友人達と家具の配置をしていた際に、手が滑り運んでいた家具(大型のサイドボード)を落として床板と入口のドアに傷をつけた……借家なので……』

 住所を聞きお伺いしました。

 見ると化粧フロアーに傷があります、浅い擦り傷程度なら専用の補修塗料やクレヨンで対応できるのですが、傷の深さと大きさがそれでは対処できないので新規の張り替えとなりそうです。

 化粧フロアーの木目調の柄には見覚えがあります、7〜8年前位に何度か使った事のあるメーカーの物ですが最近のカタログには載っていませんので確認すると、すでに廃番 製造中止になっているとの事です、大変です!

 

 最低でも3枚の化粧フロアーが必要です、良く使っていた材料ですから資材倉庫に残り材がないか探さなければいけませんがあまり期待はできません。

全面張り替えとなると手間も費用もかさみます、あればいいのですが……。

 

不動産屋さんとの契約の場合は、住居保険等で対応できる時もあるのでいが今回は奥さんの知り合いの家を借りうけたそうなので実費負担になりそうです、倉庫の奥を探します。

トイレのトラブル

 小倉北区のお客様のラバーカップ.jpgところで打ち合わせをしていると、お隣のお婆ちゃんが 『おもてに建築屋さんの名前の入った車が止まっているので……』 と声を掛けてきました。

 『どうされました?』 『トイレが詰まって困っているんです、時間のできたときで良いので見てくれませんか?』 トイレが使えないと不便なので早速見に行きました。

 築年数もかなり経っているお宅です、取り付けてあるウォシュレットも初期の頃の品番。近くに住んでいる娘さんがパートに出ている間は、お婆ちゃんが2歳になる孫の世話をしているとの事で、その子がトイレットペーパーを大量にトイレに流した事で排便管の詰まりを発生させたみたいです。

 トイレの床は水浸し状態、ウンチも散らばっています、道具がないと対処できません!同じ町内にあるマンションの管理人さんを知っているので借りに行きます、事務所に取りに帰るより早いので…

 通称 スッポンスッポン と云う例の形のラバーカップ ちょつとしたコツもあるのですがそれで何回かスッポン、スッポンすると無事開通!

 水洗タンクのレバーを引いてみると流れ出す水の量がなんとなく少ない感じ、『あれっ?』と思い上蓋をとりタンクをのぞくペットボトルが一本と赤レンガが一枚入っています、聞くと節水になるとテレビで云っていたから……と

 確かに毎日使うトイレの水、最近の便器はどれも節水型で少ない水量でも流れるように商品設計されていますが、古いタイプは別物です。

床下の配管状態やマンホールまでの距離など関係してきますからへたな節水は、逆効果になる場合もありますので、ご注意下さい。

 

水回りのトラブル続出

 北部九州を襲った記録的な寒波、寒さに弱いところがはっきりしました。

水道管の凍結によるトラブルが続出しました。

『トイレが使えない』 『水は出るけどお湯が出ない』 『洗面台の中が水漏れで中に入れていたものが水びたし』 『庭の散水栓が破裂した錆びた水道管.jpg!』 等々の連絡をいただきました。

 共通して言えるのが建築年数がかなり進んでいるお宅からの依頼だという事です、途中で水回りのリフォームなどをなさっていると水道管、給湯管、排水管などを点検修理をしているのですが、建築当時のままですと写真のように水道管の中に錆が発生して人間に例えると動脈硬化をおこしています。

 寒波による凍結が発生して、水道管の中の錆が剥がれ給湯機や蛇口周りに詰まりトラブルが起こるのです。

 当たり前の事ですが、水は健康に重大な影響を及ぼすものです、それを運ぶ水道管が古くなると健康にも良くありません、『うちは浄水器を付けているから大丈夫!』 と云われたお客様がいらっしやいましたが浄水器は末端の対処療法です、血管が破れるといくらスポーツで体を鍛えていても万事休すです、一度検査を受けた方が良いですよ!

ご連絡下されば伺いますので…。

 

哀悼 長岡一郎 様

 何年ぶりかの寒波の為 開店休業状態になったという記事を前回書きましたが、仕事の遅れを取り戻そうといつも以上に早起きをして段取りを仕掛けているときに 『テレビのニュースで長岡さんの事を言っているよ…』と家内の声

次のニュースに切り替わる一瞬の画面に火事の画像   『えっ!』 『何?』 同時に事務所の電話が鳴り 私の携帯も鳴りだしました  『社長 間違いだといいんですけど小倉南区の長岡さんの家が火事みたいですよ……』  急いで朝刊を見ます

   [前日に火事が発生し長岡さんとみられる男性が亡くなった] との記事

何がなんだかわからないので急いで向かいました

家に近づくとたくさんの車 消防 警察 関係者 いつもの閑静な雰囲気ではありません

 長岡さんのお宅は、戦前からの地主さんで住まいの裏手には山が連なります、防空壕の跡もあり和風の大きな住まいと倉庫や白壁の土蔵もあります。

大昌建設とは先代社長の代からのお客様で40数年となり、ご夫婦ともが教師、校長先生をなさり私の弟も習ったしてご縁の深さがあります。

 増築、トイレ 洗面浴室 座敷 サッシ 屋根 玄関等々の修理や改装 何度となく長岡さんからのお声掛けに伺った事でしょうか

『これ持って帰って食べて…』 と季節の野菜や果物 『こんなにたくさんは…職人さん達にも分けますから…』 『社長、僕たちはもういただいて菊の花.JPGますよ』 と職人 笑顔の溢れるご夫婦とのやり取り いい思い出がたくさんあります。

 居合わせた息子さん、娘さんと敷地内に入ります、全焼です  化粧垂木の玄関あたりが残っています 玄関サッシの事で打ち合わせをした時の事が蘇ります。防犯上の事もあり警察の方から土蔵の鍵などの指摘があり板囲いをすることとなり急いで準備に帰ります。

 昨年末カレンダーを届けた際に、『風邪ひかんごと頑張りよ!』 と云われた言葉が最後の会話になるなんて信じられません、学校出たての若造の私が先代社長や職人さん達からいろいろと学んだ現場です。

 長岡さんご夫婦にお会いするのが楽しみな現場でした。 

奥様の方は、数年前から体調を崩して施設に入所していますので、普段は長岡さんの一人暮らし 『こんな大きな家はいらんね…それでも守らないといかんし…頭が痛いよ…』と笑顔でおっしゃる姿がとても絵になる好人物です。

教育や地域の方の為に働き、尽くされた長岡一郎さん 葬儀にもたくさんの人たちがかけつけられ人望の大きさがわかります。

 花に囲まれた祭壇の横に 【長岡一郎さんが手入れをした庭と花々の写真】 がパネルにして展示しています 『この梅の花の時期に玄関の工事をさせてもらったなぁ』 

 言葉に語弊があるかも知れませんが、永いこと病気療養中だったとか言えば、いざという時の覚悟はなんとなくできているものですが、火災などの突然の事故  何もかもいきなり断ち切られます。

残された家族の方の心情はどのような言葉でも表わすことはできません。

 長岡一郎 様   お世話になりました 心よりお礼申し上げます

        謹んでご冥福をお祈りいたします。

               大昌建設 藤田眞己  美智子  関係者一同

座る派?立ち派? トイレの相談

 こんな相談をいただきました。

家族構成は、お婆ちゃん 40代の夫婦 小学6年の女の子 今年から新入学の男の子

 『大昌建設さん、洗面所に収納タンスを置きたいと思って近くのホームセンターに見に行ったら幅が90センチの物と120センチの物があって、90センチのタイプだと洗濯機をずらせばなんとかなりそうなんだけど、私好みの120センチのタイプだと洗面台の位置を変えても無理だし変に、それで思ったんだけれどあんまり使ってない男子用の便器の据わっている場所の壁を壊してスペースを取りたいと思うのだけれど……一度見に来てもらえます?

 ご主人のお休み道の駅桜街道のトイレ.JPGに合わせて見に行きました。

 お婆ちゃんの意見  『うちは、○○家の本家だから法事や新年会、忘年会やなんやら親戚が寄ることが多いし、男の数の方が多いのだから洋式便器一か所だと、どうかねぇ〜

 奥さんの意見   『大きい整理ダンスを置いて、それぞれの下着を入れておけばお風呂上がりに便利なの! それに男二人は狙いが定まってないので便器の周りをすぐ汚すじゃん、掃除するのは私だよ!』

 娘さんの意見  『私はあんまり関係ないけど、洗面所の壁を崩してクロスの張り替えをするのなら私の部屋のクロスも一緒に張り替えて…』『それと引き出しには名前シールを張ってよ! 間違って私の引き出しを開けないでよ!』

  息子さんの意見  『お婆ちゃんも、お母さんも、お姉ちゃんもトイレ長いから毎朝大変! お父さんは新聞や雑誌を持ち込んでいるから僕は困るよ…』 『あんたが゛ぎりぎりまで起きてこないからよ!』と全員からの反論

  ご主人の意見  『俺はどっちでもいいけど男の威厳的なものが段々なくなるねぇ〜 狙いは毎回定めているんだけどねぇ〜(笑)  しかし洗濯機や洗面台、整理タンスの配列を変えたら便器の前の小窓はどうなるの? 洗面台の鏡で塞がれてしまうでしょ? 死んだ親父が小便しながら窓の外を見て 【山に雲がかかってきたから雨になるぞ… みんな傘を持っていけよ!』 と云っていたなぁ 結構当たるんよね… 『そうそう、お爺ちゃんの天気予報は当たるのよ』とお婆ちゃん

結局 古くなった60センチ幅の洗面台を75センチ幅の新しい物と取り替え、小便器の前の窓はつぶさないよう、整理ダンスと洗濯機、脱衣籠等々の置けるように壁を崩す線で検討する事となりました。

出入り口の建具をドアから片引き戸に替えたりしていくつか案をだしてみたいと思います。

写真は我が家と言いたいのですが、一億円トイレで有名な道の駅の小便器です。

 

浴室のリフォームを相談されました。

昨年末、浴室、洗面、トイレなどのリフォームの相談をいただきました。

12月29日の夜 昨年台所などを工事させてもらった小倉南区のYさんからの『大昌建設さん、こんな時間にごめんねもうお正月休みに入っているんでしょ? うちの息子のお嫁さんの実家がお風呂とか新しくしたいと言っていると息子から連絡がきて、お母さんのお勧めの大昌建設の事を話したら、会いたいといっているので……電話番号は○○○だから今から連絡してみて…』 『こんな時間ですが良いでしょうか?』 『いいよ、安くしてあげてね…』 の会話後 電話をしてみました。

『○○さんから紹介をされました大昌建設の藤田と申しますけど…』 『はいはい、主人と変わります… 今みんなで忘年会の最中で少し酔っ払っているか浴室リフォーム27.10.JPGら明日きてもらえます……』 となり翌日お伺いしました。

 『お宅の職人さんは良いとY君のお母さんが誉めていたので、うちもおねがいしたいと思って…』 『ありがとうございます、それでは一度リクシルのショールームに行っていろいろと見ませんか?』 の流れで先日の休みに娘さん夫婦同行でリクシル北九州ショールームで待ち合わせとなりました。

 実物展示の浴室ユニットに入って、この春出産予定の娘さんも『赤ちゃんと一緒に入るのだから、こっちかな?あっちかな?お爺ちゃん良いのをつけてよ(笑) 』と和やかな雰囲気で商品選びがすすみました。

 

 ご紹介いただいたYさんの顔をつぶさないように気合いを入れて頑張るつもりです。

屋根回りの工事の開始です

屋根瓦の撤去27.11.jpg 夏の台風被害にあった八幡東区のお宅です。

被害の応急処置を進めていると屋根のあちらこちらに老朽化による傷みが発生しているのが判明して、いろいろと協議して全面的に改修することになりました。

 現場は通行量の多い通学路に面していますので、安全管理の為にネット張り足場の組み立てなどで慎重に工事をしています。

瓦のズレや割れにより軒裏や破風板も傷んでいますから、雨どいの勾配も狂いますます屋根回りの老朽化に拍車がかかったみたいです。

屋根瓦の不備は下から見ただけではわかりませんので、少し離れた場所から見たりすることでわかる場合が多々あります。

時々は点検が必要です!  声を掛けていただけれはいつでも動きますので、ご遠慮なく!

少しお役に立てたみたいです。 藤田眞己

 三か月ほど前に 『社長さんの時間の取れる時でいいですから、熊本まで付き合ってくれませんか?』 と古くからのお得意様であるU様から頼まれました。

例の台風騒動などによりなかなかお互いのスケジュールが合わなくて申し訳なかったのですが、先日熊本市郊外に同行することができましたコスモス畑27.11.jpg

 プライバシーに関する事柄が多くありますので詳しくは書けませんが、数年前に亡くなったU様のご主人の実家に関する事で建築屋目線の意見が聞きたかったようです。

 私ども建築屋は住まいや土地に関する事を生業にしていますので、いろいろなケースを経験しています、類似した事柄も多く門司のAさんの時はこうだった、小倉北区のBさんの時はああだった……と場数だけはふんでいます。

 調べものもあり役所巡りや関係者とも会い、私の意見なども参考にしてもらい親族と話し合いをすることになったようです。

 とてもおいしかった熊本名物の馬刺しもご馳走になったりして、少しは役に立てたのかなと思っていましたが本日お礼のメールをいただきました。

良い方向に進んでいるとのことで、安心しました。

 

私の仕事…現場立ち話より  藤田眞己

 リフォーム工事のご相談を受け見積もりなどを進めていく際に、工事関係者の車を停めるスペースを確保できるかどうか?が問題です。

先月もキッチン周りのリフォーム工事を依頼していただきましたが、現場は古くからの住宅地で前面道路も狭く駐車禁止地域ではありませんが片側に駐車すると失礼ながら運転の下手な方には大迷惑、少し大きな車だと×です。

施主のお宅にはご主人の普通車一台分のカーポートのみ、キッチンリフォームですから大工さん、水道電気ガスの設備屋さん、内装屋さん、私を含めた関係者の車で最低でも4台から5台分のスペースが必要です、やりくりの相談開始です!

 工事開始の前日には、普段バス通勤のご主人に車で出勤していただき会社の駐車場で工事の目どがつくまで数日停めていただくことになり、空いたスペースは建築資材の置き場しとて利用、奥様が仲の良いお隣さんの駐車場を息子さんが会社から帰ってくるまで夜まで利用OKをいただき大工さんのスペース確保。

   残りのスペースを求めてご近所を巡ります。

一番近くの有料駐車場でも約500m以上、車に載せた道具一つ取りに行くのでも大変でXです。50m位の裏手におしゃれな木造アパート発見駐車場の確保1.JPG、空室募集の張り紙に書かれていた不動産屋さんに連絡をいれます。10数台分の駐車場があり現在空きがあるとのこと、早速伺います。

 リフォーム工事の期間は、なんやかんやで10日位途中なんかんやあっても15日ですが、駐車場は日割り計算ではなく

 【月極め】ですから3台分の料金と不動産屋の手数料の3カ月分の6カ月分で契約完了です。結構かかりますね。

 以前、夫婦喧嘩の時に投げたもので窓ガラスが割れ、ガラスの取替えを頼まれましたのでサッシ屋さんが取り替えに向かい作業を終え、出されたお茶を飲んでいる間、ちなみにその時は仲直りしていたそうですが6000円の料金を頂き車に戻ると窓ガラスに駐車違反の張り紙がベッタリ! 12000円の罰金と後2カ月で無事故無違反のゴールと免許証になる切り替えがパァーとなり、犬も食わない夫婦喧嘩のおはちが回ってきたエピソードもあります。

駐車スペースの確保がこの頃の私の仕事ひとつです。

 

お土産をいただきました。

 『大昌建設さん、近日中にこっち方面にくる事がありますか?』 と八幡西区のFさんからの電話がありました。

明日の午前中に材料の手配で近くまで行きますと答え、翌日伺いました。

Fさんとは、今回の台風の事で知り合いになったお客様です。

丁度台風の時期は、お孫さんの様子を見に東京に滞在中で数日後帰宅すると屋根瓦の割れからの雨漏りが発生していました。佐賀バルーン27.11.jpg

 家を建ててくれた業者さんは、数年前に倒産したとの事で、どこに修理を依頼したら良いのか迷い、仲の良い友達に相談しところ我が社を推薦したくれた経緯があります。

 シートを掛け応急処置をした後に火災保険請求のお手伝いもしましたが、Fさんは台風被害が火災保険の対象になるとの事をご存じなくて、修理費の事でも頭を痛めていました。

 数日後保険会社との話も片付き、修理も無事に終了しました。

 

 先日、我が社を紹介してくれたお友達夫婦と毎年恒例の一泊温泉旅行に行かれたそうで、嬉野温泉に泊まり早朝から佐賀インターナショナルバルーン大会を見て、その際に会場で買ったお菓子をお土産にいただきました。

保険で修理費用がカバーできなければ、そして手際よく修理が完了しなければ気持ちよく恒例の旅行にも行けなかったはず大昌建設さんのおかげですと喜ばれていました。

お役に立ててこちらこそうれしいです、お土産はみんなでいただきました。

 

天井裏に○○が!

 台風で飛んできた物で瓦が割れ雨漏りが発生した八幡西区のYさんのお宅ですが、シミのできた和室の天井を修理する為に天井板を剥がしていたところ、天井の隅の部分に写真のような枯れ枝で積まれた【巣】を発見しました!

直径50pの巣で獣の巣27.10.jpgす、イタチやネズミの巣のようです?  たぶんイタチ?

 建築工事をするものにとってはあまり珍しい事ではありませんが、住んでいる人の数が少なく普段使われていない静かな部屋の天井裏に作るみたいです。 古い家とばかりは言えません築年数には関係無く、比較的都市部に見られました。

 洋風の建物はすきまが無いので侵入しにくいのですが、和風の建物は屋根垂木、瓦、土台まわりにすこし隙間のある場合に入ってきてるみたいです。

家人いわく 『そういえば時々物音がしたような……』 

 

 巣の周りにはたくさんの【フン】 こういった巣の悪い点は ダニの大量発生があることです、私や大工さんが数年前に和室を洋間に変更するリフォームをしている際に噛まれたようで、最初は夏場でしたので汗によるかゆみかと思っていたら首筋などに赤い斑点、市販のかゆみ止めクリームを縫って対処をしていましたがなかなかなので皮膚科に行きダニによるものだと判明しました。 治るのにかなりの日数を要した記憶がよみがえりました。

 隅々まで掃除機をかけ、綺麗に撤去しドラックストアでネズミの嫌がるにおいの出る芳香剤を天井裏に置き、工事完了後にパルサンやアースレッドなどのくん煙材で予防することになりました。

台風 隠れ雨漏り

 今回の台風で被害にあわれた方からの連絡にこんな事例がありました。 要約すると

『大昌建設さん、今度の台風はひどい風だったけどうちは幸いにも被害が無くて良かったと安心していたのですが、来週法事があるので天袋戸棚になおしぱなしの座布団の準備にと天袋を開けたら、座布団が濡れているのがわかったのです…見に来て下さい…』 

 台風から12日目の連絡です。

建物は当社が建てたものではありませんが、家人の知り合いが私達の事を紹介してくださり数年前に水回りのリフォームなどをさせてもらったお宅で2015-09-和室天井.jpgす。

 基本は総二階建の住宅ですが、雨漏りが発生したのは一部はり出した平屋部分の屋根でエアコンの室外機が瓦屋根の上に設置しているので被害の状況が一目ではわかりにくい個所でした。

 室外機が風で煽られたせいなのか瓦に割れとズレがありました。写真にある続きの和室天井にも断熱材が雨水を含んだ重みで天井が下がってシミを作っていましたが、よほど注意しなければわかりにくい状況でした。

 過去には、子供さんが就職をして親元を離れ滅多に使わなくなった部屋の天井裏にかなり大きなスズメバチの巣ができていて、たまたまお隣の家にアンテナ工事に来ていた電気屋さんが、スズメバチが何匹も軒裏の換気ガラリから出入りしているのを見つけ知らせてくれたという事もあり、専門の駆除業者さんが天井の一部を壊して駆除をするといった大騒ぎの出来事もありました。

普段使っていない部屋や押し入れ、天袋など時々チェックが必要ですよ!

 

台風 台風大変だ!A

 台風などで被害を受けた住宅などの修理費用の補償は、火災保険の特約条項で補償される事は大半の方がご存じで『大昌建設さん保険会社に出す修理工事の見積書と写真を、お願いします…』の連絡がたくさんありました。

連日撮ってきた写真を見ながら工事見積書を作ってますが、この被害は台風のせいなのか? 老朽化が進んでいたから被害が大きくなったのでは?……? と思う現場もあります。

 職人さん総出で修理にあたっていますが、修理をするに際して例えば屋根瓦の予備が数枚でもあったお宅は応急処置が早くできますが、瓦の種類や寸法が様々ですから予備瓦の無いお宅の場合は修理する瓦の手配がいりますので時間がかかります。コロニアル屋根の修理27.09.jpg

 最近の屋根材は、工業規格がしっかりしていますので対応は早くできるのですが、屋根の被害が発生するのは古い住宅が多いので職人さんの時間はとれたのに瓦が無い……の現場も発生しました。 

 予備の瓦はありますか?

 それと、応急処置用のブルーシートお宅にはありますか? 私達建築屋もたくさん持っていますが今回足りませんでした。すぐにホームセンターに買いに行きましたが品薄でした。

私達の持っているシートは普段現場で使っていますから、広げてみると破れがあったり、止めていた釘の穴がたくさんあったりで、役にたたない事もあります。

 小倉南区のSさんからの連絡で一階の屋根の修理に出かけましたが、持参したシートでは1枚足りません、するとSさんが物置から数枚のシートを出してきて『大昌さん、これも使って 余ったらよそにも掛けてあげて…年寄りはなんでも予備が無いと不安だからホームセンターの安売りの時に買っていたのよ……』と云って下さいました。

余談ですが、準備するシートは少し厚めの8畳用が最適です、価格の安い薄手のシートは破れやすく6畳用が多く使い勝手も悪い場合がありますから…。 運動会や花見の場所取り用にも使えますよ。

台風、台風、大変だ!

 盆も過ぎ筆文字アートの小柳君からの残暑見舞いを掲載して、次は秋のリフォームフェアの記事をと予定していたところに台風の接近、上陸でした。台風被害屋根12.jpg

 この何年かは、地元北九州は台風の直撃を受けることもなく、台風とのニュースを聞いても又それていくものだと思っていました。

 しかし今回は、もろ直撃! 風の強さにびっくりしました、台風が抜けてからは大昌建設への電話がひっきりなしに鳴り続けました。

 電話を受けるのですが聞いたことのない方からの電話が多く、どこに頼んだらいいのかわからなくてお隣に聞いたら大昌建設が良いよと電話番号を聞いたとか、私の妹の家が被害を受けたので大昌さん相談にのってくれない…と永くからのお得意様からの連絡、職場の同僚が困っているので大昌建設さんの事を言ったらすぐに電話するといっていたからよろしくね…インターネットでお宅の評判を見ましたので……等々大昌建設建設自体が建てたり、工事をしたりしたお宅からの被害連絡より多かったです。

 以前、門司区のMさんが『いざとなった時の住まいの対処に、病気の時はかかりつけの病院があるように 『かかりつけの建築屋』も必要だとおっしゃって、うちは大昌建設さんがいるので安心だ!…』 の言葉を思い出しました。

 電話が鳴っています…梯子とシートを積んで又出かけます。

キッチンのリフォームその前に

 一般的にキッチンのリフォーム工事の工程としては、ショールームなどで商品を選んでもらい、見積もり、打ち合わせ等をおこない最終的にOKをいただいてから、商品の発注にかかります。

システムキッチンは、流し台、ガス台、換気システム、扉の色、材質等々そのお宅ごとに組み合わせが違いますので工場生産の日数は10日前後かかり、発送や専門の組み立て職人さんの段取り、水道、ガス、電気、大工、内装と続きますので発注から約2週間の準備期間が必要になります。

台所にはたくさんの食器、備品がありますから、工事開始の前に整理して移動しなければなりません、一仕事あります!

事実、キッチンのリフォームをためらっている方の多くが『あの荷物を片づけるのは……』と思っているとのアンケート結果があります。冷蔵庫選び.jpg

 大昌建設では、工事開始の2日くらい前に数多くのコンテナボックスや段ボール箱を持ち込み流し台、食器棚などの食器、備品の片づけをお手伝いさせてもらってます。その際に不用品の引き取り処分もします。

 今回工事をさせていただくお宅は、台所の全面改装です、現在使用している冷蔵庫もずいぶん前の物とかで節電タイプのものに買い替えるとのことで、今日は電気店に同行して設置寸法の確認などをしました、当然価格の交渉や工事終了予定日から冷蔵庫の配達日の打ち合わせなどもします。

 流し台や冷蔵庫の色合いとの兼ね合いも知っておくと壁、天井のクロス選びの時に役にたちますから…

 

 また今回の現場は、全面道路も狭く工事関係者の駐車スペースがとれませんので、近くのアパートの駐車場を管理している不動産屋さんに連絡をとり2台分確保する契約ができました。

 様々な準備が整いましたので工事開始です。

提案プランボードについて

  【提案プランボード】 とは?

お客様とショールームなどにご案内した際に、キッチン、洗面、浴室、ドア、窓、建材……等々を見ていただきす。

 たとえば、台所ひとつをとっても 『システムキッチンの扉の色は、木目? グレー系? カウンターは大理石? ステンレス系? つり戸棚の大きさは? 蛇口はAのもの?Cもの?……』と迷われたりするものです。

ましてや豊富な展示数をほこるリクシルショウルームでは当たり前の風景です。

  そこで提案プランボードの登場2015-07-17 09.30.43.jpgです!

 展示品などから気になった商品をとりあえずお選びいただき、総合カタログではどのページに載っているのか探すのに困る商品、特にシステムキッチンなどは大きさ、色合い、機能、価格等々 組み合わせは数多くありますから、一枚の紙にピックアップしたものを提案し、第一見積もりを作りお客様に検討していただきます。

 ショールームに同行できなかった家族の方にも見てもらえるので大変好評です

 『台所は主婦の領域だからお前の好きなように決めたらいい…』と言っていたご主人も 『提案フランの色は写真じゃわかりにくいなぁー こんどの休みに俺も見に行こうか?』となり 当初予定のなかった食器洗い機を見て 『これだと手が荒れなくてすむな…追加で頼め…』となった例もあります。 

  なんともほほえましい光景でした。

 工事をする方も、思い込みや勘違いの防止にもなるのでありがたいです。 素早い対応で提案プランボードを作ってくれるリクシルショールームに出かけてみませんか?

リクシルショールームへ行きました

 リクシルショールーリクシルショールーム27.07.jpgム北九州に行ってきました。

 数年前にトイレや浴室、洗面のリフォームをしていただいた小倉南区Yさんのお宅へアフター点検に伺うたびに、『次は台所なんだけど、私の仕事の目どがたたないとかかれないわ』 と仕事をもっている奥さんがおっしゃつていましたが、先日 『そろそろ思いきろうかしら…』 となり、カタログではわかりにくいので実物展示数の豊富なリクシルのショールームに見に行くことになりました。

 担当の藤さんの丁寧なアドバイスにお客様も大満足で、当初昨年同じような工事をしたお友達などから聞いていたおおよその予算より一段階グレードアップしたシステムキッチンを選ばれました。

 その日の夕方にはリクシルさんから提案ボードと商品の見積書も届き、後は既存の撤去や同時進行でする壁、床、天井の内装工事の提案書を添付してお客様に提案するつもりです。

 

懐かしい人からの便り

 家造りのの工程は様々な職人さんの技術の積み重ねで進んでいきます。

大昌建設でも大工、左官、瓦、インテリア、電気、水道等々たくさんの職人さんが働いてくれてます。

 古くからのお客様は、覚えてくれている方も多くいるのが 【左官職人の林田君】です。

 病気の両親の世話の為に郷里長崎に帰っていった職人さんです。

左官としての腕前はアジサイ27.6.25.jpgもちろんの事ですが話好きで人なっつこい性格で、私を含め一緒に働いていた職人仲間からの評判も良かった人です。 大昌建設も大切な戦力を失い残念でした。

 大昌建設をはなれて10年以上になりますが年賀状をはじめ季節ごとに近況を知らせてくれてます、その林田君から季節のものが送られてきました。 ありがたい事です! 『毎回こんなことしなくても云うと』 『社長にはお世話になりましたから…』と云います。

 梅雨空の作業のすすまない日々に林田君から便りは、ひと吹きの心地よい涼風でした。

 

 追伸 

 この記事を印刷して送ったところすぐに電話がありなつかしい声を聞くことができました。

お互い健康第一で過ごしましょう 感謝。

ジャングル状態 ?

 お得意様からの電話 『大昌建設さん、私の叔母さんのところ一度見てくれませんか?』 で 住所を聞き現地でお会いすることになりました。

 築年数もかなり経過した大きなお宅です。

 叔母さんも数年前から体調を崩して入退院の日々とのことで、お見舞いに行った際に 『うちの家の庭 すごいことになっているから誰かに相談してきれいにしてくれない』 と頼まれたそうです。

 元気な時には、近所の植木屋さんに毎年きれいにしてもらっていたとの話ですが、その植木屋さんも廃業していて本人も闘病生活、約6石井植木伐採.jpgから7年手つかずの状態……ジャングル状態です!

 大きく伸びた植木の落ち葉がご近所に迷惑をかけている状態です。 ここまでなると植木屋さんで 『枝ぶりがどうの…見栄えがどうの…』のレベルではありません。

 数日後、お孫さんの誕生記念に植えた桜の木を残し庭の整備の開始です。

 草刈り機で下草を刈ります、下草といっても写真のように人の背丈以上です、チェーンソウで大きな木を切ります、広い庭です。

 作業を見学されていたご近所の方も 『毎年藪蚊がすごいの! これで少しは安心ね』 と言ってました。

 後一カ月遅く頼まれていたら 【藪蚊】に作業の邪魔をされていたと思います。

きれいになった庭の写真を差し上げたら、病院に持って行ったそうです、とても喜んでいたとお礼の電話をいただきました。

養生が大事です 

  小倉南区でリフォーム工事を開始しました。

 今回は、室内中心のリフォーム工事です、したがって工事に支障をきたす家財などを移動することから始まります。

家人が前日まで仏壇の養生.jpg少しずつ整理をしていた不用品の処分や工事個所の養生をします。

 なかでも一番気をつけて進めなければならないものに、仏壇の養生があります、家電品やタンスなどの家財は一時的に移動できますが、仏壇置き場に設置されている仏壇は簡単に移動できません。

 壁や天井もリフォームしますのでほこりがかからないように、ビニールでカバーした後に養生資材で覆います。

 週末には、隣町に住む息子さん夫婦も来られてクロスなどの柄決めをする予定です。

 若い方のセンスに負けないようにプロのアドバイスができれば良いのですが、

最近は、皆さん詳しくて恥ずかしながらこちらの方が感心することが多くなっています。

 勉強!日々勉強ですね。

 

 奥さんのお友達も出来上がったら見に来ると云っています。目の肥えた皆さんのお眼鏡にかなうように頑張らなければいけませんね。

和風内障子取換え

 小倉南区の方から 障子の事で相談をいただきました。

掃き出しサッシのインプラス取り付け工事27.03.jpg内側にある木製の雪見障子が古くなり新しいものに取り換えてくださいとの事でした。

 障子の組子桟も日に焼けて変色していますし、結露のために新しく紙を張り替えてもいまいちパットしないとのことでした。

 そこで今エコポイント制度利用のインブラスと云う内窓障子があることを伝え、商品の説明をさせてもらったところ注文をいただきました。

 採寸後約一週間で商品の準備が整います。 お客様のご都合に合わせての施工となりました。午前中が良いとのことで9時から作業の開始です。

 インプラス工事は、一か所約一時間の手軽さ、お客様が10時の休憩にとお茶を出して下さった時には、取り付けも終わり作業道具を片づけているところでした。

 工事中に聞こえていた面通りの車の音も内障子を閉めると聞こえなくなり、紙張り調の化粧ガラスの美しさもあいまってお客様から満足の声をいただきました。

  エコポイント申請もしますのでおたのしみにと伝え現場をあとにしました。

 

お風呂に入れない!

日曜日の夜の事でした。  八幡西区に住むお客さまからの電話

 『お風呂に入る準備をしょうと給湯器のボタンを押したのにスイッチが入らないの、何度押しても画面が明るくならないの……どうしたらいい?』 と一人暮らしのお婆さんからの連絡です。

 『台所のスイッチもつかない? つきません  ガスコンロは?  コンロはつきます じゃぁーガスの安全装置でもないか… この時間だと設備屋さんにも連絡がつきにくいし設備屋さんへの状況説明もいるので今からお伺いします防水型コンセント27.03.jpg…』となりました。 

 受話器の横には風呂上がりに飲むはずだった缶ビールがあります。飲んでいたらアウトでした。

 『こんな時間にごめんね』 と声をかけられました。 

 早速いろいろと調べます。リモコンの室内、浴室内スイッチは入りません、外に回り電源コンセントを見ます…差さっています。 一度抜いて差し込みます。

 室内から 『大昌さん!スイッチの電気がつきました』 の声 『じゃあースイッチを押して下さい』 するとガス給湯器の点火がおこりお風呂が沸き始めました。

 防水型のコンセントです、一度差し込むと滅多に扱うことはありません、もう一度抜いてコンセントを見ると銀色の金属端子がグレーに汚れていました。 布で汚れを取り再度差し込みます。

 ガスの事ですから、翌日設備屋さんに連絡したところ、防水型の差しっぱなしのコンセントでは電気の何らかの作用なのか端子が汚れて接触不良をおこし、ガスに点火しない事は結構ありますよ…とのことでした。

 家の外回りについている防水コンセント  たまには点検してみてください。

濡れ縁やガーデンデッキについて

ウッドデッキ.jpg                                                   

 

 建材メーカーの担当者が 『ご存知だと思いますが、最近これの評判がいいんですよ』 と資料とカットサンプルを持ってきました。

 【ウッドデッキ材】 です。  廃棄されていた木材とプラスチックを結合させた建材です。

 環境に配慮したリサイクル建材です。

 

ウッドデッキ2.jpg

 雨風に強く、紫外線による変色も抑えられるそうです。

 以前、『大昌さん、今日シロアリの駆除に来た現場のガーデンデッキがシロアリの被害がひどくて壊れそうになっているので見に来てもらえませんか?』 と中村白蟻消毒さんからの連絡で小倉北区の方のお宅に行ったことを思い出しました。

 そのお宅のご主人が新築後にホームセンターでガーデン資材を買ってきて組み立てたものらしいのですが、ここ数年は、ご主人の体調のことなどあり防腐剤や塗装ができない状況だったそうです。

 経年の老朽化に追い打ちをかけるように白蟻の食害が広がり、歩くと抜け落ちる個所もあり部分的な修理では対処できないことが判明しました。 

 結局完全撤去をおこないましたが、家の土台にも少し被害があり、奥さんが羽アリのような虫を見かけ、白蟻の相談をしたことで被害の拡大を防げた現場でした。

  ガーデニングの人気で、いろいろとされているお宅をよく見かけますが直接風雨にさらされる個所に使用するには、塗装や白蟻の対策が必要ですがその点 【ウッドデッキ材】は心配がありません。

    建築屋のお勧めの建材です! ぜひご検討ください。

危険なブロック塀 E

 何度か【危険なブロック】について記事を書いていますが、それをご覧になった方から相談をいただきました。

 プライバシーに関する事柄もありますのであまり詳しく書けませんが、 自分の家を建てるべく土地を探していたところ知人からの紹介で物件を見つける事ができ、購入契約を済ませて築年数のかなり経過した古家を解体していたところ、解体業者の人が 『お宅の裏側のブロック塀が倒れ掛かっているのは知っていますか?』 と知らせてきたそうです。

八幡西区ブロック危険11.jpg


 早速見に行くと、今まで古家があったので詳しく判らなかった、ひな壇形式の一段上にあるお隣との境界ブロックが写真のように倒壊寸前になっているのがわかったそうです。私も真正面から見ると目の錯覚かでわかりにくいと感じました。

 このままでは、家は建てられません、購入前の事前調査不足と言えばそうですけど……。

 塀と云うよりは【土留めブロック】です。 現在では許可も下りない工事方法です。 永年の老朽化等により劣化しているのです、当然その留めは上の方の所有物です。

 上の敷地の方の所有物ですからこちらで勝手な事はできません。 

 相談にいくと、そちらもいろいろと問題を抱えており、ブロックの事はわかっているけどお金がないので……との回答だったそうです。取りあえずどんな方法で工事したらいくら掛るのかとなり、こちらへの相談となった次第です。

 ブロック積みでは対処できない工事です。 正式図面をおこし工作物の新設許可をとらなければならない工事です。 難問です!

お得な情報です。 住宅エコポイント

 車のエコポイント制度が撤廃されてからあまり聞かなくなった 【エコポイント】 

    住宅のリフォームに関しては、現在も実施されているのですよ!

     ご存じでしたか?

トイレや浴室 洗面所 そしてサッシなど窓周りの工事が対象になります。

  例えば 浴室 トイレ 洗面所のリフォームで合計 99.000ポイント

住宅エコポイント27.1月.jpg

住まいのリフォームをお考えの方は、ぜひこの機会にご検討下さい。

住宅器機の総合メーカーである LIXIL リクシル にはエコポイント工事の対象になる素敵な建材がたくさんあります。

      小倉北区のリクシル ショールームにお出かけしてみませんか?

      ご連絡いただければ、いつでもご案内させていただきます。

畳の床をリフォームしました。

 小倉南区のお客様からの電話がありました。

早速お伺いしてお話を聞きます。

主人が使っているコルク張り工事27.01..jpg二階の和室なんだけど、趣味が多くてその材料やらなんやら広げて作業するのはいいのだけど、畳だからあちこち擦れたり、汚れたりで汚くなっているの…フロアー張りにとも思ったけど冷たいし足も痛くなるのでどんなものかと思っていたらテレビで【コルク張り】の床の事があっていたの…できますか?』 

 『できますよ、何度か施工しました、お客さんの反応も良いですよ…』 となり実物材料のサンプルなど見てもらい実施することになりました。

大工さんで既存の畳を撤去して、下地材を打ち床面の高さを揃えます、その後内装の職人さんでコルクタイルを張り付けていきます、6〜8畳の部屋なら一日で完成です。 ワンデーリフォームです。

 最近のコルクタイルは、適度な耐久性もありワックスがけもいらなくて有害物質であるホルムアルデヒドの発散量も少ない人に地球にやさしい材料となっています。

掃除もしやすくなったとお客様からの反応も上々です。

和み会に新メンバーです!

  大昌建設の関係者の文化サークル 【和み会】に新しいメンバーが参加することになりました。

小倉南区在住の 小柳恵児 君 平成2年生まれの若者です。

 筆文字アート をしている方です、このご一家は、叔母あちゃまが押し花アート お母さんが絵画や書道をなさっている芸術一家です。

 工事やその他の事でお訪ねするたびに、この【筆文字】を目にしていたのですが、なかなか本人さんにお会いする機会がなくて残念に思っていましたが、昨年末トイレのリフォーム工事をさせていただいた際にお会いでき 『なかなか素敵な文字ですね、一度皆さんに見てらったらどうですか?……』 となり今回より不定期ですが和み会だよりのコーナーで紹介させてもらう事となりました。

小柳@.jpg

まだまだたくさんの作品があります、作者の人柄の良さがにじみでています。ご期待下さい。

 

インフルエンザはいけません!

   昨年末に内装リフォームのご相談をいただき、カタログや材料のカットサンプルなど揃えてお届けしました。

帰省される子供さん達にも見せみんなで相談するとのことで、それをうけて正月明け一番の打ち合わせ日が決まっていたお客様からの連絡がありました。

 ご夫婦ともインフルエンザにかかってしまい、もう3日も寝込んでいるとの事、電話口の向こうからの激しい咳こみに病気の辛さがありありと感じらPET407.PNGれました。

 これでは打ち合わせどころではありません、病気の回復を待ってのことになりました。

 二、三年前も他の現場で同じようなことがあり、結果工事をすることになったのは少し暖かくなってからの三月半ばでした。

 寒い時期は仕事の量も少なく痛手です、職人さんの中でも咳をしてる者がいます困ったことです。1日も早い回復を願っています。皆さんもうがい手洗いをきっちりとして風邪の予防にあたって下さい。

 風邪の予防には、ゆっくりとお風呂に入り、(そのお風呂も浴室暖房換気扇のついたリクシルの浴室ユニットならよりグッド!)で早めの就寝で体を休めるようにして下さい。

 🎵春よ来い早く来い…🎵 そうしないと私もダウン寸前です、風邪ではなくて金欠病で…。 ダウンです。

危険なブロック塀 C

 今回ご相談をいただいた件は、隣の敷地に新築住宅を建てていた建築士の方が新築側に面した塀に大きな亀裂や傾きがあるのを発見して、このままでは危険であるし新築の家に傷がついてもいけないと思い、所有者に連絡をとったのですが数ヶ月前から一人暮らしのお婆ちゃんは介護施設に入っているので連絡が取れなくて、役所の関係などから親戚の方に知らせてもらいその方から当社へとの経緯がありました。

 早速見に行きましたプロっく解体高坊.jpgが、老朽化によりひび割れや傾きが発生しているし、改修工事も急がなければ新築のお宅にも迷惑がかかります。

急いで見積もりや工事計画をたて、親戚の方と協議しました。

 解体を始めてみると、いろいろとわかった事があります、ひび割れや傾きの大きな原因は老朽化と鉄筋など使用されてない施工方法でしたが、大きくなった植木の根も土圧を増す結果になっていました。

 見積もり当時は、大量の枯れ葉などで埋もれてわかりにくかった庭池もあり、接続されていた水道管も水漏れを起していました。

お隣の新築住宅に接近しての工事です、養生に気をつけて進めます。

知らない間に塀が傷んでいたのですが、隣の新築を管理していた建築士さんがプロの目で気が付いてくれたから対処できましたが、時々家の周りを検査しなければいけませんね。 声をかけていただければお伺いいたします。

ブロック塀を壊しています。

 このページでも何度か取り上げさせていただいてる【ブロック塀】の事ですが、今回記事を読まれた方からご相談をいただきました。

 諸事情があり永年放置されていたブロック塀で、老朽化により内部の鉄筋も錆てひび割れが発生しています。

触ると今にも倒れそうな状ブロック塀の解体26.11.jpg態でとても危険です、通勤通学路に面していますのでなおさらです。

早速対策を打ち合わせして取り壊す事になりました。

ブロック塀はその構造上縦横鉄筋で繋がっていますので、解体するときは注意しなければいきなり大きな幅で崩れてきますから避けきれなくて怪我をする場合があります。

 通勤通学の時間帯を避けての作業です。

 作業の途中から雨が降り出しましたが、途中でやめるわけにはいけませんので作業を進めます。

今回は、ご近所の方からの知らせで家人が気がついた例です、知らず知らずのうちに老朽化が進み危険な状態になっていたのです。 時々は点検をしてみることをお忘れなく!

 

通路の汚れは危険です

土間の洗浄.jpg 先日リフォーム工事にお伺いしたお宅での事です。

 窓サッシの新設などリビングの改修をしていたのですが、材料を運び込もうと家の周りの犬走り部分を歩いていたら職人さんがズルッと滑りこけました。

 足元の土間に汚れが付着して朝霜でふやけて滑りやすくなっていたのです。

 幸い少し腰を痛めただけですみましたが、打ちどころが悪ければと思うとぞっとします。

 私も数年前に他の現場で同じように材料を持って裏庭の方に周っていた時に、足元がよく見えなかったせいで苔のついた飛び石で滑りアキレス腱を痛め治療に2カ月位かかった嫌な経験があります。

 よく調べてみると玄関からの階段やスロープにも汚れがあり、家人も雨の日は滑って怖いのよねと言っていました。主人がブラシで一、二度洗ったのですがなかなか……。

という事で、窓周りの塗装の際に高圧洗浄で綺麗にすることになりました。

 高圧洗浄機の力でみるみる汚れが取れていくのを見て、家人もこれで安心ですと喜んでいました。

年齢を重ねて来るとちょつとした足元の事故も大事になる事が多々あります、ご注意下さい。

 

屋根瓦の点検を頼まれました。

谷部分の瓦.JPG 苅田町の現場で材料の積み込みをしていると、ご近所の方から屋根の点検をたのまれました。

築年数もかなり経っているようですが、材料も吟味したものを使用した大きな住宅です。

 建ててくれた大工さんも亡くなり、最近は点検もしていないそうです。

 いつもは使っていない部屋の天井に雨漏りのシミがあるのをつい最近気がついて、誰かに頼もうと思っていたそうです。

私共の職人さんの働きぶりを見て声をかけて下さったそうです。うれしい事です。

 早速屋根の見てると、写真のように谷瓦部分の瓦がずれていたり下地の谷樋に穴が開いています。

最近の雨は異常気象なのか激しいです、急いで修理の手配をします。

 

銅板の谷樋ですが、老朽化と最近の酸性雨などのせいで傷んでいるのが確認できました。

老夫婦の二人暮らし、大きな家ですからなかなか点検などできないとのこと、これを機会に時々のぞいてくださいと頼まれました。

水回りの勉強会

 住宅器機メーカー各社は、次から次へと工夫を凝らした新製品を発表していきますが、最近インターネットやショールームの利用などで、お客様の情報量がすごく打ち合わせの際にマニアックに質問に面食らう場面も多々あります。

リクシルの担当者である藤さんの熱心な誘いもあり、先日リクシル北九州ショールームでの水回り商品の勉強会に参加させてもらいました。2014-09-18 14.45.48.jpg

 特にトイレ便器についてなんとなく知っているつもりでいたのですが、目からうろこのような事柄が多くありメーカーさんの苦労のほどがわかりました。

 住まいづくりは、基礎工事からはじまり材木、屋根材、新建材などの材料、電気、水道、ガス、通信などの設備、クロスなどの内装等々様々な工程の積み重ねです。

 言い訳じみていけませんが私共のような小さな会社は、日々の業務に追われて新知識の吸収などがなかなかできないのが現実です。

 今回のような勉強会の機会を与えてくれたアクティートーヨーさんやリクシルさんに感謝いたします。

カタログだけでは判らない事も、これで自信を持ってお客様に対応できます。次回の勉強会も計画されているようですのでぜひ参加したいものです。

シロアリ被害

浴室外壁のシロアリ食害28.9.JPG  前回シロアリの記事を書きましたが、それを読まれた方から連絡をいただきました。

 両親が亡くなり約1年ほど空家にしていた2階建ての木造住宅ですが、二人の子供さん達も県外に住んでいるのでお盆休みを利用して北九州に帰ってきたそうです。

 思い出のある家ですし、長男さんがあと数年で定年をむかえるので、それまでは借家にして利用しょうと話しあい、家の点検をしてみたところ浴室の外壁モルタルにに大きな亀裂があることに気が付き、どうもシロアリの被害にあっているようだと思いインターネットで近くの業者さんを探していたら大昌建設の記事が目にかかったそうです。

 偶然にもそのお住まいの二軒隣が私共と永いお付き合いをさせていただいているMさんの住まいで、数年前にMさんのお宅のリフォーム工事の際にご近所あいさつに伺った記憶があります。駐車スペースも広く、手入れの良い庭があるお宅でしたが、ここ数年はお爺ちゃんの一人暮らしで病気の入退院の日々で住まいの手入れができていませんでした。

 モルタル壁を剥がしてみると明らかにシロアリによる食害で浴槽周りのタイルもひび割れや剥がれが発生していました、これ以上被害が広がらないように駆除消毒と浴室、洗面所まわりの修理をすることになりました。

 工事をしていると『この家どうされるのですか?』と聞かれる方があらわれ、私が『はっきりしたことはわかりませんが借家にする予定だそうですよ』と答え管理依頼している不動産屋さんの電話番号を伝えたところ、後日契約がまとまったそうです。

 

 人が住み、風通しがよくないと家は傷みます。 長男さんが帰ってくる日まで時々点検をしてくださいと頼まれました。

 

シロアリ発見

 小倉南区の方から 『倉庫の棚が崩れているので、主人が調べたらシロアリみたいなものに食われているみたいと言っています、大昌建設さん一度見てくれませんか?』の連絡がありました。

 早速お伺いしました。

10年以上前に浴室中村白蟻消毒26.08.jpg、洗面のリフォーム工事をさせていただいたお客様です。

 その際に、工事部分は、専用のシロアリ消毒液を散布しましたが、予算等の関係で住まい全体はしなかったと記憶しています。

 住まいに隣接して木造の倉庫があり、ご主人の手作りの棚が数段取り付けてありびっしりと荷物が入っています。お盆に久しぶりに帰省してきた息子さん一家が花瓶がほしいというので、倉庫の奥にしまってある箱を取り出そうとしたら棚板が崩れてきたそうです。

 支えの束にびっくりする位のシロアリ発見!  住まいへの土台にも数本のシロアリの侵入口である『蟻道』もあります。

 中村白蟻消毒さんに電話するとすぐに来てくれました。検査をして間違いなく白蟻発生と確認、工事の予算や日程の打ち合わせをしていると、お隣に住んでいる親戚のこ夫婦も出てこられ『私のところも見てもらえますか?』なり、都合3軒のお宅の防蟻消毒をすることになりました。

  3軒となりましたので『中村消毒さん、価格の方は頼みますよ』と私が言うと 『もちろん、サービス価格を出しますから』と返事をもらいました。

 白蟻対策には、自分の住まいだけではなく隣接するお宅との同調も大切です、食害のあった倉庫の束や棚板は大工さんが直してから消毒をします。

住まいは大切な財産です、時々は点検をしませんか? ご遠慮なく声をかけてください!

 

危ないとこでした。 住まいの防災

 仕事帰りの私の車の横を消防車や救急車か゛サイレンを鳴らしながら通り過ぎていきます。

その先の交差点を右に曲がりました、あれ! 事務所の方角です!

 事務所に近づくにつれたくさんの人影 車両も通行止めです。 近くの空き地に停めて様子を見に行くと、私の姿を見つけた家内が寄ってきました。

事情を聞くと、道路をはさんですぐの○○さんのお宅から煙が出ているのを通行人の方が見つけてからの騒ぎらいしのです。ボヤ騒ぎ.jpg

 発泡スチロールなどを燃やした時に出る異臭があたりに漂っていますし、二階の窓からもうっすら煙が出ています。○○さんのお宅は、80代のご夫婦の二人暮らしで、最近はご主人も体調を崩して寝たきりの状態、奥さんの方も少し痴呆がでて【ゴミ捨ての事】でトラブルなどあり、私達を含めご近所の方がたも気にしている昨今でした。

 幸いなことに発見が早く、ご夫婦も少し煙を吸った程度でしたが救急車で一旦病院へと向かったそうです。

 台所付近にあったカップめんの容器などが燃えて煙が充満したとの事らしいのですが、くわしい事は不明です。

 消防の方が『誰か家族の方の連絡先を知りませんか?』 と聞きまわっています。誰も知らないようで困っています。急いで携帯のアドレスを見ます、ありました隣町に住む息子さんの携帯番号です、すぐに電話をかけて簡単な事情を話します、びっくりしていました。

 実は、○○さんも浴室のリフォームなどをさせていただいたお得意様で、年齢的なこともありますので以前緊急連絡用に電話番号を聞いていたのです。

 ご近所付合いが希薄なったと言われている現在です、貴方に何かあったときに連絡先を知っている人は近くにいますか?気が動転しているときに電話番号は言えますか?

 この話をしたお客様が『うちは大丈夫、電話番号を大きく書いた紙を冷蔵庫の横に貼っているから』と言いましたが、台所から火が出たらそんなもの役に立たないのではと思いました。

 

外壁リフォームの相談

  家の外壁の事で相談を受けました。

 築年数も20年を超えているのでいろいろな訪問業者さんが訪ねて来るらしいのですが、数年前に屋根の工事を頼んだ業者さんに【ひどい目】にあったので、どこに相談したらいいのか迷っているとの話を友人にしたところ、『私の知っている工務店はいいよ!…連絡してあげる…』 となり当社の出番となりました。

 早速見に行きました。浜田1.jpg

 ご主人がこの数年病気の為、入退院を繰り返しているので家の事は後回しになっていると話してくれました。モルタル壁の塗装も写真のように剥がれ、屋根やひさし周りの塗装も痛んでいます。

 塗装による外壁の改修か? 化粧サイディングを張る改修か? いくつか提案をしたいと思います。

 それとご主人の病院へと行ったりとすることが多く、留守がちになるので防犯についてもいろいろと相談を受けましたので、その対策も考えてみたいと思います。

 数年前に、ご近所のお宅が屋根替えをしているのを見て、ご主人が『うちもそろそろ…』と考えていた矢先のタイミングで業者が訪問してきて、奥さんいわく、『あれよ、あれよの間もなく主人が契約書に判を押したのよ』

 屋根以外の事もいかにもサービスでしてあげると云っていたのに、後日追加の請求書がきて金額を見てびっくりしたり、突然の突風で瓦が飛んだりしたものですから会社に電話したらつぶれてなくなっていたり、しかたなく電話帳で瓦屋さんに修理を頼んだ際に、工事の見積書など見てもらったら相場の倍近くの金額だったとわかったりで、業者不信になったそうです。

私もその見積書を見せていただきましたが、あきれた金額でした。

私共大昌建設をご紹介くださった方の期待に反さないよう、頑張りたいと思います。

 

床板が傷んでいます.断捨離のすすめ

 こんな電話をいただきました。

『大昌建設さん、ゴールデンウィークに久しぶりにお友達が来るので納戸から座イスなどを出していたら、床板のめくれたところで足の指を少し怪我をしました、一度点検してくれませんか…?』

早速お伺いしました。門司区の一人暮らしの老婦人、もう30年以上のお得意様です。 

大昌建設の先代の社長が新築をさせていただき、私の代になっても水回りのリフォームなので何度もリクシルのショールームにお出で下さった方です、当然お住まいの事は熟知しています。

数年前にリビングのリフォームをさせていただいた折に、『納戸も中のいらない物を整理して風通しを良くしないとね…なかなか捨てきれないのよ…』 とおっしゃっていたので、私も『いつでも云ってください荷物の整理を手伝わせてもらい床の傷み.jpgますから…』 と云った記憶があります。

 もともとは子供部屋とし使っていた部屋でしたが、子供さんが独立をして空き部屋になっていた部屋に、腰の持病をもつ家人が二階に上がるのが苦になり少しずつ荷物を入れ始めてから段々と納戸がわりになり、現在は一杯の荷物で窓も開けられない状態になっていました。 家人いわく『我が家の開かずの間』

 荷物を移動して床を見てみると、掃き出しサッシの付近の化粧フロアーや窓周りが写真のようにささくれ出しています、原因は古いタイプのサッシの結露だと推測されます、根太も痛んでいるし部屋の風通しも悪く材質の老朽化に拍車をかけているようです。修理が必要です。

『大昌建設さん、荷物を整理しないと痛い目にあうぞと神様が云っているのでしょう…いい機会なので近日中にしたいのでお手伝い願えますか?』

『もちろんです、ゴールデンウィークが明けたらゴミ処理場も開きますから、少しいらないものを処分しますかね…今はやりの断捨離ですよ 『だんしゃり…?ああーこの前テレビであってたやつ…わかりました断捨離しましょうかね…!』

外装工事を頼まれました。

 小倉南区で屋根や外壁のリフォームをしていましたら、道路をはさんだ前のお宅から 『○○さんちは綺麗になっているね、うちもそろそろ綺麗にしなくては見栄えが悪いね一度見積もりをしてください』 と依頼されました。山下邸外装工事25.jpg

 その方は、以前リクシル商品でトイレ、や浴室のリフォームをさせていただいたお客様です、その際に 『今回は水回りのリフォームをしてその後に外装の事を考えましょう……』とおっしゃっていました。

 お得意様ですからサービスも一段と考えなければなりません! 消費税の事もありますので… いろいな経費を検討します。

 工事用足場も現在工事をしているお宅が終了後に解体してすぐに前のお宅に組み上げる、塗装や板金の採寸や打ち合わせも二軒同時進行にする等々関連の職人さんと検討します。

その結果で提出した見積書にもOKをいただき工事予定をたてます。

そして本日より工事の開始です。

古くなった外装板を剥がし、痛んだ下地を補強していきます。

 

マンションの水漏れ修理は大変!

  数年前に内装などのリフォームをさせていただいたお客様からの連絡です。

『キッチンの蛇口のあたりが濡れている、タオルで拭いてもじわーっと水滴が出でくる……築年数も経っているので水道管が……一度点検してください……』 との事です。急いで点検に向かいました。

 そのお宅は、13階建てのマンションの11階、年配のご婦人の一人暮らしです。 蛇口は建築時のままの混合水栓です、取り付け部分からわずかに水マンションキッチン25.jpg漏れをおこしています、パッキンなどの交換もできないタイプのものです。

流し台の中の台所用品などを持参したケースに取り出して、流し台をはずして給排水管の状況を確認します。水道管の接続部分に老朽化による腐食がありそのあたりが濡れていました。幸いなことに階下への漏水は発生してなくて早めに気がついた家人の注意力のたまものです。

聞けば、昨年同じ階の方の洗面所付近の水漏れ事故があり階下のお宅に迷惑をかけると云う大騒ぎがあったそうで、他人事ではなく自分のところも他人に迷惑をかけてはいけないと注意していたそうです。

 

 同タイプの蛇口を注文していると、『大昌建設さん、流し台も古くなっているのでこの際新しいものと取り換えてください…』 となりカタログから選んでいただきメーカーに早く納入できるように注文をだしました。

取りあえず納入までの間水道管や給湯管の水漏れの応急処置をしておきます。

そして数日後の本日、流し台の取り換えや蛇口、給排水管の改修を行いました。エレベーターでの器材の上げ下ろしも11階ですから途中の階の方の利用などありなかなかスムーズにいきませんが、なんとか工事の完了です。

 新しくなったキッチンに『11階で工事も大変でしたでしょう、本当にありがとうございました、下の階の方に迷惑をかけなくて済み安心です、キッチンも綺麗になったので私も、もう少し長生きしなくてはと…』と笑顔で感謝の言葉をいただきました。

小倉南区での屋根、外装リフォーム

 小倉南区で屋根替えや外壁塗装の工事をしています。

 足場組も終わり、天気の良い日を待って屋根瓦の葺き替えをおこなっています、同時進行で外壁の塗装工事もおこないたいのですが外壁についた長年の汚れなどを落とすために高圧洗浄機による作業がいります。

 この作業の時には、二階高圧洗浄松下.jpgや屋根周りの高圧洗浄で剥がされた汚れが周りに飛び散る場合が多くて、風向きなどによっては隣家などの干してある洗濯物などを汚す可能性がありますから、洗濯物や通行量の少ない雨の日を選んで洗浄作業をします。

 屋根工事にはお天気の良い日が続くことが必要ですが、洗浄の為には一日だけでも雨の日がいります。私の日ごろの行いが良いからか?屋根工事の完了を待ってたように次の日は朝から小雨模様です。

 濡れた足場は滑りやすくなっているので慎重に洗浄作業を進めます、みるみる外壁の汚れが流れていきます。この作業が済むと

専用コーキングやシーラ剤で下地調整の工程へと移ります。

小倉南区で屋根替え工事の開始です

 小倉南区の現場です、足場組も終了して週間天気予報もOKなので既存の屋根材の撤去の開始です。

屋根の上に設置しているテレビのアンテナを足場組に移設します、工事中でもテレビが見てもらえるようにします。コロニアル系の屋根材を剥松下屋根替え.jpgがしていきますが、頭の大きな釘打ちですからバールで釘を抜いていきますが、抜いた釘が飛び跳ねたりして釘が転げて下に落ちていきますので道路側に待機していて落ちてきた釘を拾う事が重要です、車が通行してパンクでもしたら大変ですから。

 その釘の色はグレーなのでアスファルトの上に落ちていてもなかなか発見しにくいものです、ほうき片手でしっかりと探します。

 剥がしていくと雨漏りの原因個所もはっきりしてきますので、野地板の張替やルーフィングの張替の工程を進めます。

撤去した屋根材を産廃処理場に運ぶ為にトラックが出ます、入れ替わりに防災瓦を積んだ車が来ます。

 段取りどおりに作業が進み、お天気が続き工事が安全に進みますようにと祈ります。

足場組を開始しました。

 小倉南区のお客様から雨漏りについてご相談がありました。

 築20年以上、あ松下足場組.jpgるプレハブメーカー系の建物ですが屋根からの雨漏りで二階の和室の天井にしみが何ヶ所も発生していました。

 数年前にスレート系の屋根材に塗装はしてあるのですが、効果が薄れていました。再度の塗装か? 瓦系に取り換えるのか思案のし所ですが、これからの維持管理を考えて塗装より瓦……風当たりの強い敷地なので防災瓦の実物見本を見ていただいたりして瓦での葺き替えで見積もり提案をして了解を得ました。

 屋根勾配が急なので作業の安全対策として足場組が必要になります、屋根と同様に外壁のモルタル壁や格子や軒裏天井の塗装も痛んでいますので足場を組んだときにできる事は、しておかないと不経済な事になりますから、塗装や雨どいの事を含めて総合的な外部リフォームを提案しました。

地震に備えて

  3月17日夜中の2時 四国沖で震度5強の地震がありました。

 ソチオリンピック開催の頃は、各競技を目をこすりながらテレビを見ていた時間帯ですが『携帯の緊急地震速報の声』とすぐに揺れだした震動で目が覚めました。それでも地震だと頭が検知するのにズレがあったように思います。

 布団の中で『あれー地震

緊急袋.jpg

か?』と思いつつも、震動が止まるまで何がなんだか状態……枕元にあったテレビのリモコンでNHKを……それで四国から九州にかけて地震があった事を理解し、私の住む北九州市が震度3〜4だとわかりました。とりあえずパジャマを着替えて余震に備えながら放送を見続けました。

 我が家の玄関には、緊急持ち出し袋が置いてあり、その中身は写真のように @軍手 A携帯ラジオ B暗闇でも目立つ腕に巻く蛍光塗料バンド C電池不要の手回し発電の懐中電灯、これは携帯電話の充電もできます Dペットボトルの水 が入ってます。

 これらは、阪神淡路大地震に遭遇した私の親戚からのアドバイスで揃えているものです。 それにハンマーやちょつとした道具がいりますが、それらは商売柄自動車に積んであるのでOKです。

 朝になり事務所の工事台帳をひろげ、一人暮らしの高齢者のお客様や宅地に崖や老朽化したブロック塀などのある方に電話連絡を入れました。幸いなことに被害の報告はありませんでしたが、『わざわざ電話を掛けてくださる方がいるのは心強い事で安心ですと感謝の言葉をいただきました。

それでも、気になるお宅もありますのでこれから安全点検に向かいます。

家、建物の解体について

 4月からの消費税のアップの影響かも知れませんが、いつもより多くの問い合わせをいただいています。

その中で【家や建物の解体、処分】についてのものが数件ありましたので少し書いてみます。

『友人から教えてもらいインターネットでおたくの会社の評判を見ましたので……私の両親が住んでいた家が○○町にあるのですが、親が亡くなって一時期は借家としていましたが、不動産屋さんに任せたままで……空家の状態がなかり永く続いています…近所に住んでいる方から草も生え危険なのでと連絡がありましたので……今度の週末に見に帰ろうと思っていますが同行をしてもらえませんか?…』と他県に住んでいる方からの電話でした。家の解体26.JPG

 待ち合わせをして現地に伺いました。 

 解体処分の費用の内訳は、一般的な基準価格はありますがあまり参考にはなりません。建物の状態(木造か鉄筋コンクリートか? 機械で壊せるのか? 作業車は近づけるのか? ご近所への影響は? 解体材の処分は? 産廃処理場は?等々)で大きく変わるからです。

 各業者からの見積もりの安い高いの差の大きいのも解体工事にはよくある事です。

安いからといってドライブの途中で見かける風景ですが山道や山林、空き地に不法投棄するような業者さんでは困ります。

 農家です、大きな庭石もたくさんあります、植木も大きく育っています、写真のような小さな家ではありませんし、その建物は、老朽化がかなり進んでいますので、修理をして借家にするとかは考えられませんので解体処分の方針で話を進めます。

資源の再利用とか言われています、植木を一本か二本もらってくれる方はいるかも知れませんがその他のものは適正な処理が必要です。いろいろとプライベートな事も含めお話を伺いました、折角私共に相談をいただいたのですからそれに応えたいと思います。

産廃処理場への距離もかなりあります、輸送コストも上がりますが、幸いな事に近くに知り合いの土木屋さんもいますので埋め立て用の資材として少しでも再利用できないものか問い合わせたりして、費用の軽減に努力したいと思っています。

 

外壁のひび割れ、クラック

  以前内装のリフォームをさせていただいたお客様から相談をいただきました。

(家の外壁にたくさんのひび割れがあるので…) との事です。 築20年を経過している住宅です、モルタル仕上げの壁にひび割れが発生しています。

 数年前から目立ってきたので、ご主人がホームセンターで買ってきた【コーキング】で補修を繰り返してきましたが、その補修の跡があまりにも多くて、外壁のひび割れ.JPG家の印象も悪くなったので今回のご相談となりました。

セメントを練って塗る【モルタル】壁は、腕の良い職人さんが丁寧に塗っても、材料に気を使っても、経年劣化や下地の状態、雨風、気温などの天候の状態、振動……様々な要因で【ひびやクラック】が出るのを100%防ぐ事は難しいものです。

 まして外壁の塗装が痛んでくると防水機能が弱まりますから、ますます下地モルタルを痛めひび割れを発生させます。 雨漏りの原因にもなりますから大切な財産である家の価値を下げてしまいますね。

 調べたところ外壁以外にも屋根周りの破風板や軒裏天井、窓周りの木部等々塗装が痛んでます、一度塗り替えをしたそうですがそれからかなり年数が経っているので、手当が必要です。

外壁の対策としては、ひび割れの状態を調べ塗装による改修と断熱化粧サイディングを張る方法があります。どちらを選択しても足場を組まなくてはなりませんので、足場を組んだときにできる雨どいの点検も含めていくつか提案をしたいと思っています。

水周りの住宅備品は…… 藤田眞己

 キッチン、トイレ、洗面所、浴室などのリフォームの見積もりをさせていただく際に、[タオル掛けやトイレの紙巻き器、小物入れ等々] 様々な備品が必要とされるので、私達で[適当に選んで]の場合が多かったのですが、近年製品の種類の多彩さやお客様の好みのによって[適当なもの]とはいかない事がよくあります。

 メインの水回り商品は、リクシルのショールームで見てもらい、工事費の見積もりをしますが、備品については、見積もり項目の中から取り

水回り備品イケア.JPG

付け備品の項目をあげないでおき、内装クロスの柄選びなどが済んだ後に、カタログや家具店、ホームセンターに同行して一緒に選ぶという事が多くなりました。

 先日も『大昌建設さん、博多にいる娘がイケアというお店にはたくさんあるから実物を見てから選んだら……』 と電話があったのだけれどイケアってどう行ったらいいかしら…?』 とトイレと洗面所のリフォームを計画しているお客様から聞かれした。

 

『イケアですか? 私もよく行きますよ、博多の娘さんにも来てもらって一緒に選んだらどうですか?私の車で行けば買った物も積めますから…』 と云う展開になり、お孫さんの幼稚園の休みでもある先週の日曜日に待ち合わせとなりました。普段は小倉で一人暮らしのおばあちゃんも久しぶりに娘さんやお孫さんと会え大変喜んでいました。しかし、それ以上に喜び張り切っていたのは、私の家内で前日からあれこれと以前貰っていたイケアのカタログをチエックして買いかえる物を選んでいました。

娘さんとあれこれ相談しながら選ばれた商品やそれどこに付けるの?のと聞くと怒られそうな家内の買った商品の入ったカートを押しながら、イケアの名物であるホットドッグが早く食べたいと念じた一日でした。

 

ヒートショックの予防に

  一月も後半まだまだ寒い季節が続きますね、

 この時期アフター点検にお伺いしたお客様数名の方から『大昌建設さん!良い物を勧めてくれてありがとうね!』と感謝の言葉をいただきました。

【良い物】とは、【浴室暖房換気扇】の事です。

浴室リフォームのご相談を受け、リクシルショールームで商品を見ていただく際に【浴室暖房換気】について提案をさせていただいていますが、予算等の関係も有り 『【暖房】はいらないよ』と言われるお客様も大勢いらっしやいます、そんな時に新聞や健康雑誌などから切り取った【ヒートショック】関連の記事を見せ、洗面所、浴室と別の部屋や廊下などの温浴室リフォーム25.JPG度差が健康に悪い影響を与える事をお知らせします。

 その結果皆さん取り付けていただいていますが、アフター訪問した際に使用状況をお聞きするとあまり使っていない方が多く『最後に入った者が、気が付いたら湯気の換気の為に30分位換気タイマーのスイッチを入れる‥‥』の回答でした。

 折角取り付けたのに宝の持ち腐れ状態です! 再度ヒートショックの恐ろしさの説明から換気暖房機の使用方法の再確認をします、時には、私の名刺の裏に 【お風呂に入る準備をする時には暖房のスイッチを入れる】と書いてスイッチの横に画鋲で貼ったりしています。

『お風呂の掃除をしてお湯をはる時に忘れない様にスイッチを入れて浴室の扉を開けておくと、お風呂に入る時に服を脱いでも洗面所が温かくていいわー‥‥』と少しずつ好評の声をいただくようになりました。

高齢化にともない温度差による家庭内事故は年々増えていってますが、残念な事に九州の方にはその認識が薄いようです。 少しでもその予防になればと思いこれからも提案していきたいと思っています。

ひびの入った危険なブロック塀 5

 何度かこのページで【危険なブロック塀】についての記事を掲載していますが、毎回数多くのアクセスや問い合わせをいただいて゛防災に対する皆さまの関心の深さを感じています。

今回ご相談をいひび割れブロック塀121.JPGただきましたので、早速見に参りました。

写真のように柄入りブロック塀です。 柄ブロック付近から横に亀裂が入っています、前にも説明したのですが柄入りブロックは、その構造上鉄筋が入れにくく耐久性が弱くなる傾向にあります。この現場も同様です。

 敷地の裏側ですから通行の支障になる道路面ではありませんが、前面に建物の建ってない空き地がありますので作業のやり易いうちに解体して新しく塀やフェンスなどの工事を提案するつもりです。

 

 横にひび割れが入っている場合は、その列でどさっと一列に倒れる場合がありますのでとても危険です!

風雨にさらされ気がつかないうちに老朽化が進んでいますよ、専門家の検査をお勧めします!

 

危険なブロック塀 4

 今回ご相談を受けた現場は、『裏庭に木造の倉庫があり老朽化が進んで雨漏りなどが発生しているので、不用品を処分して新しくプレハブタイプの物置を建てて下さい』との依頼でした。

 家人立会いで不用品などを倉庫から選別処分して、倉庫の解体をしていると隣地との境に建っていた倉庫によって見る事のできなかったブロック塀の傷み具合が写真のようにはっきりしてきました。

 倉庫の屋根に雨どいが付いてていなかったので、永年雨水が直接境界ブロックに落ちていますので、鉄筋も錆びています。危険なブロック塀25.11.JPG

 雛段型式の崖の上に積まれたブロック塀です、もし倒れたりすると崖下の建物に被害が及びます、新しい倉庫を建てるとブロック塀の工事ができません、から早急な対策が必要になります。

 家人も『今まで倉庫があったから見えなかったからこんなに傷んでいるとは思わなかった、隣に迷惑をかけないうちに大昌建設さん修理して下さい‥』

 雨風に耐えているブロック塀は、気がつかないうちに傷んで行きます、家のまわりをたまにはチエックしてみてくださいね。 

  プロの目による検査がお勧めですよ!

防犯砂利でジャリジャリと B

  このページでも何度か取り上げさせてもらった【防犯砂利】の事です。

小倉北区の一人暮らしの老婦人のお宅ですが、過去に何度か空き巣の被害にあわれています。すぐ近くに当社の永年にわたるお得意様がおられ、その方からの紹介で内装リフォームの相談に乗る事となり、防犯対策の件もアドバイスを求められました。

 写真のようにそのお宅の横には誰でも出入り自由な月極め駐車場があり、その駐車場敷地が一段高い位置にあるのでお宅の様子が良く見えます、低いフェンスでは(その気)で入ろうとすれば簡単です。

 そこで歩くと「ガ防犯砂利12.5.JPGサガサ、ジャリジャリ」と音の出る【防犯砂利】を通常より厚めに敷き込みました、敷き込み後当方でいろいろと検証してみました。 詳しい検証の事は防犯上書く事ができませんが上々のようです。

鍵、格子、カメラ等々の事も含め対策を施しましたが、泥棒さんに一番効果のある事は、侵入する獲物の家を選ぶ際にパット見て家の周りに音の出る防犯砂利をまいているお宅をわざわざ選ぶ必要があるかどうかだと思います。

 『この家は防犯意識の高い家だ、他に隠しカメラや侵入ブザーでもあるのではないか?ヤバいぞ!他の家を探そう!』と感じさせる事が大事だと思います。ご近所の方も何人も訪れました『うちの家もまこう!』と話していました、防犯意識の高い街づくりの開始です。

玄関ホールの床修理

   玄関ホールの改修を依頼されました。

 来訪者の大半が室内に入ってと云うよりは、玄関先で対応できる方が多いのが普通です。

 【玄関は家の顔】とも申しますから玄関先を綺麗にしておけば中は少々散らかっていてもなんとかなります‥‥?

と云う訳でも無い玄関ホールの床11.JPGのでしょうが年間を通じて玄関サッシ、収納、ホール廊下の改修をよく頼まれます。

 今回は、小倉北区のOさんが、新しい年を迎えるにあたり以前から気になっていたと云う玄関の改修工事をおこなっています。

 沢山の履物の入った下駄箱を移動して、リフォーム用の上がり框をはめて、老朽化してブョンブョンしていた床板の張り替えをしますが、根太や根太受けの状態を調べて補強も行います。

 すぐそばにあるガラス障子の滑りも悪くなっているので敷居の取り合いもチエックして修理をします。

もちろん手すりの取り付けもガッチリと行います。

 壁のクロスも張り替えました、下駄箱も元どうりの位置に据え直します。 間もなくするとその上にいつものように綺麗な花の活けられた花瓶が置かれる事でしょうね。

サイディングの塗装

  小倉南区で外壁塗装をしています。

 築年数も20年を越えたお宅です、ご主人の仕事の忙しさにかまけて家の手入れがおろそかになったと奥様が云ってました。

 外装サイディングの継ぎ手コーキングが傷み雨水が侵入して内壁にシミを作っていました。その為に内壁のあちらこちらこうあ.JPGにカビが発生して健康にも悪い状態になっていました。

 足場を組み、高圧洗浄機で屋根や壁を洗いますが、汚れた飛沫が隣家などに飛び散るおそれがありますので゛、洗濯物が干してない雨の日が洗浄日にはもってこいです、幸い今日は曇りのち雨の予報です。周りのお宅も洗濯物を干してはいませんので一気に洗浄します。外壁や窓サッシ網戸、雨どいと汚れがぐんぐんと気持ち良いほど落ちて行きます。

 洗浄の次の工程は下地調整のシーラーの塗布です。

 そろそろ028.JPG外壁に塗る色を決めなくてはいけません、小さなサンプル帳ではわかりにくいので、好みの色合いを何種類か選んでいただき現場調合で直接外壁に塗ってもらい少し離れた位置から検討していただきました。

 住宅の色合いは、周りの家との兼ね合い、植木などの樹木、サッシの色、屋根の色とかの調和が必要です。

 奥様の姉さんも来てもらいあれこれと意見を云いながら色選びをします。『もう少し赤みがあった方が‥‥』 『これ位でどうですか?』 とフシタニ塗装さんが調合した物を塗ります‥‥『それがいいと思うのだけど、全体になると‥‥?』 もう少し時間が掛りそうです‥‥  フシタニ君頑張って!

塗装用の足場組を開始しました。

  屋根や外壁などの塗装工事を頼まれました。

一年ほど前に工事をさせていただいた方からのご縁で今回塗装や内部の模様替えの仕事をいいだきました。屋根は、コロニアル外壁は化粧サイディングのお宅です。

 築20年を経過していますので、各所に傷みが発生しています、特に外壁は塗装膜がなくなり雨が降ると防水機能が弱っていますので大きなシミが出ていました。壁からの雨漏りで廊下周りの壁にカビの発生も有りました。数年前から塗装の事など考えていたのですがご主人様の病気入院足場組み11.0.JPGなどあり時期を逸していたとのことです。

 外壁に面した廊下や室内の壁に発生したカビで汚れたクロスを剥がして下地の状態を検査し、はっきりした浸水箇所がわからないところもあり約10日ほどその状態のままで雨水の侵入箇所などの調査をしました。 2度ほど雨が降りましたので窓周りやサイディングのつなぎ目コーキングからの浸水が判明し、塗装前に改修しました。

 いよいよ足場を組み塗装工事の開始です。 外壁の色をどのようにするか奥様も迷っているようです、小さな見本帳の写真ではわかりにくいので、直接玄関横の壁にフシタニ塗装さんが何種類か塗ってくれるので、家族で選ぶそうです。

同時進行で内装の模様替えゃ床フロアーの張り替えもしますので、沢山の食器の詰まった家具の整理にこの週末は家族総出で頑張るそうです。 無理はしないでくださいね!

 

浴室ユニットの取り付け開始

 古くなったタイル張り浴室を全面解体し、洗面所も広く明るくする工事をしています。

今日は、増築して面積の広くなった浴室にリクシルの浴室ユニットを取り付ける作業の開始です。前日までに白アリ消毒の薬剤の塗布も終わり、ユニットを組み立てた場合に薬剤の塗布ができない個所の無いようにしました。浴室ユニット接続.JPG

 今までは、洗面所も狭く、洗濯機や洗面化粧台も小型の物しか設置できなかったのですが、それも今回の工事で解消できるので、お客様も喜んでおられます。

 これから寒くなる季節ですが、年配のお客様なので設置されている換気乾燥暖房機をうまく使用してヒートショックの予防になるように取扱説明をしたいと思っています。浴室内の手すりも標準設置の他にもう一か所追加設置する予定です。

組み込まれたユニットに給湯器からの配管を接続しています、それから外部や洗面所の内装へと工事を進めて行きます。後もう少しで完成です。

水回り工事の際の事前調査

 台所、浴室、洗面、トイレなどの水回りリフォームを計画する時は、ショールームやカタログなどで取り付ける水回り商品のデザインや寸法、価格などに目が行きがちですが、それ以外に注意する点があります。

 今回ご相談をいただいたお宅もリフォームを予定しているのですが、事前の調査で台所などの水の出が弱い点が気になりました。 水道のメーターボックスにある止水栓を全開にしても水の出(水圧)があまり上がらず、現在は台所は瞬間湯沸かし器、浴室は2穴タイプのふろ釜ですが、リフォームで給湯器なども新しくしても水圧があまり弱くてはシャーワーなどにも困った影響がでますので、リフォーム付近以外の水道管の取り換えも考えなければいけません。

 丁度、お隣の方が水道管の錆び1.JPG洗車をなさっていたので、お話をききましたが十分な水圧で不便はないとの事ですから、宅内水道管の老朽化によるさびなどで配管内部が傷んでいるのではないかと思われます。

 家人は、敷地がかなりの高台にあるので長年水圧は、こんなものかと思われていたらしく、同行した辻設備さんが写真の台所の蛇口や洗面化粧台の水栓金具をばらしてみると錆によって配管が詰まっているのがわかり、びっくりしていました。

 

メーターボックスからの配管取り換えを含めた見積もり計画を依頼されました。


浴室解体のその前に‥

 長年のお得意様から『私の知り合いがお風呂を綺麗にしたいと言っているから、大昌建設さんを勧めといたから相談にのってあげて‥』と連絡をいただきました。

うれしい事です! ご紹介をしてくださった方の顔をつぶすような事があってはいけません!責任重大です! 早速お伺いしてお客様のお話を聞きました。

 洗面所も狭く洗濯機の置くスペースも限られ浴室に入るドアまで食い込んでいて、自称ちょつぴり太目の私では浴室に入るのに窮屈です(他人は、ちょつぴりとは思ってないかも) 洗面所を広くそして0.75坪の浴室もリクシル小倉ショールームで選ばれた1坪タイプのシステムバスが設置できるように増築することになりました。

 増築する土地の余コンテナボックス.JPG裕は十分にあるのですが、浴室の外部には昔からある木造の物置があり、お客様いわく『5年は開けた事がない、我が家の禁断の倉庫』(笑い)何が入っているのかも忘れた‥‥の事を片づけないと増築ができません! 

 リクシルにシステムバスの発注もしましたので、倉庫の事を片づけないと工事日も決められません。 写真のようなコンテナボックスも用意して、お客様と一緒にいる物いらない物の選別をしました。 換気が悪かったせいでカビがはえた物などは不用品としてトラックに積み、いる物(?)はコンテナボックスにへと分類しますが、懐かしい物が出てくる度に『あーここにあったのね』と作業の手が止まります。 それにしても詰め込みすぎ(失礼)

 倉庫を解体すると、今まで日当たりの悪かった浴室も明るくなりましたが、コンテナボックスの荷物が、浴室からずらした位置に今度新しく建てる『100人載っても大丈夫!』の物置に全部納まるかは疑問です、再度分別の必要があるかも‥‥。

さぁー浴室、洗面所の解体の開始です! 洗面台も洗濯機も大きなサイズのものが置けますよ! お楽しみに!

白蟻消毒の手順

 すまいのリフォームの際に、白蟻対策の為に薬剤で消毒をしますが、工事の進行状況によって作業の手順が違ってきます。

 例え白蟻薬剤塗り.JPGば、白蟻対策ですが浴室ユニットなどを組みたてると作業スペースがとれなくて薬剤散布などが完全にできないが、先に消毒をするにしても下地材の取り付けが水道屋さんの作業の後でないと出来ない等々……白蟻屋さんも日程的にその日には別の現場の予定が入っている……そんな時には、使用する材料に事前に薬剤(油剤)を塗っておき、取り付けた跡に乳剤の散布を行う等々と手順を打ち合わせるのが現場監督の仕事です。

 この現場も、床工事をある程度進めた時点で白蟻消毒を行い、雑取り合いの部分の改修は後日となります、その時に下地材として使う材料に油剤を中村白蟻消毒店さんが塗っています。サイディングを貼ると消毒が完全にできなくなるからです。

 念には念を入れて作業を進めます。

白蟻は薬を塗ってない所目がけて来ますから!


瓦屋根と鉄板瓦棒屋根の工事

 傷んだ瓦屋根と広縁部分の屋根である鉄板瓦棒屋根の改修工事をしています。

 築年数もかなり経過している家です、現在は空家になっており雨漏りの発見が遅れたせいで野地板や屋根垂木の一部がひどく傷んでいました。

 既存の古い瓦を葛原屋根0.9.JPG撤去するには道路側に近い広縁部分を足がかりにして作業を進めるのがよいのですが、足がかりにする瓦棒鉄板も職人さんが上がると下地まで踏み込みそうなくらいボコボコ状態です。雨漏りは家の癌ですね!

 瓦は三州防災瓦を荒木瓦店に、瓦棒鉄板屋根や板金加工は中村板金店が、うちの大工さんと納まり具合を確認しながら施工していきます。

 ややこしい取り合い部分も職人さん達の息の合った手順でこなしていきます、まだまだ日差しは厳しいですが時折秋晴れのさわやかな風が心地よく吹いて行きました、あと数日はお天気もいいと天気予報がでています作業がはかどりますね。


浴室ユニット発注の前に

ショールームやカタログなどで浴室ユニットを選びます、それから選ばれた商品の見積もりが我々工事店に届きます。

 工事店は、並行して増築や下地、給水道、電気、ガスなどの見積もりをして、設備見積もりと合算したものをお客様に提案します、よく話し合いご理解いただいたうえに契約の内諾を得ますと、『ところで、いつから工事にかかっていただけるの?』 と聞かれる事が多々あります。

お客様は、契約したらユニットだからすぐに工事にかかれると勘違いされている方が少なくありません。

 浴室ユニットの場現場調査25.JPG合、浴槽の材質、色合い、窓の大きさ、出入り口の種類、水栓金具の種類、手摺等と組み合わせが多く、当然受注生産となり、工場の受注状態や制作日数、発送の関係、組立職人のローテーションなどにより日程が決まります。システムキッチンなども同様です。

 それと、契約や発注の前にすべき事がまだあるのです! それはリクシルさんなどのメーカーの工事担当者による現地調査です。

新築の場合はあまり問題はないのですが、リフォームの場合、既存の建物との取り合い(縦横の幅、天井高、基礎の高さ、洗面所との床段差等々)図面上ではわかりにくい点などをチエックをしてからの発注でないといけません。折角選ばれた商品があと数センチの事で入らない…などといった事が起こらないように検査をします。

   という事で、先日リクシル小倉ショールームで浴室ユニットを選ばれたO.S様の現地調査を行っています。私が気になっていた換気暖房乾燥機の取り付け位置の事、既存の建物の基礎の高さの事も調査してクリアーになりましたので、ご契約をいただき商品の発注となりました。

 新しいお風呂でゆっくりリラックスしていただけるようになるまで、もう少しご辛抱のほど‥‥。


リクシル小倉ショールームにバスルームを見に行きました。

  浴室のリフォームのご相談を受けました。

築年数もかなり経過したお宅です、洗面所や浴室も狭く床のタイルも滑りやすくなっています。

 浴室の広さは0.75坪以下、高齢のご婦人で今は元気ですが将来足腰に支障が出て介護などの世話を受けるにしても、狭すぎて不便なのではと思い仲の良いご近所の方に話したところ、うれしい事に当社を推薦していただきました。

 現地訪問をして、内外部を調べてみると浴室の外にある物置の庇などをカットすることで増築可能なスペースがとれる事もわかりましたので、早速リクシル小倉ショールームにご案内して実物のシステムバスをご覧いただきました。

 当社の担当であるリクシルの藤さんの女性目線の丁寧なアドバイスにお客様の反応も良く、システムバス[キレイユ]のシ浴室ユニット.jpgリーズや洗面化粧台などを選ばれました。

 又その日のうちに提案見積もりやプランニングボードも当社に届けてもらいましたので、早速増築に係わる見積もりと合わせてお客様に提案することができます。何事にも素早い対応はうれしいものですね。

 10月1日から北九州市では【快適リフォーム、エコリフォーム】補助金制度の受付が始まります。今回のような浴室のエコリフォームに関しても、浴室面積の増加、高断熱浴槽の設置、浴室温風乾燥機の設置などで約15万円の補助金が可能です! 制度の有効利用でお得なリフォームをしませんか? 

 但し! 人気のある制度で予算も限られていたりするので、お早目のご相談をお待ちしております。

ブロック積み工事開始

  老朽化してひび割れが発生したセメントブロック塀の改修をしています。

 狭い道幅に面しているブロック塀です、大きなひび割れができ傾いていました、通学路でもあるので倒れたりすると危険だと家人も思っていたそうですが、どこに頼んだらいいのか迷っブロック積み工事9.11.JPGていたらしく、たまたまお隣のリフォーム工事に来た私たちに声をかけてくれました。

 以前よく使われていた【柄入りのブロック】が各所に積まれています、柄入りのブロックは見かけだけのもので、その形から縦鉄筋、横鉄筋が入れにくいので構造的に弱くなるので最近はほとんど使わなくなっています。

 この現場も、柄入りブロック周辺に縦横ひびが入っていました。解体する為に電動ピックを作動させた瞬間に2〜3m位のブロック塀が突然倒れました、事前に予測していたことで怪我などありませんでしたが、いかにもろく倒れやすくなっていたのかがわかります。作業を見ていた家人もびっくりしていました。

ブロック塀は、一枚づつ崩れるのではなく一列単位で崩れます、お宅の塀は大丈夫ですか? 一度家の周りを見て回って下さい。

 

 

 

防犯砂利でジャリジャリと partA

 その上を歩くと『ジャリジャリ ガサガサ 』と音の出る 防犯砂利の記事 を掲載したのもがリクシルの公式ページ 【暮らすメイト】 に転載されたりしてたくさんの方にご覧いただき、いろいろと反響をいただきましたので、最近施工した例を紹介します。

 場所は、小倉南区の郊外 過去に2回空き巣の被害に合われているお宅です。 お隣さんが大昌建設の古くからのお得意様で、その方から電話があり『大昌さん、うちのお隣のお婆ちゃんが空き巣のことで心配しているから相談に乗ってあげて……』 との事でした。

 お年寄りの二人暮らしのお宅で、玄関前はもちろん横や裏側に道路があり、特に裏庭に面した道路は家の方からは死角になり一応フェンスなど設置していますが、侵入は容易です。過去の被害も庭側からの侵入のようだったと思われます。

 窓に格子や補助錠防犯砂利の敷き込み1.JPGを付けたり、古くなった玄関鍵の取替えの他に防犯カメラの設置などをしましたが、二度も被害を受けていますから、私共からみると少し過剰なほどに神経質になっている様子でした、よほどショックだったのでしょう!

 裏道路は人通りも少なく、庭に勝手に入って行っても気づかれにくい構造です、そこで【防犯砂利】を提案しました、フェンスを乗り越えて侵入してきても歩くとジャリジャリ ガサガサと音がしますので、泥棒が家に近づくのに躊躇する効果や道路から一見して防犯砂利を敷き込んでるのがわかりますから、防犯対策のされている家だとわかります。 この点が重要なのです!  泥棒さんも無理をしてまで防犯対策をしているお宅に入ってはきません! いくらでも入りやすい家はあるのですから……。

 これを敷き込むと雑草対策にもなりますので一石二鳥です、ホームセンターなどにありますから心配な方はお勧めですよ!


アパートの塗装工事

   アパートの塗装工事を依頼されました。

 前回塗装工事をしてから約15年経ちます、オーナーさんも来年位にはと考えられていたようですが、雨が少し強く降ると雨どいの水はけも悪くなり、雨どいの側面からあふれ出る事が多々ありベランダの天井や床に雨漏りを発生させている事が居住者の方からの報告でわかりました。

 原因は、雨どサニー3.jpgい金具の老朽化や勾配の不陸からのようで足場を組んで修理しないと作業ができない為、折角足場を組むのなら塗装工事も行いましょうとなりました。

 アパートなどの共同住宅の工事では、足場や塗装の為の養生シート張りなどをおこなうと洗濯物が外に干せなくなる場合がありますので、入居者の方のご協力がないとできません、週間天気予報を見ながら工事予定をたてます。

 外壁の汚れを取るのに、高圧洗浄機で洗い流しますが、その作業の時は少し雨が降っているほうがいいですなぜなら、雨の日なのでご近所の方などが洗濯物を外に干してなく洗浄作業で飛び散る水で迷惑をかける事が防げるからです。

しかし塗装の際は天気が良いほうがいい、建築工事は、本当に天候次第の仕事です!


古い住まいの調査 A

 先日依頼された古い家の調査ですが、屋根から床下まで可能な限り検査をしました。

その家を再利用する為に購入した場合の検査です。 売却予定価格も決まっていますのでそれプラス住宅の修理やリフォームの価格あります、購入を検討しているのは結婚の予定のあるカップルです。 男性の方の親御さんからの依頼です 『永年お付き合いのある大昌建設さんがみていいと思われる物件なら……』と云われました。

大きな買い物ですから白蟻の検査8.24.JPG責任重大です! 各専門業者さんと何度も同行してもらい検査を進めました。

特によく検査をしなくてはならないのは、白蟻の被害です。専門家である中村白蟻消毒さんに来てもらいました。

 それらの検査結果をふまえての打ち合わせ会を現地で行い、購入後のリフォームに関しての検討も同時進行です、お客様の質問や要望を聞きます。パンフレットや図面だけではわからない事も多々あります、関係者が揃う機会も何度もありません 『じゃー今からリクシルのショールームに行って実物を見ましょう!』となり急遽全員で向かいました。

 玄関ドアはこのタイプ……?   縁側のサッシはこのタイプ……? 洗面台はどっちかな?  洗面所の入り口のドアは……?自由に見ていただき意見交換をします。

結婚を控えたカップルにひょんな事から住まいの購入騒ぎ、これは事件です! 朝からの打ち合わせですが、ショールームに到着してからもお昼ごはんも食べるのを忘れてみて回ります。  たくさんの宿題も出されました! 【住まい購入事件】の解決にむけて頑張らなくてはいけません、それにしてもお腹が空きました!

『購入事件の謎ときは、遅めのランチのあとで、ディナーまで待てません! ちゃん、チャン!』 

古い住まいの調査

所有者の都合によってかなりの期間空き家状態になっている家の調査を頼まれました。

 セメント瓦の塗装も取れて雨水をはじく事ができていませんので各所で雨漏りが発生しています。写真の瓦棒鉄板屋根も塗装も傷瓦棒屋根の錆び05.JPGみ、さびが生じて穴が開いています。

その為屋根周りの下地板、野地板、破風板も同様に傷んでいます、雨漏りは家のガンです! 諸悪の根源です!  これ以上傷みが進行しないようにしなければいけせん、中村板金店や荒木瓦店のメンバーと打ち合わせをします。

 続いて内部を調べます、建具の調子や床、畳、トイレ、洗面、浴室、水道管、ガス管、排水管、そして一番重要な白蟻の被害の確認、畳を剥ぐり床下にもぐります。

各工程で写真をたくさん撮ります。 シャッターを押すたびに柱やはりから『俺たちはまだ大丈夫だぞー!』の声が聞こえてきます。 

    【古くなったから壊す】のではなく再生の方法を考えます。

トイレの改修です

電話 『トイレの床が濡れているので見てみるとタンクのあたりからポタポタと水漏れしているみたい‥一度点検して下さい』 と以前外装や屋根のリフォームをさせていただいた小倉南区のHさんからの連絡です。

   辻設備さんと伺いました。

 見ると便器タンクの裏側の壁配管のあたりやタンク自体からの水漏れが確認できましたが、修理するには一度便器を取り外してからでないと、狭い所ですから作業ができません。作業を見ていた奥さんが 『便器も家を建てた当時のままですし洗浄便座も古くなっていますから新しいものに取り換えて下さい』と言われましたので水漏れの応急処置をして大至急便器の取替え8.5.JPG見積もりと品物の手配をしました。

 カタログの中から選ばれた商品は、在庫がありましたので次の日に取り換え工事の運びとなりました。

 選んだ商品は、節水型である事はもちろんプロガードと言われる表面ツルツルできれいが長持ち、汚れも落ちやすいタイプが選考の基準で、以前のように便器の色を何にしょうか?と悩まれるお客様は少なくなりホワイトやベージュ系のものが好まれている傾向になっているようです。

『家族も多いので節水型は助かるわー』と出来上がりに満足の言葉をいただきました。

 

これで安心です、ありがとう! お客様の声より

 玄関サッシドアの取り換え工事をさせていただいた小倉南区のN 様からお電話をいただきました。 

内容は、古くなって建て付けや鍵もかかりが悪くなっていた玄関ドアでしたが、たった一日の工事で取り換えができ、おまけにお客様イラスト08.jpgご近所の方から『綺麗になりましたねー』と声もかけられ、こんなことならもう少し早くすればよかった、これで安心して暮らせますよ‥暑い中取り換え作業をしてくださったリクシルの職人さんにもよろしく伝えてね、

 それと、お隣のTさんがちょつと家のことで見てもらいたい事があるので、手のすいた時にでも来てもらいたいと云ってますので大昌さん、話を聞いてあげてとの事でした。

早速連絡をとり住まいを拝見させてもらい、気づいた点などを伝えお盆休みに帰省してくる子供さんを交えて相談をする運びとなりました。

連日の猛暑の中、作業する者にとってお客様から工事に対する感謝の言葉を頂ける事は、疲れを吹っ飛ばす励みになります!うれしい事です! こちらこそ工事をさせてたいただき本当にありがとうございます!

 

玄関ドアサッシの取り換え工事です。

 先日、古くなり仲西邸玄関1 (2).JPG鍵の状態も悪くなった玄関ドアのご相談を受け、お客様へいくつか提案させていただいた中で【リクシル 1day リフォーム】リシェント玄関ドアへの取り換え工事を発注されました。

 既存の玄関サッシを取り外す場合、サッシ周りの壁を破らなければいけませんが、壊した場合当然ながら新しいサッシを取り付けた後に補修しなければいけません、今回は既存の壁タイルが随分前の品物で建材店で探してもらいましたが同じ物がありません、したがってサッシ周りだけでなく取り合いの袖壁などもあたらしいものに貼り替えなくてはいけませんので、費用も日数も余分に掛ります。

 そこで既存のサッシ枠の上に新しいドア枠を取り付ける【カバー工法】のリシェント玄関ドアが選ばれました。壁を壊すことなく仲西邸玄関1 (6).JPG一日で工事が完了する工法ですから、工事中のわずらわしさも無くお客様に好評です。

 当然ながらこの玄関サッシにはピッキング対策用に2ロックの高性能シリンダーを採用しています。 玄関内部の明るさや玄関のイメージアップの為のデザインガラスですが反面ガラスを割られて手を入れられたらどうしょう?との不安もありましたが‥

 そんな時に、『あれっー!? 回すサムターンが無い!』と泥棒をびっくりさせる【セキュリティサムターン】も装備していますので、解錠される心配がありません!

 

 お客様に説明の際に『取り外せるサムターンなんて発想力の違いだね』と大変喜ばれました。

さぁーそうこうしている内に工事の完了です。 新しくなった家の顔の出来上がりです、明るい笑顔で皆さんを、お迎えできることでしょう!

 

屋根瓦の葺き替え完了しました。

  小倉北区 K邸の屋根替え工事が終了しました。

 高台の坂の途中にあるお宅で築年数も30年、セメント瓦葺きで過去に一度塗装をしていましたが、それも傷みが広がってい瓦の葺き替え6月.JPGましたから、再塗装より瓦の葺き替えを提案し、施工の運びとなりました。

 急こう配の坂道に面しているので資材の積み下ろしに苦労しましたが、ご近所の方の協力もあり無事完成しました。

 今回屋根瓦の葺き替えに至った経緯は、二階の部屋のクロスの張り替え依頼からでした。 見積もりの為に二階の部屋の壁、天井の採寸をしていると、天井に数ヶ所雨漏りののシミを発見、家人もあまり使わない部屋なので気づいていないようでした。 

 瓦のずれか割れなのか梯子を掛け調べると、屋根全体に老朽化が進行していました。 部分的な修理では対応できませんので塗装か葺き替えかの二種類の提案書を作り検討する事になり、結果瓦の葺き替えとなりました。

使用した瓦は、三州瓦の防災瓦、風当たりの強い高台のお宅でも大丈夫なものです。出来上がりの美しさに大満足ですとお客様から喜ばれました。

 

手すりの取り付けは、慎重に!

7月6日付けの読売新聞朝刊に気になる記事が掲載されていたので概略を紹介させていただきます。

【横用手すり 縦設置 転倒骨折に賠償命令】   

 その手すりのパッケージには、「横付け専用」と注意書きがあるのですが、75歳の老婦人が寝室から土間に降りる時に、縦に取り付けられた手すりの金属製の付け根部分が壊れて転倒し、大怪我を負ったという事故が発生し、製品の販売会社に対して3100万円の請求裁判があり、約900万円の支払いを命令した。 との記事です。

 使用例として斜めに取り付けられた写真がパッケージの表面に印刷されているし、縦付けにした場合に破損して危険であるとの警告も無く、横専用の注意書きだけでは、縦に付けても支障が無いと理解できるとの事でした。

 どのよう階段手すり7.5.JPGな商品で、誰が取り付けたかなどの記載はありませんでしたが、手すりの取り付けに関しての事故、トラブルは結構あります。

 3年ほど前に日曜大工が趣味のご主人が自宅の階段に手すりを取り付けたのですが、和風の塗り壁仕上げの階段室で、下地の木材の位置を理解せずに取り付け、約1カ月後に手すりの金具が取れて滑り落ち、幸い大きなケガにはならなかった現場があったのを記憶しています。

 相談を受け次のように改修しました。

 写真のように手すりの取り付け板を下地に取り付けてから手すりを取り付ければ何の問題もなかったのですが、ご主人の話によるとホームセンターで壁取り付けネジ(絵や額を飾る際に使う簡易的なピン型アンカーのようなもの?)や結構長いビスで取り付け、その時には頑丈にしっかり取り付けたつもりだったそうです。しかし瞬間的に体重がかかると変な取り付け方ではもちません!

事故を防ぐための手すりで事故があっては、話にもなりません! プロの力を借りる事も重要ですよ!

 

目隠しフェンスの取り付け

永年のお付き合いのある小倉北区のI 様からの『大昌建設さん、ちょつと見に来てくれない?』の連絡です。

早速お伺いしました。 『裏庭の方に廻って下さい』の指示で行ってみると、今まで庭をはさんで建っていた隣地の木造のアパートが撤去され更地になっています。 随分前から無人の状態で老朽化も進み白蟻の食害も見えて防犯的にも困った建物でした。しかし、いざ撤去されてきれいになったのは喜ばしい事なのですが、通行量の多い表通りに面していた建物が無くなったので、I 様の家の状態が丸見え、リビングの奥の廊下まで見えます、一日中カーテンをしている訳もいきませんので対策目隠しフェンス11.JPGを求められました。

 隣地との間は、低いブロック塀がありますが、表通りのバス停に並ぶ人達の目線を隠すのには全然高さが足りませんし、誰でも簡単に乗り越えてこれますので、目隠しのアルミフェンスを取り付ける事に決まりました。

 フェンスの足を埋め込む為に既存のブロックの上にアンカーを打ちこみ、もう一段ブロックを積んで東洋エクステリアのプレリオ目隠しフェンスを取り付けました。高さは80pのシャイングレー色のルーパータイプを選ばれました。

設置後、リビングの窓際の椅子に座り、四季折々の草花を眺めるのが大好き奥様から『これで安心ね』と大変喜ばれました。

 

洗面、浴室のリフォーム工事が完成しました。

 小倉南区 H邸のキッチン、洗面所、浴室、トイレなど水回りのリフォームが完成しました。

一人暮らしのお婆ちゃんの家を全面リフォームして娘さんの家族が一緒に住む為の工事でした。 リクシルの保坂さんから浴室ユニット25.04.JPGの住宅器機の取り扱い説明も済みました、一番熱心に説明を聞いていたのは小学生のお孫さんです。

 リクシルのショールームで流し台の色や浴槽のデザインにしっかり意見を云っていましたから当然ですね。『お母さんとこの前、イケアに行って私の部屋に付ける飾り棚を買ってきたので、大昌さん取り付けて下さい』 と真っ赤な色のオシャレな棚板を持ってきました。 

 『どこでも好きな所に付けてあげるよ、机のそばがいいのかな?机はどこに?』 そうだ机はどこにおこうか? ペットはどこに?まだまだ悩んでいるようです。学校の友達も私の部屋が見たいと言っているので、今度連れてくる事になっているそうです。

 少し足の悪いお婆ちゃんの為に段差の無いバリアフリータイプの浴室ユニットや広くとったトイレスペース、洗面、トイレ前の廊下にはセンサーライトを取り付け夜間の足元の安全の確保など考慮しました。

電話、インターネットの接続、テレビ、エアコンの移設、工事中預けていたピアノの運び込みと明日は、忙しい一日になりそうですね、疲れたら新しくなったお風呂でゆっくり回復して下さいね!

 

井戸ポンプの修理です。

『大昌建設さん、水道屋さんの手配お願いできます?』 と小倉南区のHさんの奥様からの電話。

聞くと、庭の散水や車の洗車などに永年使っている井戸のポンプが故障したので、ご主人と息子さんがインターネット通販で井戸ポンプを買いこれ位プロに頼まなくてもできるよと、二人で取り換えたのですが、モーター音がするばかりで一向に水が出なく、取り扱い説明書を何度も読み直して、あーじゃない、こうじゃないとやっているが、さっぱりでお手上げ状態になっているので助けてくれない?との事

 早速、辻設備さん井戸ポンプの修理.JPGと様子を見に伺いました。  

 写真のように無駄にぐるぐると継ぎ手を接続した配管にびっくり、手順どうりに呼び水などをしてポンプの調子を検査します。

 ご主人が子供の時にはあったという井戸、現在は増築した部屋の床下になっていますので、家具を移動して床板を剥がさなければ井戸の水位などはわかりません、十年ほど前に大がかりな道路工事があった際にご近所数件の井戸水が出なくなった事態もあったそうで気がかりですが、辻さんが『一旦周りのゴチャゴチャした配管を撤去してみましょう、そしてメーカーに連絡をして確認したい事もあるのでそれをしましょう』となり作業開始。

 私は、他の現場からの呼び出しがありその場を辻さんに任せて離れましたが、数時間後水が出るようになりましたと工事完了の連絡、原因は、ジェットと呼ばれる部品の取り付けミスや失礼ですが素人の説明書の理解不足等々との事。 奥さんもこのままだと折角買ったポンプも壊れてい舞うのでは‥‥以前水質を検査してしてもらったところ良い水との検査結果だったそうで、洗濯機用にも使っているようで助かると喜んでいるとの報告でした。

 最近は、インターネット通販で住宅器機を安く仕入れる方も増えていますが、取り付けのトラブルも比例して増えているのも事実です。

住まいのことで何かありましたらお気軽に電話下さい!

ブロック塀に大きなひび割れがありました。

事情があり永年草木が伸び荒れ放題の土地でした。

今回その草木を刈り、整地作業をしていると隣地境界に積まれたブロック塀に多数のひび割れが発生している事がわかりました。ブロックの目地のひび割れや横鉄筋の錆からの割れもありかなり危険な状態です。

地主さんに報告して対策を考える事になりました。

最近は、様々なデザインのフェンスを活用する事であまり高くブロックを積む事が少ブロック塀のクラック4.2.JPGなくなっていますが、防災の観点からも良い事だと思います。

 私が毎日利用する道なのですが通学路に面してかなり高いブロック塀を積んであるお宅など数多くあります、大きな植木が塀を押しやるように植えられています、年に数回庭師の方が入って植木の手入れをなさっていますが、車の中から見てもブロック塀が古くなっているのがわかります、その家の方はわかっているのでしょうか? 植木の手入れより塀の手入れの方が必要だと思いますよ!

お宅の塀は大丈夫ですか? 知らぬ間に傷んでいるのが塀です! 一度プロの目で点検してもらってみてはどうですか?

瓦棒鉄板屋根の雨漏り

大工さん、手のすいた時にうちの家を見てくれませんか? 雨漏りがしているみたいなの』 と現場のご近所の方から声がかかりました。

 工事中の騒音や工事車両の事などがありますから工事に掛る前にご近所にあいさつ回りをします、その際に知り合った方です。その家は中古住宅で買われたそうで建築した工務店は今は無いとの事、お宅の職人さんの仕事ぶりをご主人が見て相談してみょうと思ったそうです。うれしい事です、早速見に行きます。

 築年数は25年雨漏りの検査3.22.JPG以上で一階の物入れの天井が濡れています、毎日開ける所ではないので気がつかなかったみたいで、かなり以前から雨漏りをしているようでシミがついていますし、断熱材もボロボロになっています。天井点検口を開けライトを点け、雨漏り個所を確認します。 

 屋根垂木を伝わって雨水が落ちているのがわかりますが、狭いので直接その箇所が特定できません、屋根の上の職人さんが『このあたり?』と屋根面を叩き、天井裏の職人さんが『もう少し右上みたい』と声を掛けながら侵入箇所を探します。

瓦の場合は、割れやズレなどで雨漏り個所の発見は比較的簡単なのですが、瓦棒鉄板の場合は、鉄板のこはぜの処理や取りあい壁付きの立ちあがり寸法、近くの窓まわりの水切り具合等々、わかりにくいものです。

100%ここだと断定はできませんでしたが、あやしい数個所がありましたのでコーキングなどで応急処置をして経過を見る事にしました。数日後にかなりの雨が降りましたが、雨漏りは発生していないようです、取りあえずは大丈夫みたいですが、鉄板の錆びている箇所が何か所もあるので、まだ若いご主人に日曜大工での塗装を勧めました。 ご自分でできる事はして、難しい事はプロに頼む‥。

 知らないうちに雨漏りなどが発生している場合があります、私がいつもお客様に申し上げる言葉があります

  『家は生き物です、雨漏りと白蟻は家のガンです! 早め早めの検診が必要ですよ!』

 

湯布院に招き猫をゲットしに行きました。藤田眞己

 ホームページの検索ワードにいつも【大分県 湯布院 幸運の招き猫】があがってきます。そう云えば最近行って無いなと家内に話すと、今度の休みにでも行きましょうとなり、【輪葉葉工房】のホームページを見て、休業日の確認をしたところ、2〜3月にかなりの休業日があり、確認して良かったと思いました。私達の予定していた日も休みで残念でしたが、次の機会を狙ってみる事になりました。

約1カ月後の日曜日に、開店の確認をして出かけました。いつもながら大勢の人達で賑わっています、他県ナンバーの車も多くあります。

 抽選の前に招き猫新製品3.JPG工房店主より 『最近は、休みが多くて申し訳ありません、少し目を悪くして治療に通っていますので時間をとられています、今日はそのお詫びとしていつもより数多く当たるように人形を増やしています‥』のあいさつがありました。

 いよいよ抽選です! 次々と名前が呼ばれています、35番目に私の名前が呼ばれました『やったー!』招き猫ゲット! 密かに狙っていた我が家には無い姿の猫は残念ながら獲得できませんでしたが、可愛い招き猫を連れて帰る事ができました。

 

 ちなみに私達が狙っていたのは写真の招き猫です。 会場の隅で写真を撮っていましたので私も撮らせていただきました。

このホームページをご覧になった方々に幸せが招かれますように‥。

浴室ユニットを組み立てる前に

小倉南区でのリフォーム工事も天候に恵まれ順調に進んでいます。

既存のタイル張り浴室の解体も終わり、給排水管の工事、洗面所との取りあい木工事も終了しょぅとしていますが、その際に忘れてはいけない工程があります。 それは、【白蟻消毒】です。

この現場は、下地木工事終了後全面的に【白蟻消毒】をする予定になっていますが、浴室ユニットを組み込んだ後には、消毒液の散布などが完全にできない部分があります、その為にいつもの中村白蟻店さんにユニットの組み立て前に来リクシル浴室ユニット3.11.JPGてもらい、下地周りの消毒をしてもらう事になりました。

 既存の浴室を解体する時に白蟻の食害もありましたので、なおさらです。

白蟻消毒も終わり、リクシルショールームで家族全員でわいわい言いながら選ばれた浴室ユニットの組み立ても施工中です。 小学校から帰って来た娘さんも『私が一番に入るからね!』と喜んでいます。

 『お風呂の掃除係をするのなら許すけどね』とお母さんから言われています(笑い) どうなる事やら‥‥

キッチンの工事なども行いますので、お湯が出てお風呂に入れるようになるには、まだ日にちが掛ります、もう少し待って下さいね、それまでお婆ちゃんの家のお風呂で我慢していてくださいね!

室内の解体工事の開始です。

小倉南区での二世帯住宅のリフォーム工事の開始です。

前日までに不要となる家具や再設置する家財の移動や処分を済ませ、内部の天井、壁、床の解体作業に掛ります。

天井板を剥がすとかなりの量のほこりがたちます、永年のほこりです、ネズミのふんやゴキブリの死骸もあります。木材内部解体25.3.04.JPGやボード類など分別してそれぞれの産廃処理場に運びます。

 キッチンも新しくするので既存の流し台、ガス台も運び出しますが、注意しなければならない事があります、流し台の中のキッチン用品は取り出しているのですが、扉の内側についてある(包丁入れ)のチエックを忘れないようにしないと包丁を挿したまま処分する事があります。

鍋やフライパンなどは取り出しているのですが、包丁などは危ないので最後に包もうとして忘れてしまうのです、今回も4本の包丁がそのままでした。

 

新しいキッチンが完成して、さぁー調理をしようとして『あっー包丁が無い!』とならなくて良かったです。

リフォーム工事の前に

来週から小倉南区でリフォーム工事をさせていただく事になりました。

 一人暮らしのお婆ちゃんの家に娘さん家族が現在住んでいる家を処分し、その資金を元にして一緒に住める二世帯住宅の計画をたて、少し時間は掛りましたが先日無事に売却ができ、購入者さんの引っ越し事情もあり急いでお婆ちゃんの家をリフォームしなければならなくなりました。

リクシルのショールームで水回りやサッシ、室内建具等々の商品を選んでもらい、見積もりをして契約をいただきました。不用品家具11.JPG

 次に工務店サイドとしては、商品の発注や各業者さんとの日程調節などといったいつもの段階を進めるのですがのですが、お客様サイドは、今回二世帯の家財道具の整理が必要ですが、その作業が大変です! 食器棚、冷蔵庫、タンスなどといったものが二世帯分あります、どれを残してどれを処分する? 工事中邪魔になる物はどうする? 仏壇は?‥‥と頭を痛めているようです。

 

【任せて下さい!】  まず、確実に不要な家具、家財を選んで下さい、それは工事前でも引き取り処分します。   それから残すか?残さないか?の物、工事中に邪魔になる物は、当方がお預かりします‥‥といつもは言うのですが、東京ドーム3.6個分の広さを誇る(誰も本気にしない冗談)大昌建設の倉庫も他の現場関係の荷物で一杯の状態で入りきりませんし移動距離も有ります。レンタルコンテナなどといった方法も有りますが、相当の量ですから‥‥そうだあの方に頼んでみよう!

 このへんが地場の工務店の強さです!工事をするお婆ちゃんと娘さんの家の中間位の位置に知り合いの方の所有している空き家の店舗があるのを知っていますし、売却の希望も頼まれて云います。工事期間の約2カ月お借りできないかと頼みに行きました。『大昌建設さんの頼みなら』とOKです!

鍵を預かり、荷物の移動の始まりです、不用品も処分します。リクシルさんから浴室ユニットの施工日の返事も来ました。 来週から本格的に工事の開始です。

 

屋外階段に手すり取り付けました

 小倉北区のKさんから 『大昌建設さん、外の階段に手すりを付けて下さい』との連絡がありました。

そのお宅は傾斜地にあり玄関へは、駐車場からのスロープと階段からとの2か所の出入り口があり、普段は車から降りたスロープ側の利用が多く、以前私が 『階段の方に手すりを付けられたらどうですか?』 と何度かお勧めしたのですが、 『まだまだ足腰に自信があるから大丈夫! そのうち介護保険でも貰う事になったら付けよ外部階段手すり12.JPGうかね』 と言われていました。

 『滑って危ない事でもありましたか?』とお聞きすると 『私は慣れているからまだ大丈夫だけれど、訪ねて来た人が危険な事になったらいけないので‥‥』 との事。

 採寸の際に 『折角我が家に来てくださった人が階段で滑りでもしたら申し訳ないし、右利き、左利き、荷物を持っている、笠を差しているで手勝手の条件が違うから片方だけでなく、両側に付けて下さい』 との来客者に対しての思いやりのある注文でした。

数日後に取り付け終了。 私も一度雨の日に滑ったことのある階段です、これで少し安心です。

しかしかれこれ30年のお付き合いです、Kさんの決してご自分の為とは言わない心意気に脱帽です(笑い)

舗装工事 A

水たまりや雑草の生えた駐車場の整備をしています。

測量をして土地の高低差を測り、雨水が溜まらない様に下地材を敷き詰めて勾配を整えます。今回は、4トントラックで10台分程必要でした。

 工事の途駐車場下地1.JPG中から冷たい雨が降ってきましたが、現在使用中の駐車場で、利用者の方に車の移動をお願いしていますので短期間の工事日しかありません、合羽を着こんで作業を続けます。

 休憩の時に点けたカーラジオの天気予報は、明日は雪模様と云っています、アスファルト舗装の際は、あまり気温が低いと強度や凝結に影響がでる場合があるので、しかたなく一日作業の日伸ばしを決めます。

 

 作業の様子を見に来られた駐車場利用者の方も、この天気じゃしょうがないねと云っていました。先週の週間天気予報で晴れの日が続くとなっていたのに‥‥。

舗装工事開始しました。

 昨年末にカレンダーをお届けした小倉北区お客様から 『丁度良かった、電話しょうと思っていたのよ駐車場の事で‥』 と相談を受けました。

 自宅から数分の場所に所有する広い空き地があり、かなり前に簡単な整地をして月極めの駐車場としてご近所の方に利用してもらっていたのですが、雑草が生えたり雨水が溜まったり、土ぼこりが発生したりで『いつか舗装をしなくては』 と考えていたのですが、十数台の利用者があるので工事の際にどこかへ移動してもらわなければならない駐車場足立.JPGので、どうしたものかと悩んでいるとの事。周辺は駐車禁止区域です。

 『取りあえず土地の広さや形状を図って、計画を考えましょう』 となりました。ラインも引いてない簡単な割り付けなので正確に測るともう数台駐車できる事もわかりました。雑草も生えているので空きかんやペットボトルなどの投げ込みも大量にありマナーの悪さにあきれかえります。お隣の土地は、アパートを建てた際に舗装工事もしているので、なおさら汚さが目立ちます。

 管理をしている不動産屋と相談して、料金の割引も含め契約者の理解を得るようにしました。

 皆さんから 『砂埃で折角洗車してもすぐに汚れるし、水たまりも無くなり足元が良くなるのなら工事期間どうにか移動しましょう』と賛同を得ました。

 週間天気予報を元に工事日時を決め、事前に契約者に伝えます。 そして今日から準備作業に入りましたが、天気予報に反して雨模様、濡れながら作業を進めます。下地はそれでもできますが、アスファルト施工の際には、雨は困りものです。一日でも早い完成を祈って雲の流れを見る日が続きます。

 

床下点検口について

 最近の住宅は、畳敷きの部屋が少なくなり一階部分の床がフローリングなどで仕上げられている部屋が多く床下の異常(給排水管のもれや白蟻関連、ピアノや大型の本棚、家具などの重量物の設置)などが あった場合、床下に入っていく方法がむずかしくなっています。

 台所にある床下収納庫の荷物をのけてから点検に入っていくのが一般的になっていますが、基礎や床束などに阻まれて異常のある所まで道具を持って狭い床下を這っていくのは大変です!

 今回リフォームをさせ床下点検口12.JPGていただいたお宅は、横に長いすまいで台所は片方の端なので、片方の部屋までの距離もあるし、構造的に基礎でふさがれています。将来なにか床がらみの事が発生しても入っていく事ができません。そこで今回のリフォームで床の改修をするときに床下点検口を設置しました。

 普段は、床下をご主人の趣味の道具置き場として利用したり、移動できる小型の家具を置き、点検が必要な時には入っていけるようにしました。

 よく中村白蟻さんが『以前は、床下の消毒をするのに畳をはがせば床下に入れたのにこの頃の家は、入れないので基礎の換気口からノズルを差し込んで消毒薬を散布するするしかないので困る』とこぼしていた事を思い出しました。

天井点検口と床下点検口は、住まいの維持管理に必要です。お宅はどちらもありますか?

水漏れで困ってます!

『大昌建設さん、教室の流し台の水道が調子が悪くて困っているの、見に来てくださる?』 の電話。

 小倉南区で押し花絵や絵画、書道の教室をなさっているAさんからです。 授業の無い時間帯をお聞きして辻設備さんと伺水道管の水漏れ24.10.JPGいました。

 授業で使う筆などを洗う流し台です、かなりの量が水漏れして出入り口あたりはびしょびしよ状態。 早速修理にかかります。

 流し台の中にある点検カバーをはずしてみると、水道管の曲がり継ぎ手のあたりからポトポトと水が垂れています、授業の度にたくさんの生徒さんが使いますので配管が段々と緩くなっていったのでしょうか?一旦配管を取り外してパッキンなども取り換え再配管して修理完了、水漏れも止まりました。 なんとか次の授業に間に合いました。

聞くと、何日も前から床が濡れていたらしく、早く大昌さんに連絡しなくてはと思っていたそうです、今回は辻設備さんがすぐに動いてくれましたが、都合のつかない事も多々あります。 何事も早め早めのご連絡をお待ちしております。

湯布院の招き猫当たりました!

アフター点検に伺ったお客様から写真をいただきました。

 湯布院の幸福の招き猫人形の写真です。他県に嫁がれている娘さんが夏休みにお孫さんを連れて帰省してきた時に、リビングに掛けられている当社のカレンダーを見て 『私も時々大昌建設のホームページを見ているのよ、社長さんのブログ面白いから‥‥そう云えば、湯布院の招き猫の記事を見て私もほしいなーと思っているの、こちらにいる間に湯布院にドライブに行かない?』 と急遽決定。近くに住む息子さん夫婦も交えての日帰りド招き猫ゲット12.09.JPGライブになったそうです。

 6名が挑戦! 結果は1体ゲット! 当てた主人の得意そうな顔に一同大笑いで楽しい一日だったそうです。

 『わしらは又挑戦できるが、お前はなかなか行く事ができないだろうからこれは 持っていけ』と娘に渡していました。娘も『そのつもりでいたよ』とちゃつかり顔。 息子さん夫婦も会社関連の保養所が利用できるので紅葉の季節に再チャレンジするそうです。

 家族でドライブなんて何年かぶりの事で、『俺は、くじ運がいいみたいだから宝くじでも買おうか』とご主人が上機嫌で言っていたらしいです。

宝くじ当てて下さい! そして息子さん夫婦との二世帯住宅なんてどうですか?

 

招き猫関連の記事は こちらにもあります

トイレのトラブル

 毎朝あいさつを交わすご近所さんからの依頼です。

『トイレの後の床あたりから水がしみ出して来ているので、ちょつと見ていただけませんか?』

早速検査をします。 確かに便器の後ろ側、水道配管の出ているあたりの床が濡れています。止水バルブを触ると水滴があります。

ホームセンターで半年ほど前に洗浄便座を買って、ご主人が取り付けたそうですがその際に取り付けバルブの締め付けがトイレの修理23.JPG緩かったのが原因のようです。

 DIYの考え方で、ホームセンターで材料を購入してご自分で取り付けられる方が増えていますが、間違った取り付けなどしてのトラブルもあり、私共に修理の依頼があるのもそんな場合が多いです。私の記憶にある修理をいくつか紹介します。

@ 玄関土間からの上がり段が滑って足を捻挫した例

 ホームセンターで買った既製品の踏み段を設置したのですが玄関土間の勾配やタイルの凸凹によって踏み段が安定していなくてよろけてころんだらしいのです。 踏み段の足裏部分にゴムを貼ったり、踏み段自体を上がり框等にネジ留めしておけば防げた事故です。

A 階段に手すりをご主人が取り付けたそうですが、二階から降りる際に滑ったので手すりに体重をかけた瞬間、取り付けた手すりが根元からはずれて5段ほど落ちて腰を痛めた事故。 

 依頼を受けて現場を見ると、手すりに使用しているパイプは、よく洋服ダンスなどに使われている銀色の鉄パイプ、握ると滑ります取り付け金具も同様にネジの長さも短いハンガー用のもの、これでは体重を支える事はできません。

 ご自分で取り付けをする事は、経費の事を考えれば良いのかもしれませんが、建築屋さんは取り付ける材料の事、下地の事等、日々の作業の中で熟知しています。家庭内事故の増加が社会問題になっています。プロに任せる事も重要だと思いますよ。

 

 

太陽光発電について聞かれました

アフターサービスなどでお客様のお宅に伺った際に、最近多く質問されるものに【太陽光発電】があります。

『大昌さんは建築屋さんリクシルソーラー.jpgだから、太陽光の事は専門外? 電気屋さんに聞かないとわから無いかな?‥』

 『いえいえ、太陽光パネルも家に付ける物、家の事は建築屋の領分です! ところでどんな事が聞きたいですか?』 と答えます。

 その場で私が答えられる事、答えられない事含め私共と協力体制にある 【リクシル】に連絡すれば最新の情報が聞けます。 現場見学会や技術講習会などにも参加して勉強していますよ。

 屋根の上にパネルを載せればとりあえず発電はします、しかし屋根自体の強度や瓦などの状態をよく考慮してからではないと失敗します。

 建築屋の建物の診断と太陽光発電の専門家の組み合わせがベストだと思いますよ、先月私の事務所からすぐの店舗付き住宅でパネルを数枚降ろして瓦の修理をしているところを見ました。 毎日通る道沿いのお宅です。

 たしか今年の春に太陽光発電の工事をしていたと記憶しています。雨漏りでもしたのでしょうか? 瓦職人さんが瓦をはぎながら作業していました。

太陽光発電について何かありましたら、ご遠慮なくお問い合わせください。

防犯砂利でシャリジャリと A

 玄関などをリフォームさせていただいお客様に、以前このホームページで紹介した【防犯砂利】について話をしました。

カーポートスペースが広く、近くに住む娘さんも保育園に子供さんを預ける際に毎日来るので、アコーディオン門扉は常に開いた状態が多く、誰でも敷地内に入る事ができます。防犯的にはヤバイ状況です!

カーポートから庭を防犯砂利24.07.JPG通って裏に回れば、ご近所の目も届きません! そこで【防犯砂利】の登場です!

 ホームセンターなどで買えるものです、ご主人に防犯砂利の敷き込み方法などをアドバイスなどして、数日後 『大昌建設さん、こんなものでいいのかね?』の連絡がありました。早速見に行くと、カーポートから庭に抜ける通路に写真のように【防犯砂利】が敷き込まれていました。 歩くとジャリジャリと音がします。バッチリです!

 これで侵入者が完全に防げるとは思いませんが、侵入者に対して【この家は防犯意識が高いぞ! 無理して入るまでないか!』と感じさせる事が重要ではないでしょうか?

今朝の新聞にも泥棒の記事が載っていました、自己防衛できる事はしておきましょう!

玄関収納を取り付けました。

 現場での雨に打たれて、靴はビショビショ、家に戻り履き換えようと下駄箱を開けると、隙間も無いようにびっしりと詰め込んである靴、家内と私二人分ですが改めてその量にびっくりしました。家内に聞くとそこにあるのは、最低必要と思われる分だけ、残りは庭の倉玄関24.06.JPG庫にもあるとの事、足は2本しかないのに靴は多数、腰の高さの下駄箱では納まりきれません。

 先日まで工事をさせていただいたN邸も同様にどんどん増えて行く靴の収納とご主人のゴルフバッグの置き場に困っていましたが、古くなった玄関ドアの取り換えを期に大型の玄関収納(リクシル製)の取り付けを決めました。

 玄関ドアと同調した収納扉の色合いに大変満足されていたのと、靴の紙箱が高く積まれ雑然としていた玄関がすっきりしたと喜ばれています。

 訪問者の大半は、玄関先で用の住む事が多いと云います、玄関の印象は大事です。

 

 下駄箱の上に置かれた電話機から露出で配線されていたインターネット回線なども配置換えしました。

 反対側の壁には、手すりも付けました。

下駄箱の上に花を飾り、並んで電話機もある‥‥‥の家庭内風景は無くなりつつありますね。

 

 

一度点検して下さい。エコ対策

 外装の工事をさせていただく時に何度も見かけるのですが、給湯器からの水道や湯の配管に巻かれている【保温材】の傷みがかなり進行して、配管がむき出しになっていて保温どころか錆を発生させている個所があります保温カバー24.5.JPG

 今回の現場も同様に保温カバーがボロボロの状態でした。外部に長時間さらされているので傷むのは仕方の無い事ですが、エコが叫ばれている時代です、一度外回りの配管をチエックしてみてください!

 冬場の凍結防止になりますよ!

 破れていたりしたら、ホームセンターの水道用品のコーナーに保温カバーは売っていますから、プロに頼まなくても取り換えはできるはずです。

 カバーのサイズが配管の太さ別で通常3種類ほどあります、一般家庭用なら16ミリタイプで対応できるはず、無駄なガス代や電気代の節約になりますよ!

玄関周りの工事

 玄関周りのリフォーム工事を行っています。

築年数もかなり経過し、玄関ドアの鍵も古いまま、玄関ポーチの屋根も雨漏りが発生しています。

 ドアの色合い、取っ手の感じ、鍵などカタログでは分かりにくいのでLIXIL(リクシル)ショールームにて玄関ドアを選んでもらいました。数多くの商品があるのでお客様も新たに設置する玄関収納との色合いの調和などに大変満足した様子でした。

 玄関周りの工事の際には、取り付け下地木材に【防蟻処理】を忘れないようにする事が重要です。水回り同様に白蟻の被害にあう場合玄関リフォーム24.5.JPGが多いからです。

 いつもの中村白蟻消毒さんと工事日程の調節をします。

職人さんが玄関ドアを取り付けたら、下地木材などにすぐに防蟻処理をします。それから化粧サイディングなどの仕上げ材の施工です。

 玄関は【家の顔】とか申します。  

 玄関ポーチの屋根、ドアの形状、色合い、インターホン、表札、照明器具、床タイルなど調和のとれた仕上げ方によってその表情が違ってきます、建築屋の腕の見せ所のひとつです。

外壁の色は?

   門司区で、外装のリフォームをさせてもらってます。

 高台にあるお宅で雛段型式の敷地なので、関門海峡や巌流島、関門橋と素晴らしい眺望です。しかし作業する者からすると木造二階建てのお宅ですが、下の敷地からの高さは四階建て位になりますので、かなり高いですし風当たりも強いです。足場に組み込んだシートも風を受けて帆船のように膨らんできます。

 海からの風は、多分に塩分を含んでいます、鉄製の窓格子やフェンスも錆がひどく発生しています。高圧洗浄や錆落としやケレン塗装の足場1.JPGなどの下処理をしっかりします。

 外壁を専用の塗料で仕上げますが、その色合いをどのような色にするかお客様と打合せをします。同年代に建築された周囲のお宅の外壁の色は、白やグレー系ばかり、工事をしているお宅もグレーで、街並みと云う考え方にすると違和感の無い色やグレー系になりますが、以前塗装した他のお宅の写真や隣町の新しい住宅などを見てもらい、今回は茶系の塗装にしょうと決まりました。

 塗装のフシタニ君が、そのお宅にあう茶系で人気のある色を何種類か直に外壁に塗りその中から選びました。小さなカットサンプルではわかりにくいからです。仕上がりはお客様はじめご近所さんからの評判も良いようです。

 足場のあるうちにできる雨どいなどの点検も忘れないようにして、最後まで安全に作業が進む事を事務所の棚に飾ってある幸運の招き猫に願います。

 

住まいのトラブル発生

  住まいに関するトラブル特に【水回り】の発生は、時を選びません。

 先日も、夜の8時すぎに 『大昌建設さん、お風呂に入ろうとしたら浴槽の裏側あたりから変な音がしているんですが、このままお風呂を使っても大丈夫ですか?何となく気持ちが悪いから』 と高齢のお得意様からの電話。 いくつか質問をします 『どんな音ですか?お湯や水は出ますか?、給湯器のスイッチは入っていますか?』その日に限って 同居している息子さんも不在で、失礼ながら要領をえません。

『今から急いでお伺いします』 『今日でなくてもいいですよ、お風呂には入らないでおきますから』 『とりあえず様子を見に行きます』 『すみませんね』 などのやりとりもそこそこに出掛ける準備をします、昨年の冬にリクシルのシステムバスにリフォームしたばかりです、そんなに早く故障したとも思えませんが、リクシル担当のアクティートーヨー住器の花田君や水道工事の辻設備さんにも連絡浴室のメンテナンス2.14.JPGを入れます。

 到着したところ、外出していた息子さんも帰宅しており、浴室を検査したらしく 『大昌建設さん、すみません! 排水口のあたりに小さなゴミが引っ掛かっていてそれが、水が流れると変な音をたてていたらしいのです、私がきれいに掃除したら音は出なくなりました、母がわからないで‥‥すみません、こんな時間に‥』

 そうこうしていると、花田君や辻さんから電話 『社長到着しましたか? どうですか?』 状況を伝えると両者とも、『安心しました、それでも明日にでもリクシルのメンテナンスに連絡して再度点検や使用説明をしてもらいましょうや 配管のチエックをしに行きましょう』 と言います。  その後両者から異常なしとの報告が入ってきました。

 写真は別のメンテナンス現場のものですが、専門の技術者のいて素早い対応をしてくれるリクシルさんは、我々工務店としても有難い戦力です!

 今回は、たまたま勘違いからの事でしたが、【住まいは生き物】 異常があればなにかサインを出してきます、それにいち早く気づき対処していくのが、【ハウスドクター】である我々の仕事だと思っています。

空き巣にやられました!

 小倉北区のお得意様に、かわら版【すみつぼ】を届けた際に 『大昌建設さん丁度よかった、お宅に電話しようと思っていたのよ、どうも空き巣に入られたみたいなの』 と告げられました。

『どういった事ですか?』 とお聞きすると 玄関横の応接間の机の上に外したままのネックレスなどを置いていたので、数日後に『あっそうだ、出しっぱなしにしていたわ‥‥』 と見たところ何も無し、ご主人に聞いても知らないとの事、部屋の様子をよく見ると、普段開けない掃き出しサッシのそばに置いてある観葉植物の鉢が少し動いている‥、サッシはもちろん閉じてあるが鍵は掛って無い状態でした。

 私が調べたところ、築年数もかなり経ちサッシの建て付けが少しくるっていて、クレセント鍵も掛りにくくなっていました。クレセントを掛けても数回サッシを揺すると外れます。たぶんここから侵入して植木鉢も元どうりに直してしたのでしょう。これ以詳細な事柄は書けませんが、普段奥の居間にはお婆ちゃんがいます、出くわさなかった事が幸いです。

百円玉を入れ窓のクレセント.JPGていたビンも無くなっています、ネックレスを外してから数日経っていますので正確な侵入日は不明です。

 その現場とは違いますが、写真のように鍵がしっかり掛っていると良いのですが、サッシの建て付けが悪くなると鍵も緩んできたりします。

 サッシを片方持ち上げて鍵を掛けたりしていませんか?

 サッシの建て付け調整をして、クレセント鍵だけでは、泥棒の手口である【ガラスのさんかく割り】には対応できませんので、【補助錠】も取り付けました。

 残念な事になんとも物騒な世の中です、防犯に対する意識をしっかり持ちましょう!

 いろいろと【防犯対策】はありますので、ご遠慮なく声を掛けて下さい、もちろん鍵も掛けてね!(かけるにひっかけて)

※ 俗にアルミ色、シルバーのサッシは製造年月日がかなり経っています、クレセント錠も古くなっている場合が多いです。

 一度点検をする事をお勧めします。

【太陽熱温水器】を撤去しました。

 二階の部屋などをリフォームする際に気がつく事があります。

 今回も換気の為に工事中の二階窓を開けるとお隣の平屋の屋根が見えますが、雨も降っていないのにチョロチョロと一筋瓦に水が流れています、すぐそばにある太陽熱温水器からの漏水だとわかります。漏れ出た水は雨どいから排水枡に流れ込んでいますから家太陽熱温水器の点検23.03.JPG人にはわかりにくい状態です。

 ご近所の皆さまには、工事中なにかとご迷惑をおかけしていますので、玄関掃除をなさっている奥様にその事を伝え、ネジかポルトの緩みなら締めてあげますよと了解をとり、屋根に上がります。

 見ると貯水槽の取り付け部分のネジが緩み、そこから水が漏れていますし、三枚あるパネルの一枚にひびが入り割れています。無くなっているガラス押さえのネジもたくさんあります。 携帯で写真を撮り奥様に見せます。

 お聞きすると、設置してかなりの年数が経ち、夏場に使うだけで維持管理も昨年亡くなったご主人がなさっていたらしく、一段下にあった大型スーパーが閉店、解体してから風当たりも強く感じ不安だったので、いつか撤去したいと考えていたとの事でした。給水バルブも開いたままですから漏れた分水道料金もアップしていたでしょう。

翌日撤去して、貯水槽によってずれていた棟瓦などを修理しました。このように知らない間に家の傷みが進行していく場合があります、時々はプロの目で点検してもらいませんか?

水回りのトラブル対策

住まいの様々なトラブルには、すぐに気が付くものとそうでないものがあります。

こんな事がありました。 『大昌さん、この頃少しだけど水道料金が増えたみたい、床の下で水漏れでもしているのではないか、一度大昌さんに診てもらえると有難いのだが‥』 との連絡。そのお宅は、高齢のご夫婦二人暮らしで、毎回判でおしたような水道料金だと云います。築年数30年の二階建て、3年ほど前に台所やトイレのリフォームをさせていただきました。急いで図面を取り出してみます。あの時古い水道管は撤去して取り換えたはず、水漏れは考えにくいし、どこだー? 【体は大人、頭脳は子供‥あっ変態 まちがえた反対。迷探偵 コナンの推理です】 そうだ!普段使ってないが二階にもトイレがあったはず、『二階のトイレを見てもらえますか?』と連絡、ほどなくして 『レバーを回しても最後はチョロチョロと水が出て、止まりません』 『それならトイレタンクの横、壁から出ている配トイレ止水栓24.3.JPG管に止水栓というものがあります、切れ込みがあり10円玉を差し込んで回すと水が止まりますよ‥』 『かなり硬くて私の力では回りません、水道の元栓を閉めます』 『それを閉めたら全部の水が止まりますからお風呂もはいれませんよ‥』 などと云ったやり取りがありました。

 急いでお伺いして止水栓を閉めましたが、私の力でもこれはと云う位堅かったです。聞くと、お正月に子供さんの家族が帰省して二階を使った時以来使用していないので、かなりの期間です。

 

 原因は、タンク内のフロート栓の老朽化でしっかり栓ができなくなっていたのです。修理をします。

 止水栓は普段は使いませんが、トラブル時はすぐに水が止められるように、最近では写真(便器の横の白いバルブ) のような使いやすいバルブタイプのものを取り付けています、緊急の時に役に立たないのではいけませんから‥

 回した事ありますか? 一度点検してみては? ちなみに10円玉を100円玉に変えても、堅いものは堅いですよ!

 

太陽光発電のポイント

内装リフォームの打合せに伺った先の隣家が、【太陽光発電パネル】の設置工事をしていました。

 打合せをしている部屋から、その様子が見えるので 『大昌建設さんも、太陽光の工事をするのでしょ?、うちもちょつと考えているんですよ』 『もちろん!建築屋目線の設置を!』 『建築屋目線?』から、内装リフォームの打合せもそこそこに、その話題になりました。

 『まず、お隣の屋根はお宅と同じコロニアルと云うスレート系の屋根材です。たしかお宅と一緒の時期の販売でしたよね、そうすれば約9年位前、リクシル太陽光が材.jpgそろそろ屋根点検をして塗装の事を考えなけれは゛いけない時期だと思います。いくら太陽光パネルがカバーのようになって屋根面の痛みは他の部分と比べて少ないかもしれませんが、それでも後何年もつのかの疑問もあります。一度パネルを設置したらそう簡単に取り外す事はできないので‥‥屋根そのもののチエックがひつようです。

 よその工事の事をとやかく言うつもりもありませんが、今取り付けているパネル取り付け材の材質は遠目に見てもわかる従来からタイプで鉄製のもの、鉄は錆びる! 架台からの雨漏りの話しも良く聞きます。

 これからは、少し営業トークです(笑い) うちが勧めているのは、リクシルソーラーです! リクシルはサッシのトステムなどがまとまった会社です、サッシ屋さん達が作る取り付け材ですから、丈夫なものです! パネルの発電能力は各社努力してアップしていますが、問題は取り付け方法です。車に資料がありますので取ってきます‥‥。』 

 『すみません、昨日伺った先でもこの話になり、資料を全部わたしたまま、補充していませんでした。もしよかったら今度リクシルの担当者を連れてきますので、ご都合をお聞かせ下さい‥‥』 となりました。

売電価格引き下げの流れもあるそうですから、関心のある方も多くなっています。

 まだまだ電気屋さんとは違う建築屋目線の話はありますが、それは企業秘密。

知りたい方は、ご遠慮なく左にある(問い合わせ)をクリックしてくださいね。

トイレのトラブル

 アパートのオーナー様からの電話 『大昌さん、帰宅したら留守電にトイレの便器が壊れたと連絡があったのよ‥‥対応して下さい‥』   トイレが使えないと困るから早速修理に向かいます。

 部屋を訪れると、女性の借家人の方が住まわれており、トイレを見ると様式便器のタンク部分が割れています。

 事情を聞くとトイレの中も綺麗にしょうとホームセンターで買ってきた小さな飾り棚を取り付けて、その上にガラス製の人形を飾っていたのですが、何かの拍子にその人形が落下して水洗タンクを割ったらしいのです。

幸いな事にタ便器の破損24.2..JPGンク上部の割れなので、トイレの使用には当面さし障りはありませんが、ボンドで接着とはいきません。品番を確認して取り換えの手配をしました。古い機種なのですぐには在庫や価格はわかりません。

 悪意があっての事では無く、事故なのですが工事費用も高額になるのではと不安げです。

何年か前に、前の住人の方の時に二度ほど建具などの修理にこの部屋に来たことがありますし、乱暴な部屋の使い方に、引っ越し後の改修に手間取った記憶が蘇ります。

 しかし、打合せの際にちらっと見ただけですが、玄関やキッチン、浴室なども綺麗に使われているようで、前の住人の方とは大違い、その事をオーナー様に伝えたところ 『部屋を大切に使ってくれているのなら、有難い事です。そう云えば便器も新築当時のままですから、タンクだけではなく全部新しい節水タイプのものに取り換えてあげて‥』 と云うことになり、タンクの取り換え費用としての一部負担のみを借家人の方に伝え喜ばれました。

 【普段から借家を綺麗に使っていると、良い事がある】の実例でした。

 

【防犯砂利】でジャリジャリと?

 残念な事になにかと物騒な世の中になりました。今回ご相談を受けたのは【防犯対策】です。

そのお宅は、表通りから一本中に入った閑静な住宅地の中にあります。

 自家用車の出入りがありますので伸縮門扉は常に開いてます。玄関横から裏庭につながる狭い通路があり過去に何度か【他人】が勝手に入って来たことがあります。幸いな事に家人が気が付いたり、お隣の【犬】が吠えたりしたものですから、大事に至っていませんが、【何事もないうち】に防犯対策をと家族で話し合い、【家のことなら大昌建設さん】となったらしいです。

頼りにされると、うれしいものです。早速対策を検討します。防犯対策の詳細は、その家その家にあったものを提案します。

 過去にトステムさんの主催で防犯セミナーなどに参加させていただいたり、実際に被害にあったお宅の修理などで防犯に対する知防犯砂利24.01.12.JPG識は勉強していますし、何軒かのお宅の防犯計画にも関わっています。

 よく『鍵を新しく取り換えてもピッキングの技術が上がれば元も子もない、いたちごっこだ』と言われる方がいます。それは違うと思います。

 いろいろと対策はありますが、

 最近施工した例としては、玄関まわりなどの通路に【防犯砂利】を敷き込む事をしました。歩くとガシャガシャ、ジャリジャリと音がする物です。写真のようにカラフルな色ですから、泥棒さんにもわかります。わからせる事が必要なのです。わざわざ私どもに頼まなくてもホームセンターなどで購入できます。

 

 

 

 大事なのは【この家は、防犯の意識が高い、どこかにカメラでも設置しているかもしれない?こんな家はヤバイ、わざわざ入る必要はない』と感じさせる事が重要なのです。

カーポートの取り付け工事をしました。

 一家に一台の駐車スペースでは足らない時代になり、先日も家庭用立体駐車装置の質問をいただき現地調査に伺いました。

 普通車一台分のカーポートはあるのですが、子供さんが免許をとったのでもう一台分必要です。長年手入れした庭や門扉の撤去、配置換えがともないますしので、現在のスペースを立体的に使ったらどうか?検討する為です。

費用や利便制、安全性、隣家等との関係性などもありますので慎重に計画中です。

 カーポート製作23.11.02.JPG写真は、小倉南区で現在工事中の2台駐車用のカーポートです。古くなった一台分のカーポートを撤去して2台止められるようにしています。

 こちらのお宅の場合は、将来子供さんや来客用に駐車スペースが必ず必要になるいと庭や塀を作る際にあらかじめ考えていたので無駄な撤去もなく工事はスムーズでした。

洗濯物の干場や移動できる物置などを置いてスペースを確保していたのです。

 ご主人の先見の明ですね!

 

 相談を早めにいただいていたので、工事費用の方も秋のエクステリアキャンペーン利用で通常よりお安くでき、アコーーディオン門扉の取り換えもさせていただきました。

工事の仕上がりと価格にお客様から感謝の言葉をいただきました。(うれしー)

小倉北区で水回りのリフォームを実施しています。

 洗面所の外部基礎や犬走りが濡れているのをガスメーターの検針員さんから指摘され、近くにある給湯器からの水漏れかと思い販売店に連絡、調べた結果給湯器からではなく 床下からの水漏れ らしいとなり、当社に連絡がありました。

 屋根工事や塗装工事などでご縁のあるお客様で、『いつかは水回りを扱いたい‥』 と何度かトステム(リクシル)のショールームにも来られた事があるのですが、敷地や間取りの関係などあり、なかなか決断がつかなかったお客様です。築年数も30年以上で水回りも当時のまま、調査の結果は浴室土間タイルの下や洗面所との境付近で老朽化した配管継ぎ手からの水漏れだとわかりました、付近の土台や柱に白蟻の食害が発生しており、今回急に漏水したのではなく少しずつ漏れていたのが錆の状態が悪くなり水漏れが大きくなったのではないかと思われます。洗面所の床板もかなり傷んでいました。

 水道局に事情を連絡して料金の高額化のないようにし、仮設配管に切り換えて水漏れを止め今後の計画を相談しました。

もともといつかはリフォームをと考えられていた方ですから、リクシルのショールームで 担当の岡田君 や保坂さんの丁寧な説明に満足され、浴室、洗面、トイレなどのリフォーム工事が決定いたしました。

当然ですが、バリアフリーや手すり、浴室との温度差によるヒートショック対策もバッチリ。 完成するのを楽しみにしておられます。休日返上で作業を進めます。

 浴室の喰害23.10.JPG浴室ユニットの組み立て23.10.JPG

 解体してみると隣接する台所の土台にも白蟻が魔の手(魔の歯?)を伸ばしているのがわかり、被害が拡大して大変な事になっていたと思われます。

 家のまわりのチエックは、今回の(ガスの検針員さん)のように第三者の目が意外と効果があります。

無料点検をしていますので、ご遠慮なく声をかけてください。 家は大切な財産ですよ!

カーポートの上に?

太陽光発電に関するお客様の関心は高く、特に東北大震災以降エネルギー問題が深刻化するのと比例してよく問い合わせをいただきます。

今回問い合わせをいただいた例は、『古くなったカーポートを撤去して2台分のスペースに屋根をかけるようにしたいのだけれど、その際にそのカーポートの上に【太陽光発電パネル】が設置できないか?自宅の屋根の形状が複雑でパネルを載せるスペースがとれないのではないかと思うから‥‥』 との事

 早速,担当の アクティートーョー住器の岡田君と打合せをして、LIXIL リクシル の専門家同行で現地調査をすることになりました。

カーポート発電.jpg

 

 太陽光パネルの設置には専門の知識がかなり要求されますので、専門家の意見は大切です。最近は太陽光発電への関心を利用して、特にお年寄りのお宅へのセールスをして雑な工事の上当初の見積もりより高額の工事費を要求する事例が放送されていました。

その点【リクシルソーラー】は、工務店が勧める安心の住宅用太陽光発電システムです!

太陽の当たる方向や時間を計算して、安心、安全のプランを提供させていただきます。ぜひご検討下さい。

 自然の太陽光から電気エネルギーへ

水はけの悪い家について

私の知り合いの方のお宅が 【床板が悪いみたい?】 と言っているから、大昌さん相談に乗ってあげて下さい とお得意様から電話をいただきました。

早速お伺いしてみると、確かにフロアー板などが弱っているのが確認できました。お聞きすると高齢だったご両親が亡くなり、しばらく空き家状態だったらしく、庭や周りの木々が雑草と共に伸び放題。

もしかして【白蟻 ?】の不安がよぎり、中村白蟻消毒さんに調査を依頼しました。

 家の床下の水はけ_0003.jpg

調べてみると、床下にかなりの湿気が広がり、土壌の変質も発生していました。

雨どいからの排水がため枡などに接続されてなく、垂れ流し状態になっているので、立て樋の降りてきている付近の状態が一段と悪くなっている点から、水はけが悪く床下に侵入してきていると考えられます。家の床下の水はけ_0001.jpg

 

床下の束石にも水シミができています。

 

水道管もさびの進行が進んでいます。

 

 

 

 

 

 

家の床下の水はけ_0002.jpg

 

 

湿気により土台や大引き、根太や床板の腐食も発生しています。

それらは、【白蟻】の好む場所です。

 

 

 

白蟻の通路である【蟻道】も確認できましたので、これから対策を検討していきたいと思っています。

家のまわりの水はけは、家の寿命に影響しますが、ガンと一緒で静かに進行していきますので、定期的にプロの目で診断してもらう事が重要です。

    家の水はけについての記事は、こちらにもあります。

水はけが悪いと家相も悪くなる?

 仕事先でお客様とお話をさせてもらっていると、住まいに関する話から【家相とか鬼門】と云った事柄について質問を受ける事が多々あり、私も中途半端な事を云う訳も行きませんので少しずつ勉強したり、詳しい方のお話を聞きに行ったりしています。

 このホームページにも【家相 鬼門】などといったキーワードでアクセスして下さる方もあり、そういった事柄を気にかける方の多い事がわかります。

 家を建てたり、リフォームをしたりする事は、人生に何度もあることではなく貴重な体験の時です。まして自分の生活の拠点に関するものですから、慎重になるのは当たり前のことです。

過去に何度か『 この家は、建売住宅だから‥、マンションだから‥,親の家だから‥等々で【地鎮祭】をしてないから、主城の鬼門71.JPG人が‥、子供が‥,病気が‥‥』 などのお話を聞く事があります。

 

 

 神様を鎮める『地鎮祭』に直接かかわっていないから悪い事などがあるとそういったことが気になるのでしょうか?。

 伝統的に建物には、家相や鬼門の考え方があり、その代表格が【お城】ですから。

 そんな事は、迷信だとか非化学的とか様々な意見があり、信じるか信じないか、気なるのか、ならないのかは人様々です。しかし頭ではわかっていても【気】になるのなら、家を工事する、自分の城を作るといった人生の節目どきに工事を担当するものとして手助けができれば、そして工事が安全に進み、工事をした家に災いが来ないように幸多かれと願い、大昌建設では、工事大小、期間に関係なく所定の作法で工事開始のお祓い事をさせてもらってます。

 そういった相談をなさる方の家を見てみると一定の共通点があります、【家のまわりの水はけ】が悪く、特に鬼門と呼ばれる方位が常にジメジメしていたりします。 ジメジメして湿気が多いと健康にも、家にも良い事はありませんね,水はけなら工事をすることで解決しますし、鬼門にたいする作法をすることで、気も落ち着くのではないでしょうか?

 先日も、「気分がすっきりして、もやもやも晴れた、早く綺麗な家にればいい‥うれしい!」 とお客様から感謝されました。何か気になる事があり、建築屋の私達でお役にたてるのでしたら、ご連絡下さい。

 

 家相、鬼門はこのページにもあります。

大雨 敷地 庭 水はけ 排水

  梅雨や台風の時期になるとホームページへのアクセスキーワードで「大雨、敷地、排水、土留め、対策」がたくさん寄せられていました。以前掲載した(集水パイプ)を施工したお客様から、早速感謝の電話をいただきました。以前のような敷地の水溜りができなく湿気も気にならなかったそうです。参考にして下さい。

 平成19年に掲載の記事より (一部改定)

 家の周りの水はけについて お問い合わせがありましたので

施工例を参考にして下さい。



雨水排水をとっていても、どうしても水はけの悪い地盤があります、いつまでもジメジメしていると家自体にも悪影響がでます

そのような場合は、学校のグラウンドなどに多く使用される【集水パイプ】を埋め込むと効果があります。                                     

集水パイプ1.JPG集水パイプ2.JPG 

 

 

 

 

  簡単に云えば、水はけの悪い地面に溝を掘り、表面に細かな穴の開いた集水パイプを並べて上から採石やバラスをかけて、パイプに水が沁みこみやすくします。

 施工方法には、その土地にあった方法がいくつかありますので 、最適な方法での施工には、事前の調査が必要です。

 以前はこのパイプが特殊なもので価格も高かったのですが最近は需要が多くなり安くなりました。

 施工例

 ひな壇形式の敷地です、奥に上の敷地があり、崖下にも排水溝があるのですが、庭先の水がいつまでもひき水はけ1.JPGませんでした、集水パイプ工事をして問題が解決しました、また家の周りにバラスを敷く事で足音がわかりますので防犯効果もありますよ。

 泥棒も嫌がると防犯指導で聞いた事があります。実際私の自宅でもその足音がしたので声を出すと、一目散に逃げ出した人が確認できました。

 

 

 

 関連記事は、こちら

 防犯関連は、こちらをご覧ください・

 

▲このページTOPへ
img_contact.gif